• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ぐーたら女子必見!怠け者でも成功できるダイエットのコツ

Date:2014.08.07

痩せたいと思いつつ、何時間もジムで汗を流したり、朝早く起きてジョギングしたりなんてことは夢にも思わない、怠け者のあなた。気持ちはよくわかります。無茶苦茶に体を鍛えたり、厳しい食事制限をしなくても体重が減ったらうれしいですよね。

速攻で効果が出ることはないですが、日常生活に少しの変化を加えることで徐々に理想の体重になる方法はあります。この記事では怠け者女子でもできるダイエットのコツについてご紹介します。

ジャンクフードを減らす

ダイエットをするなら、ファストフードはやめなさいとまず言われますね。それもそのはず、手軽に食べられるファストフードは砂糖や油、塩に添加物がたくさん入っていますから、不健康に太りたい人以外にはお勧めできる食べ物ではありません。

かといって、すぐに全部やめるのは大変。徐々に全滅させることにして、まずはメニューの中でもヘルシーそうなものにシフトしてみましょう。シェイクをお茶にするとか、チーズバーガーをチーズなしにするとか。最近は果物を置いているところもありますから、甘いケーキの代わりにこれらを頼むのもおすすめですよ。

エスカレーターの代わりに階段を

これもよく言われていることですね。階段の代わりにエスカレーターを使うのが怠け者女子。けれどここはちょっとだけ頑張ってみて。

最初は朝だけでもいいのです。息を切らさずに階段が登れて、かつそれが精神的にも苦にならなくなってきたら、少しずつ増やしていきましょう。

十分な睡眠時間を取ろう

睡眠不足気味の人は、良く寝ている人に比べて太りやすいという研究があります。寝ているだけでもカロリーは消費するし、寝ている間はものは食べないしと、実はただ寝ているだけでも結構ダイエットにいいんです。一日8時間寝ていないという人は、ぜひ試してみて。

お腹が減っているの?喉が乾いてるの?

お腹が空いているときだけ食べるようにしましょう。時間が来たから食べる、暇だから食べるという風な習慣がついている人は、なかなか痩せられません。

お腹が空いたなと思ったら、まずは何か飲んでみて。飲んで空腹が治まるのなら、意外とそれは偽の空腹感かも。自分の体が本当に食べ物を欲しているのか気づくのも大切です。

塩分は控えめに

塩分の取りすぎは後々の重大な病気に発展するほかにも、むくみなどの原因にもなります。塩をたっぷり使ったお菓子などは控えるようにして。卓上塩などもテーブルからなくしましょう。ほとんどの食べ物はそれだけで十分な塩分を含んでいるものです。

食べる量に気を付けて

痩せたいからと言ってまったく食べないのはかえって痩せにくい体を作ることになります。量を適切に摂ることを心がけましょう。

生野菜は両手のひらに一杯分。タンパク質は片方の手のひらぐらいの大きさ。炭水化物は握りこぶしほどの量が適正です。そう考えると、いかに普段食べすぎているかわかるはず。

CM見ながらエクササイズ

腹筋や背筋、足の上げ下ろしやダンベル運動、その場でジャンプなど、簡単なエクササイズをテレビCMの合間にやりましょう。筋トレと有酸素運動を組み合わせれば、より効率よく脂肪を燃やせますし、テレビを見ながらおやつをぽりぽり、なんていう習慣も減ってきます。

おうちでご飯

外食が多い人は、ついつい頼みすぎたりして食べすぎることもしばしば。できるかぎり自分でご飯を作るようにしてみましょう。

自分で料理をすれば調味料や油などの量も調節できますし、作る量も先ほどの手のひらシステムで調節できます。料理をするのも立派なカロリー消費ですから、それだけでも体重減少につながります。

動きを早くして

日常生活自体をエクササイズにしちゃいましょう。ベッドを整える、お風呂を洗う、お掃除するなどの家事をスピードアップするのです。動きを早くすれば鼓動も早くなり、脂肪が燃えていきます。

しかも、家事もあっという間に終わるおまけつき!余った時間はだらだらしてもOK。ただし、ご褒美のおやつは果物にしましょうね。

いかがでしたか?食生活や日常生活の改善は、誰のためでもなく、自分自身の健康と美のためです。これまでのコツは全て、それを叶えるためのもの。

誰だって、だらんとしただらしのない体ではいたくないはず。いきいきとスリムな体の人生がいいか、どうか。その質問の答えは決まっていますよね。ぜひこの記事を役に立ててください。

この記事をシェアする

関連記事