• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性の気になる健康、食事制限と長生きのポイントとは

Date:2012.11.09

食事制限・・・つまりダイエットすれば、長生きできると思っている人も多いのでは?実は、意外なことですが、寿命とはあまり関係が見られないとの報告も。

だったら「ダイエットやめたい!」そう思うのも本音では?せっかく長生きしてもらおうと、ダンナや父親にダイエットを勧めても無駄?ダイエットや食事制限には、本当はどんな意味や効果があるのかを、少し紹介しましょう。

寿命と食事制限の関係

数年前には、食事制限をしたサルは寿命が延びたという報告が、アメリカで続けて発表されました。ここから、やはり食事制限やダイエットは長生きにつながると言われるようになりました。

が、つい最近の別の調査、アメリカの国立加齢研究所のチームの報告によると、マウスの場合は効果がみられても、サルの場合は食事制限では、寿命が延びないという結果が。今回の実験は、カロリーを標準の20%カットして、20年にわたって実験した結果で、どちらも寿命には変わりがなかったということです。

実際に人間で長期に渡る(小学生くらいからやらなければいけないとか・・)食事制限する実験は実現が難しいので、同じような研究はまだ人間では確かめられていないようです。(成人からの調査はいくつかるようです)

食事制限ってどのくらい?

今回の報告は20%カットでしたが、他のマウスやサルの実験の場合、食事制限は長期間に渡るだけでなく、その制限量もかなりのもの。

腹八分目どころではなく、標準の食事量の約50%半分の量の食事制限をしているようで、これを人間が幼い時期から長期に渡って行うのは、まさに至難のワザであるだけでなく、ストレスが相当溜まりそうで、また恐らく普通の人付き合いが、かなり難しそうな感じに。

サルでの結果が、効果があるのか、無いのかは別としても、特に病気など問題のない一般の人が、実際に実行するのがかなり難しいと言えるでしょう。20%カットとしても、かなり若い時期から続けて、標準の20%カットはかなり難しいのでは?

でも、軽いダイエットや食事制限は無駄?

このように寿命を延ばすことと食事制限の関係は、両方の論議もあり、また実行がかなり難しいくらいの制限でのお話ということもありますが、では何の効果もなく、無駄なのでしょうか?

これについては、成人からのデータですが、やはり太りすぎや、カロリー摂取が多い人は、様々な病気にかかりやすいことは、色々な病気の研究からも知られています。

そして、多くの結果からもわかることは、食事制限やダイエットを行って、体重を増やしすぎず、バランスの取れた食事を続けると、健康でいられるということ。

年齢が上がるにつれて、ありがたみが増す「健康であること」

アラフォーを過ぎると、結婚式に出る回数より、お葬式に出る回数や亡くなったという報告接する回数が増えていくようになります。そして、自分の近い周囲の人や、親などもそういう時期にになっていることに気付く年齢に。

そんな中、友人同士で話題になるのが「元気で生きて、ポックリ死にたい」「そんな方法はない?」と言うこと。

今は60歳と言っても、まだまだ元気で還暦という感じがしない人も多く、年齢を重ねても元気で健康でいるだけに、自分も長患いや介護の世話をかけてまで、長生きはしたくないと思う人も、増えているようです。

また、パートナーである夫などにも、健康で元気で長生きはして欲しいけど、病気で長く苦しむ姿は見たくないというのも本音では?

健康に自分の人生を楽しんで生きる

みんな長く生きられればそれに越したことはないけど、健康で元気な状態が長く続くことが、ベストと考えているのだと思います。

では、健康な状態を長続きさせるために、効果的なことはというと、やはり食事の制限とバランス、そして適度な運動という、王道ともいうべきことが、やはりポイントのようです。

食事制限は健康と大きな関係が

カロリーの摂りすぎや、偏った食事は、やはり健康でいるためには問題が。標準体重を目指してダイエットする必要のある人は、食事制限が効果的。しかし、ただ食事制限だけを行うと、男性でも骨密度が低下するなどの症状が起こりやすいようなので、女性は特に気をつけたいこと。

カルシウムやビタミン、たんぱく質など、カラダを機能させるために必要な栄養素は減らさずに、カロリーを制限する必要も。また、運動しながら食事制限も行うと、骨粗しょう症になりにくいようなので、運動と組み合わせた食事制限が、健康維持にはベストのようです。

結局は王道に尽きる?

食事と寿命の関係はまだまだ不明な点もあり、寿命を延ばすためには、複雑な生活の要素が含まれているようですが、バランスの良い適度な食事制限は、アンチエイジングには効果があるとも。

肌などのだけでなく、外見全般(姿勢などや膝の不調など)も若く見せ、内臓なども実年齢より若く保つことが可能なようです。若返ることではなく、カラダ全体の若さを保つことは、元気で健康で生きられるということ。

王道と言われても、何の変哲もなくても、やはりバランスと量が適度な食事と、適度な運動と睡眠などが、元気で天寿を全うするために、必要なことだと言えそうです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント