• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あと一歩のダイエットには「ながらエクササイズ」がオススメ!

Date:2013.09.18

すごくポッチャリって訳ではないけど、理想の体重まであと一歩…という人、過酷なダイエットを始める程でもないなんて時には「ながらエクササイズ」がオススメ
日常生活の中での簡単エクササイズで理想の体型を手に入れちゃいましょう。

「ながらエクササイズ」って何?

「ながらエクササイズ」というのは食事制限や厳しいトレーニングではなく、日常のちょっとした時間に軽いエクササイズを行うというもの。
例えば、歯磨きをしている時間や仕事でデスクワークしている時間や電車を待つ間など、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで始めることができます。「コレをしている間はエクササイズする!」などと決めて行なっている人もいますが、そこまできっちりとではなくても思いついた時にチョコチョコできるのでめんどうくさがりな人でも長続きするようです。

例えばどんな事をすればいいの?

エクササイズの方法は人それぞれ。歯磨きをしている時間を例にとっても、ガッツリスクワットをして足腰を鍛える人がいれば、背伸びをして引き締め効果を狙う人や、腰を左右にひねってウエストのエクササイズをする人も。

家の中なら多少大きな動きをしても恥ずかしくないので、自分の気になる部分に重点をおいてエクササイズできます。外出先で行う場合は周りに気づかれないように、筋肉を意識して姿勢を保つような方法がオススメ。
短時間で効果的にエクササイズするためには、自分がエクササイズしたい部分の筋肉をしっかりと意識して行うことが大切です。

では、エクササイズの例をいくつかご紹介しましょう。

・椅子に座って太ももエクササイズ

椅子に両膝が直角になるように座ります。
背もたれにもたれずに背筋を伸ばし、両足を揃えて膝同士を押し合うように内側に力を入れます。太ももの内側の筋肉が使われていることを意識しながら10秒キープしたあとは、姿勢はキープしたまま足の力を緩めて楽に。これを繰り返します。
ソファーに座ってテレビを見ている時やデスクワーク中や電車で座っている時などにピッタリです。

・インナーマッスルを鍛える姿勢キープエクササイズ

姿勢を良くして毎日を過ごすことで、勝手にインナーマッスルが鍛えられて代謝が上がることをご存知でしょうか。
ラジオ体操の一番最初の背伸びの運動を行ってみてください。腕を伸ばして両手を前から上にあげて、横に開いて手が上から下におりてきて太ももについたところでストップ!それがあなたの正しい姿勢です。

普段から姿勢が悪いという人は正しい姿勢をキープするだけで立派なエクササイズになります。家に居る時はバレリーナになったような気分で少し大げさなくらいピシッと姿勢を整えてみましょう。
外出先でもふと思いついたときに正しい姿勢を思い出してキープ。エクササイズだけでなく、イメージアップにも役立つかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事