• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

内面から輝く美しさ!内臓アンチエイジングの方法!

Date:2012.12.16

いくらファンデーションを塗っても、顔色の悪さは隠せないこともありますね。体に不調があると肌や表情に出てしまいます。特に内臓に異常があると、食べたいものも食べられなかったり、肌荒れを起こしたり美しさにも影響が出てしまいます。

美しさの基本は健康であること。内臓も肌と同じように年とともに衰えてきます。女性はホルモンの関係でさらに内臓が弱まることも無理もきかなくなるのも仕方ないですね。

でも、きちんとケアをしてあげることで、内臓の老化も遅らせることができるのです。本当の美しさは健康体から。内臓アンチエイジングで内臓も美しく!

女性に多い便秘は大腸をきれいに

腸の蠕動運動が衰えると便秘をしやすくなりますね。でも年とともに蠕動運動も低下しやすくなります。女性の大腸がんも増えているのが心配なところ。便秘をしやすくなっている女性が増えているということです。重要なのは便秘をしないようにすること。

腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えましょう。腸内に悪玉菌が増えると便秘しやすくなるだけでなく、肌荒れの原因にもなりますよ。野菜などの食物繊維をたくさん摂ること、また、発酵食品もおすすめ。

納豆やみそなどの発酵食品は腸内の老廃物をきちんと排出してくれる働きや、悪玉菌を減少させてくれる働きがあり、腸内環境を整えるにはとてもいい食材ですよ。

ストレスを受けやすい胃

暴飲暴食はもちろん、ストレスも胃に悪影響を及ぼしますね。胃も加齢とともに胃液の分泌力が低下し、食べ物の消化を妨げ、食欲不振の原因に。また、体に必要な栄養素の吸収も妨げることになります。

胃を大切にするためには、食べ過ぎ飲み過ぎをしないこと、夜食は控えめに、油っぽい食事は量を考えて食べるようにしましょう。また、食べ物はよく噛んで食べることも胃への負担を減らすことにつながりますよ。

さらに、胃はストレスを受けやすい内臓ですから、ストレスをためないように自分なりのストレス解消法を見つけましょうね。

飲み過ぎは肝臓を傷める

老化には強いと言われている肝臓ですが、アルコールの摂り過ぎは大変な病気を引き起こします。アルコールを取り過ぎると心配されるのが脂肪肝。さら進行するとアルコール性肝炎に。これは死に至るケースもあるので注意が必要ですよ。

最近はアルコールを大量に飲む女性も増えていますね。お酒の飲み過ぎは顔のむくみや肌荒れの原因にもなります。毎日飲む習慣がある人は週に1~2日は休刊日を。また、お酒を飲み過ぎないように、飲む量を決めてから飲む、飲み会の前には水分を摂る、など飲む量に注意しましょう。

タバコをやめれば肺は健康?

階段を上ると息切れがする、ちょっと動いただけで動悸がする、なんてことが増えたら肺が老化している証拠かもしれませんよ。肺は呼吸機能の重要な器官。横隔膜や肋間筋の筋力が低下すると呼吸機能も衰えます。また、肺の病気の大きな原因はタバコです。

自分が吸っていなくても、そばに喫煙者がいれば副流煙によって悪影響を受けていることは確か。肺の病気は一度かかると治りにくいと言われています。喫煙者はまずはタバコをやめることから始めましょう。

心臓と血管を丈夫にする食事と運動

血液を全身に廻らせる働きをする心臓。そして血管。これらが老化すると、体内に血液や栄養素が行き渡らなくなり、さまざまな病気を引き起こすことになりますね。また、血管がキレイでないと、心臓にもそれだけ負担がかかります。

よく言われることですが、血液サラサラにすることが、心臓と血管のアンチエイジングになります。そのためにはコレステロールの多い食べ物を減らすこと、さらに腸からの脂肪の吸収を防ぐ食物繊維たっぷりの野菜や、ポリフェノールが豊富な食べ物などを積極的に摂ること。

そして、運動が大事です。1日に30分でもいいのでジョギングやウォーキングをして、脂肪を減らす、消費カロリーを減らすようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事