• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

無神経な女にならないように!絶対に男性に言ってはいけない言葉

Date:2013.10.17

おそらく、世の中の男性の多くが女性への言葉選びに気遣ってくれていることでしょう。しかし、女性はあまり「こんなこと言ったら泣いちゃうかも」とも考えませんし、むしろ「ちょっと言われたぐらいでめそめそする人なんて男らしくない!」と思ってしまいそうです。

たしかに「男らしくない」と言ってしまえばそれまでですが、男性だって傷つくときは傷つきます。また、女性とちがってあまり表に出さないために、女性としては傷つけていることに気付きにくいのです。

そのため、知らず知らずのうちに相手を追い詰めてしまっているかもしれません。女性としては「何だ、嫌だったら言えばいいのに!」と思うかもしれませんがそうはうまく行かないのが男女のコミュニケーションです。

なので今回は、“言ってはいけない言葉”をまとめてみました。中にはカップルに致命的な打撃となってしまうような言葉もあります。無神経に相手を傷つけてしまわないように、注意してくださいね。

「わたしの事をわかってくれる人に話すからいい」

つい言ってしまいそうな一言ですが、これだと「あなたと一緒にいても、どうせわかってくれないし、そんなこと最初っから期待してないわよ」と言いかえることが出来ちゃいます。そこまできついことは意図しなくても、こう聞こえてしまうかもしれません。なかなかキツい一言です。

「どうせできないでしょ」

この「どうせ・・・」「いつも・・・」「絶対・・・」と決めつけるのは、なかなか応える言葉です。これでは、「あなたがいくら頑張ったところで時間も努力も無駄」と言っているようなものです。意外と身近な言葉でも、簡単に人は傷つくのです。

「あなたには話せない」

男性があなたのことを心配して、力になりたいと思って声をかけたのに、これを言われたらショックでしょう。そうは見えなかったとしても、普段からあなたのことを気遣ってくれているのでしょう。

あなたの話を聞いてどんなことを考えているのか相談に乗ろうと、彼なりに出来ることをしようとしたのです。精一杯訊いた「どうしたの?」と言う言葉を「別に」で返されてしまっては、可哀そうで仕方ありません。

「○○はもっとこうしてくれたのに!」

元彼やほかの男性との比較は、言うまでもなく傷つきますよね。「なら、そいつと、とっとと付き合えよ!」ってなっちゃいます。

「つまんない」

もし本音であったとしても、ここまでストレートに伝えるのは、少し酷ではありませんか?せめて「どっか行きたいなー」「なにか違うことしない?」など…。

男性として、というよりもはや人として、「つまらない」と思われるのは、自信を失くしてしまうほど、かなりのダメージがあります。一緒にいても、他の男性を探しているのでは・・・と不安にさせてしまいます。

さて、今回紹介したように、言葉にはいろんな解釈が出来てしまうのです。何気ない言葉でも、相手を傷つけてしまうかもしれないのです。無神経な女と思われないように、発言には十分注意してくださいね。

この記事をシェアする

関連記事