• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秋のネイルはシンプル!単色で決める、肌色別似合うネイルカラー

Date:2014.11.07

メイクをするとき、チークやアイシャドウの色を選びますよね。その時、あなたは自分をきれいに見せる色とそうでない色、どちらを選びますか?答えは簡単。自分をきれいに見せる色を選びたいですよね。

それと同じで、マニキュア、ペディキュアの色も自分をきれいに見せる色を選ぶことはとっても大切。ネイルはあなたの装いのスパイスになるだけでなく、自分に似合う色を選べば周りの人にほめられるファッションの1つにもレベルアップできます。

この記事ではあなたの肌色に似合う秋のネイルカラーをご紹介します。

色白さんにはゴールド

透き通るような白い肌が自慢のあなたには、ゴールドのネイルがお似合い。黄色っぽいゴールド、白っぽいゴールド、オレンジがかったゴールドなど様々な色味から選べます。

この輝くゴールドはあなたの魅力を引き出し、さらに品の良い色味のゴールドを選べば、繊細なあなたの肌のトーンにも似合います。

普通肌色さんには深紅

色白でもない、色黒でもない、その中間の肌色さんは、こっくりとした深紅がおすすめです。大人の女性らしさ満点の情熱的な色があなたの肌色をより美しく見せ、秋の装いとも完璧にマッチしますよ。

ちょっと日焼け肌さんにはグレー

夏の名残のちょっぴり日焼け肌。こんなあなたに似合うのはグレーです。

ランウェイのモデルさんはよくこのグレーのネイルをしていますが、このグレー、実はとってもトリッキーな色。色白さんがつけるとゴシック調に見えやすくなるし、色黒さんがつけるとちょっとやぼったいし。

でもあなたがちょっぴり日焼けした肌色なら、このグレーがシックにかっこよく決まるのです。これって本当にラッキーなこと!グレージュからアスファルトのようなグレーまでありますから、いろいろ試してみて。

色黒さんにはピンク

夏じゃなくてもすぐに日焼けしちゃうから、一年中肌が小麦色。「南の島にでも行ってきたの?」そう周りにからかわれる人も、中にはいますよね(私はそうです)。そんな健康的な肌色の持ち主さんにはピンクがおすすめ!

ビビッドなピンクは他の肌色さんだと爪だけが際立ってしまいがちですが、色黒さんの肌にはこれが良く似合います。青みがかったピンクから黄色みがかったピンクまでありますから、あなたの肌のトーンに合わせて選んでみてください。

あなたにぴったりの秋色ネイルを

いかがでしたか?秋のネイルはきらきらとラメが入ったものよりもマットなもの、ラメが入っているとしてもごく微かな細かい粒子のものを選ぶのが基本。こっくりとした色味の中に秘めた情熱が見え隠れするような色が枯れ葉の季節によく似あいます。

クラシックな装いをより魅力的に見せる秋色ネイル。ぜひあなただけの1色を見つけてみてください!

この記事をシェアする

関連記事