• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ショック!ネイルに磨きをかけるほど男性には不評なワケとは?

Date:2014.11.05

最近では、ネイルサロンもよく見かけるようになり、また自分で出来るネイルアートのグッズなども販売されています。爪の先まできれいにしていたいという女性には、嬉しいことですし、やはりネイルもちゃんとした日には、ウキウキ度もアップしそうです。

そんな頑張りとオシャレ心を、意中の男性も褒めてくれるはず!と思うかもしれませんが、ちょっと待って!

実は、ネイルに磨きをかけるほど、男性には評判が悪くなってしまうようなのです。では、一体なぜ、ネイルアートなど爪のオシャレをすることが男性に不評なのか、その理由を取り上げて行きます。

女性の”きれいなネイル”は男性から見たら不潔!?

女性が良かれと思い、きれいでオシャレだと思い爪を伸ばし、美しく整えていること自体が、男性から見たら不潔に見えてしまうようです。少しでも爪が伸びているのがイヤで、白い部分がないくらいにキッチリと切っていることを求める男性もいるくらいです。

これは、小学生の頃から、学校などで爪のチェックを行われ、「伸びていると不潔」「ちゃんと切ってくるように」と注意されるのが当たり前だったことが原因でしょう。

どうしても、爪が長いのは不潔という意識がこびりついていて、女性が爪の中まできれいに洗っていたとしても、良い印象は受けないものと思われます。

やっぱり男性に好印象のナースの影響!?

爪をしっかりと切っていなければならない職業の代表的なものといえば、そのひとつにナースが挙げられます。

やはりいつの時代も、男性はナースに対するあこがれが強いようですから、爪を伸ばしてネイルアートをしている女性は正反対に受け止められてしまうのかもしれません。

ネイルにこだわっている女性は料理をしなさそう?

これまた、飲食関係の人は爪を伸ばすことを禁じられていることが多いはずです。

そしてまた、これも男性が持つイメージのひとつですが、やはりネイルを長くしていたり、ネイルアートをしていたりといった女性は、料理をしなさそう、出来なさそうというように捉えていることが多いでしょう。

これは女性自身も、せっかくキレイにネイルアートを施したので、料理をして剥がれてしまったらイヤだなということで、気にしながら料理をしている人もいるかもしれませんが、そんな様子を見た男性はますますネイルに嫌悪感を抱いてしまいそうです。

または、もしちゃんと料理が出来るとしても、そんな爪で料理をしたものを食べたくない、と感じていることもあるようです。ネイルエナメルが剥がれたり、ラインストーンなどの飾りが取れて料理に入っていたらイヤだなという気持ちもあるのでしょう。

自分の彼女や奥さんにはおいしい料理を作って欲しい!と考えている男性や、家庭的なタイプが好みの男性からは、ネイルに磨きをかける女性の印象は悪くなるようです。

爪が長い女性=水商売系のイメージが・・・

ちょっと古いタイプの男性ですと、女性が爪を長くしていると、水商売系、男性を相手にする仕事をしているのではないか?といったイメージも根強く残っているようです。

年配の男性からは、こうした理由もあり、自分は今風のオシャレをしているだけなのに勝手なイメージで敬遠されてしまいがちです。

このため、職場の上司からイヤミを言われたり、旦那さんは許してくれても、義理のお父さんからは嫌な顔をされる、ということがあるかもしれませんね。

魔女のようでコワイ・・・

単純に、長い爪の見た目がコワイと思っている男性も多いようです。

特に、オーバル型に先を尖らせている場合、更にコワイというイメージは強く、「なんだか魔女みたい」と思われているだけにとどまらず、「ケンカしたらその爪で引っかかれそう」と自分の実害を密かに心配している男性もいるようです。

また、長いとポキっと折れてしまうのでは?と、端から見ていてハラハラするという怖さもあるようです。

自己主張が強そうなど、性格もキツめに推測される

爪の先までキッチリお手入れをしている女性に対して、男性は「自己主張が強そう」「プライドが高そう」など、ちょっとキツめな性格なんじゃないかと勝手に推測してしまうことも多いようです。他に、「自意識過剰?」や、「ナルシスト?」などのイメージも…。

このため、昔ながらの大和撫子タイプ、おしとやかで控えめな女性が好きだという男性にとっては、不評となってしまうのでしょう。

手をつないだり触れたりした時の違和感がイヤ

お付き合いしていたり、夫婦になった場合、手をつないだり自然と指先が触れ合ったりすることはよくあります。そんな時、ネイルアートをしていると、ラメでザラザラしていたり、飾りでゴテゴテしていたりすることに、違和感を感じてしまうようです。

家庭的でなく、やり過ぎ感が不評の原因に

このように、女性が求める爪のオシャレは家庭的でなく、男性にとってはやり過ぎ感や違和感があることから不評となっているようです。

この記事をシェアする

関連記事