• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に聞く!女の引く涙と守りたくなる涙の違い

Date:2013.08.01

「女の涙に男は弱い」ってよく聞きますよね。しかし、泣けばいいというものでもないらしいのです。身近な男性に聞いてみると、女性の涙にも、守りたいと思う涙と、引く涙があるそう・・・!

あなたの涙は、守りたい涙?引く涙?どちらなのでしょうか。シーンによって守りたい涙なのか、引く涙なのか見ていきましょう。

映画を見た時の感動の涙

これは、守りたくなる涙だそうです。純粋に作品に感情移入して流してしまう涙は、彼女の優しさの表れだと思う。思わず抱きしめたくなるという声がありました。素直な気持ちで感動して流してしまう涙には、女性の素直さを感じる男性が多いようです。

守ってあげなくては!と思わせる女性の弱さのようなものを感じるのかもしれませんね。彼と一緒に映画などを見ていて感動したら、我慢せずに泣いてみるのもいいのかもしれませんね。

ケンカの時の涙

ケンカの涙は、状況によって守りたい涙と引く涙と分かれるようです。例えばケンカ中に感情的になって流す涙は、完全に引く涙になるとか!

激高している時でも、泣くのは違うだろうって、イライラする。泣けば男にケンカの責任がくるような気がして、対等に話ができないので卑怯だ!というような意見がありました。

またケンカの最中に、わざとらしく涙を流すのも、引く涙の代表だそうです。わざとらしさが、逆に別れたくなってしまう原因になるという厳しい意見もありました。

逆にケンカした後、仲直りした後の安心から流す涙は、守りたくなる涙になるそうです。仲直りして安心した気持ちが、言葉にしなくても理解出来るから、やっぱり守ってあげなきゃと思うそうなのです。

ケンカの最中は、涙が出そうでもグッと堪えて、仲直りしたらおもいっきり泣いちゃう方が、男心をくすぐるようですね。

失敗した時の涙

頑張りを感じない場合は、引く涙になるそうです。失敗する度に泣く女性は、涙を武器になんでも許されると感じるからムカつく!という意見がありました。

逆に同じ失敗で泣くということでも、失敗の前に一生懸命頑張っていた姿勢を感じる場合は、守ってあげたいと好意的な涙に受け取られるようです。

同じシチュエーションでの女性の涙でも、タイミングやそれまでの経緯によって、守りたいと感じさせたり、ムカつくとまで言われたりするんですね。女性の涙に男性は弱いですが、時と場所を考えておくのも大人の女性ではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事