• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マイホーム購入の必須項目!必ずチェックしておくポイント!

Date:2013.04.24

毎年、「今年こそはマイホームを手に入れるぞ!」と年明けに決意する方が多いようですが、実際に手に入れる方は手に入れない方よりも少ないそうです。これは金銭的な問題もありますが、決めかねてしまうことが多いようです。

では、購入する人と購入しない人の違いとは何でしょうか。マイホームを購入した方は、一体どんな風に決めたのでしょうか。今回はマンションや戸建て住宅を購入する際のチェックポイントなどを含めた家の話をご紹介します。

住宅を購入する際のチェックポイントとは?

住宅を購入する際には、まず月々の支払い金額と頭金を考える必要があります。これから支払える年数によって購入出来る家の額がはっきりします。今、車やバイク購入費、借金など何か返済しているのであれば、それも含めた上で支払える金額を明確にしましょう。

また、お子様が居る場合には周りに学校や公園など生活しやすい環境か、通学や通勤に便利な場所がどうかも確認しましょう。

新築であれば問題ないでしょうが、中古であれば配管や屋根、床下など老朽化している箇所や修繕が必要な場所がないかどうか、購入前に確認することも大切です。

もしも現在一人で家の購入を考えている場合には、将来的に結婚や子育てなどすることになるかもしれませんので、部屋が多い家よりも仕切りの無い広い部屋をお勧めします。

広い部屋であれば、カーテンや物によって仕切ることで部屋の数を増やすことが出来ますので、色々な形態に対応出来ます。

購入しようと決めた理由とは?

住宅を購入するまでは金銭面を考え、物件を見学し、周りの環境を調べるなど考えることは山ほどあります。その為、日常生活に忙しい場合などはなかなか購入の為の準備に時間が取れず、徐々に疲れが蓄積し諦めてしまうケースも多いのです。

購入しようと決めた方の多くは、時間をかけないことです。もちろん大事なこと、譲れないことなどがある場合には悩み、考えますが、それに対する答えを導き出すので数週間や数カ月など時間をかけません。

一方決められない方は、多くの時間をかける為に物件が他の人に決まり、疲れてしまうのです。ですから住宅営業マンは、何年も物件や土地情報のやりとりをしているお客様よりも新規のお客様に期待するそうです。

新規のお客様の方が疲れていませんし、時間をかけずに決めてくれるかもしれないからです。

最終的には・・・自分がその家に居る姿をイメージできるかどうか

マンションや戸建て住宅を購入する際には、パンフレットや実際の建物を見てから選びますよね。その時に、そこで暮らす自分の姿がイメージ出来るかどうかポイントです。家との相性と言っても良いかもしれません。イメージ出来たなら後は前へ進むだけです。

物事は良い方向であれば進み、悪い方向であれば躓くと言われていますので、自分の将来と重なった家であればその感覚を信じて進んでみてはいかがでしょうか。

また、担当の営業マンとの出逢いも鍵を握っています。住宅について全く無知の場合には、新人の営業マンよりもベテランの営業マンをつけてもらい、不明点を解消したほうが良いかもしれませんが、新人の営業マンとのフィーリングが合うのなら、あえてその人に託したほうが良い物件が見つかるかもしれません。

マンションや戸建て住宅を購入する際の参考にして頂ければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事