• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事に使えるネイル術!あなたのネイルは「非常識な女」と思わせているかも!

Date:2012.05.04

ネイルアートは素敵ですが

ネイルアート、おしゃれです。そして、爪先まで気をぬかない女性の覚悟が伝わってきます。そのおしゃれ心にヒットするネイルサロンも星の数ほどあります。そして、それぞれの店舗ごとに、そしてネイリストごとに、個性的で凝ったデザインを提供しています。

そこに足を運ぶ女性は、自分らしいネイルデザインに出会えるのをいつも心待ちにしているはずです。仕上がったネイルを見ると、女っぷり一段上がった気がします。しかし、ちょっと待ってください。あなたの今日のそのネイル、周囲の人にはYes or No?

非常識ネイル

います、法事というのに目の覚めるような赤いネイルにキラキラのデコレーション。これは非常識というより、もう圏外。正直、おしゃれではなく、周囲に不快感を与える嫌がらせとも言えるでしょう。

この例えは極端ですが、「このネイル?ギリギリOKそれともNG?」と迷ってしまう時、プロのネイリストの意見をどうぞ参考にしてください。 

今回は、ネイリストとしてヨーロッパで活躍中「Home Beauty」の唯果(ゆいか)さんにお話しを伺いました。

けっこうありますネイルのTPO

前出の法事、仏事、その他も入園式、入学式、入社式、卒業式…という場合。基本、色味の濃いネイルはNG。スーツを着ていくべき場所に派手なネイルはふさわしくありません。

そして忘れてはいけないのが「ママ友会」。これも派手なネイルは避けましょう。「あんな爪で家事なんかできないわ」などと思われたらソンです。

ではどんなネイルがいいのか?シーン別に唯果さんに教えていただくと…まず、彼ママに会う時。自信をもって正統派フレンチネイル。万全の対策で臨み優等生ネイルで行きましょう。

でも、ちょっとこれじゃみんなと一緒で嫌という方、薬指に上品なストーンはいかがでしょう。ネイルストーンも何十種類もありますから、個性に合うものが見つかるはずです。

また、「~式」の場合、フレンチネイルはもちろん無難ですし、肌の色に合わせた同系色のネイルもセーフです。そしてネイル選びとともに重要なのがケアで、清潔感を演出することだそうです。

例えば、10本のネイルの形がすべてそろっている、甘皮周辺が乾燥していない、甘皮の処理をきちんとしている、これだけでも、周囲の好感度アップは間違いありません。

意中の彼とデートの場合のネイルについても助言をいただきました。意外にもデコデコとした3Dネイルアート、男性目線で不評です。ストーンもあまり好きじゃない、という意見が多いそうです。

理由は「せっかく彼女が料理をしてくれても、あの爪で米をといだと思うと気持ち悪い」「ストーンは食事の皿に落ちちゃいそう」。また同様にキャラものにも辛口男性多きです。「いい年してキティちゃん柄の爪はないだろう」という意見も…。

逆に愛されネイルはシンプルなグラデーションや、単色塗り。許せて指1本までのストーン。さりげないおしゃれがいい、とのことです。

もともと男性の多くはネイルにそんなに興味がありません。「ネイルの自慢話は聞きたくない」「コメントできないから見せびらかさないで」とネイルに消極的意見多数。

自分でみえるおしゃれ

唯果さんは続けます。「髪や顔は、どんなに時間をかけても鏡がない限り見えません。しかし、指先のネイルは自分で見ることができる。自分のためのおしゃれ」。そう、ネイルをすると、気持ちがシャキッと上を向くような気がします。

自分で見えるおしゃれだからこそ、周囲の目線も意識できる大人の気遣いも自分のものにしましょう。素敵なネイルだからこそTPOに気をつけて、自信にあふれてすごしたいですね。

(取材協力)
ネイリスト 関野唯果 様

この記事をシェアする

関連記事

コメント