• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

虫刺され跡をキレイに消す薬とは?これで美しい素足になれる!

Date:2016.06.09

shutterstock_284237228
梅雨が開れば暑い夏の到来ですが、夏の悩みとして代表的なのが虫刺されです。

掻いた部分の皮膚は色素沈着してしまい、時間が経ってもなかなかキレイにならないもの。

夏になれば素足になったり、腕などを出す機会も増えるのに、ちょっと恥ずかしい思いをしなければなりません。

そこで今回は虫刺されの跡ができてしまう原因や残った跡をキレイに消すセルフケア方法をご紹介します!

虫に刺された箇所がシミのように跡に残ってしまう理由

蚊やハチなどの虫に刺されると跡になることが多いです。指で掻きむしれば、必ずと言っていいほどアザのような跡が残るもの。なぜなのでしょうか?

肌の色素沈着

虫に刺されると虫の持っている毒などによって炎症を起こし、それを掻きむしると皮膚が刺激されてメラニンが発生しやすくなります。それが色素沈着の原因です。

このように肌が炎症を起こしシミになったものを「炎症性色素沈着」と呼ばれます。

色素沈着しやすい体質

日本人は、色素沈着しやすい肌質だと言われていますが、その中でも色素沈着を起こしやすい体質の人は、少し掻いただけでも跡になりやすいです。

  • シミができやすい人
  • 日焼け後に黒くなりやすい人

上記の人は色素沈着を起こしやすいので、念入りな対策が必要です。

老化・加齢による新陳代謝の衰え

新陳代謝が衰えていると、色素沈着しやすくなります。年齢とともに虫刺され跡が消えにくくなっている場合は、その部位の新陳代謝が衰えているということが考えられます。

加齢により肌のターンオーバーのサイクルが遅れることで、沈着した色素が排出されにくくなります。

食生活の乱れによる、亜鉛不足

亜鉛は皮膚の再生に関わる成分の一つです。亜鉛が不足していると、肌荒れしやすく、虫刺され跡も消えにくくなります。肌の再生がうまくいかなくなるからです。

国民・栄養調査によると、通常の食品において亜鉛摂取量は男女ともに不足しているという結果が出ています。

亜鉛不足は肌荒れだけでなく、味覚障害なども引き起こしますので、下記のような亜鉛を多く含む食品を意識して摂ることも必要ですね。

  • 牡蠣
  • 牛肉
  • 納豆
  • アーモンド

食生活が偏っている人は要注意です。

跡になって悩まないために…虫に刺された時の対処法

虫に刺された跡にできる色素沈着は、できるだけ防ぎたいものです。

少しでも虫刺され跡を残さないためにできることはどのようなことでしょうか?

虫に刺された後にしてはいけないこと

色素沈着を防ぐには、虫に刺された後にしてはいけないことがあります。

掻きむしること
掻けば掻くほど、肌は刺激され、炎症の範囲も広がるのでその分色素沈着の後も広がってしまいます。

また、爪で押したり、叩く、といった行動もいけません。皮膚を刺激すると、メラニンが増えてしまいます。できるだけ刺激しないことが必要です。

温めること
温めるのも血管が広がって、かゆみが増してしまうのでNGです。さらにつばをつけるのも、唾液の中に含まれる細菌などがキズを悪化させてしまう危険性があるのでやめた方がいいでしょう。

刺されたらすぐにかゆみを取る

色素沈着が起こってしまうのは、患部がかゆく掻きむしってしまうからです。かゆみを止めれば、掻きむしらずにすみますよね。

かゆみを抑える方法にはどういった方法があるでしょうか?

石けんで洗う
かゆみの原因である蚊の唾液は酸性です。アルカリ性の石けんで洗うことで、かゆみを抑えることができます。
氷で冷やす
氷や冷たいジュースの缶などを当てると、かゆみが緩和します。
市販のかゆみ止めを塗る
かゆみ止めの薬には炎症を抑える働きがあります。手元にもしあればすぐに塗りましょう。
掻きむしってしまうと傷ができて二次感染を起こす可能性もあります。なるべく掻かないように努めましょう。

赤みがひどい時には皮膚科へ

虫刺されぐらいで…と躊躇してしまうかもしれませんが、赤みやかゆみがひどい時は皮膚科を受診しましょう。

虫さされの治療は、軽症であれば市販のかゆみ止め外用薬でもよいですが、赤みやかゆみが強い場合はステロイド外用薬が必要です。症状が強い場合は抗ヒスタミン薬やステロイドの内服薬が必要になるので、皮膚科専門医を受診するのがよいでしょう。

皮膚科で処方された塗り薬で早目に治療すれば跡も残りにくいです。

できてしまった虫刺され跡の色素沈着を改善する薬とは

虫に刺された後、どのような対策をしても掻いてしまうこともあります。

また、掻かなくても炎症を起こした跡が残ってしまうこともあります。できてしまった色素沈着を改善する方法を紹介しましょう。

虫刺されなどの跡を消す薬とは?

虫刺されや火傷などの跡をキレイにしてくれると言われている薬を利用することで、色素沈着を改善することが可能です。

アットノン

名称未設定-1

キズ跡や火傷の跡をキレイにしてくれる専用薬です。キズ跡がなかなか消えない、といった悩みも解消してくれると評判の市販薬。

有効成分のヘパリン類似物質が皮膚の再生を促してくれます。赤味や盛り上がった傷跡にも有効と言われています。

ジェルタイプでべたつかず、使いやすいのもメリットです。クリームタイプもあるので、好みで選ぶといいでしょう。短期間ではなく、継続して使い続けることが必要です。

傷あと改善薬アットノン – 小林製薬
http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/about/
バイオイル

bioil

虫刺されなどのキズ跡、ニキビ跡、ひび割れのようなストレッチマークなどに有効と言われている「バイオイル」は、世界17ヵ国で愛用されています。

もともと乳がん術後のスキンケアとして医療現場で使用されていました。

  • 傷跡のひきつれ
  • ケロイド
  • 色素沈着

が改善されたという結果があるので、信頼性は高いでしょう。

バイオイル – 株式会社ジャンパール
http://www.bioil.jp/

美白効果があると言われる成分

色素沈着を改善するには、美白成分を配合した薬を使うこともポイントです。美白効果のある成分には次のようなものがあります。

ハイドロキノン
肌の漂白剤と言われるほど、白くする作用が強いハイドロキノン。メラニン色素を脱色する作用があり、色素沈着に対して高い効果を発揮すると言われています。ただし、副作用の危険性もあります。

肌がかぶれたり、ヒリヒリしたり、赤くなったりした場合は、使用をすぐにやめるようにしましょう。

ハイドロキノンを配合した商品には

ハイドロンピュア

グリム ハイドロンピュア

ハイドロンピュア – 株式会社 グリム
http://goo.gl/JCtHfi

キノンクリーム

キノンクリーム

新型ハイドロキノンを10% – ドクターセレスキン
http://www.t-celeb.net/haidorokinon/index.html

HDスポットクリーム

HDスポットクリーム

HDスポットクリーム – オーダーメイド化粧品工房
http://bs-cosme.com/?pid=1733577

などがあります。

トレチノイン
表皮の層にあるメラニン色素を排出するという働きのあるトレチノインは、表皮の細胞の活動を活性させ新陳代謝を促すことで、色素沈着を改善していきます。

オバジトレチノインクリーム

オバジトレチノインクリーム

オバジ(OBAGI)トレチノインクリーム0.1% – オバジニューダーム専門店
https://www.csev.org/7.1/OB-TRETCREAM01P

などのほか、クリニックなどで調剤しているクリームなどがあります。

ヘパリン類似物質
角質細胞間脂質や水分のバランスを整え、ダメージを受けた角質層を修復し、肌の水分保持力を高めます。肌の機能を高めることで、保湿と柔軟性をキープし、新陳代謝機能を正常にします。

アットノン※既出

ヘパリンZクリーム

ヘパリンZクリーム

ヘパリンZクリーム – ゼリア新薬
http://www.zeria.co.jp/healthcare/product/genre_03.html

HPクリーム

HPクリーム

HPクリーム-ノバルティス ファーマ株式会社
http://www.hp-cream.jp/

などがあります。

美白化粧品
前述の通り、炎症による虫刺されの跡は紫外線によるシミの原因と一緒でメラニンによるものです。メラニンを抑えるために美白化粧品でまめにケアをしましょう。

  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ

が配合されている化粧水が効果的です。

肌のターンオーバーを促すために…生活習慣やスキンケアを見直そう!

幼い頃は傷の治りが早かったのに、加齢とともに傷跡がなかなか薄くならないな、と実感することはありませんか?

新陳代謝を高め肌のターンオーバーを正常に促すためには毎日の生活習慣を見直すことも大切です。

バランスの良い食生活を

前述の通り、食生活が偏っていると亜鉛不足に陥っている可能性があります。亜鉛も傷跡を残さないためには大切な成分ですが、それ以外の

  • タンパク質
  • ビタミン
  • ミネラル

の栄養素もバランスよく取り入れるようにしましょう。体の内側から肌を健やかに保ちます。

質の良い睡眠を

肌と睡眠は密接な関係性があり、睡眠不足はお肌のトラブルに繋がります。肌のターンオーバーは睡眠中に行われますので、質の良い睡眠を心掛けましょう。

寝る前にスマホなどの強い光を浴びないことも良い睡眠に繋がるコツですよ。

肌の乾燥はNG!保湿を重視したスキンケアを

肌の乾燥はターンオーバーを乱す原因になります。日頃から保湿をしっかり行いましょう。

紫外線対策は念入りに

紫外線を浴びることで虫刺されの跡となっているシミの色が濃くなりやすいです。

外出時は日焼け止めを使用したり、患部をなるべく露出しないような服装を心がけてくださいね。

刺された後の対処で変わる!肌の機能回復をあきらめない!

shutterstock_79960843
虫刺されでできてしまった色素沈着やシミは「仕方がない」とあきらめてしまうものです。特に足などにできているので、気にしなければすんでしまうからです。

しかし、美しい素足はやはり女性にとって魅力的なもの。足や腕にできた色素沈着もキレイにできればいいですよね。

セルフケアで解決できないシミは皮膚科や美容クリニックでの

  • レーザー治療
  • ケミカルピーリング

を検討するしかありません。

お金もかかるのでなるべくセルフケアで治したいものですね。それと併せて、肌の保湿ケアをしたり、美白効果のある食べ物を食べたり、といった努力をしましょう。

あきらめなければ、虫刺され跡もキレイになるはずです!

この記事をシェアする

関連記事