• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ナンパされたのは美人だからじゃない!ナンパされやすい女子の特徴

Date:2016.06.03

shutterstock_285640730みなさんはしつこいナンパから逃げるのに苦労したり、他の女性のナンパされた話になんとなく嫉妬してしまった経験はありませんか?

ナンパというと美人な女性やかわいい女の子がされるイメージを持っていて、よくナンパされる女性はそれだけ男性から魅力的に見られているんだろうなと思うのではないでしょうか?

けれど、実はナンパされやすいからといって「美人」というわけではないのです。

今回は実際にナンパをしたことがある男性から話を聞いたりネットの情報からナンパされやすい女子の特徴や共通点をまとめてみました!

ナンパされるのが美人だと限らない理由は効率が悪いから

ナンパされると「私もそこそこかわいいんだ」と思ってしまうこともありますよね。中にはナンパされたことを自慢気に話す女性もいます。

しかし、ナンパする男性に話しを聞くとモデル並みのとびっきりの美人はナンパの成功率が下がるのであまり声をかけないのだそうです。

美人にナンパしにくい理由には、以下のようなものが挙げられています。

  • 普段から声をかけられなれているからナンパの断り方が上手い
  • かわいい、美人と言われ慣れているから動じない
  • 美人にはすでに彼氏がいることが多く、ナンパしても成功率が低い
  • モデル事務所などのスカウトやキャッチと勘違いされて相手にされない

確かにこうして言われてみるとよほどイケメンか会話が面白くなければ、普段からモテている美人な女性がナンパに引っかかってくれそうには見えませんよね。

ものすごくキレイな女性につい声をかけてしまうというケースもあるようですが、ほとんどの男性はキレイすぎる女性には怖気づいて声がかけられないそうです。「手の届かない高嶺の花」ということですね。

ナンパする時はいちいち顔を確認していない

ナンパをする男性から話を聞いていて、一番びっくりしたのが「ナンパする時は顔をあまり見ていない」という方が多いことです。

普段、ナンパされる側である女性からするとかなり驚きの事実ではないでしょうか?ナンパは顔を確認してからするものだと勝手に思いこんでいた私には衝撃的でした。

大抵のナンパは後ろから声をかけるので、歩いている女性の顔を確認するのは難しいのだそうです。

女性の顔を確認するのは声をかけた後にして、

  • 後ろ姿
  • 歩き方

などからいけそうかどうかを考えるのだとか。

最もナンパされるのは「普通の女性」

一番ナンパされやすいのが、服装も振る舞いも全てが普通の女性です。

誰が見ても美人は彼氏がいる確率が高いし、完璧なお洒落をしている女性はこれからデートの可能性が高く、ナンパが成功しにくい。

かと言って、せっかくナンパするのならできるだけ好みの容姿、好みでなくてもかわいいと思える女性が良い…。

そんなことを色々考えた上で、同じ女性としてすごく嫌な表現ですが「ハズレ」が少ない普通の女性が狙い目だと判断されてしまうのです。

普通とは言っても、容姿やスタイルがある程度キレイでないと例えナンパされたとしても「食事に行きませんか?」といった誘いにはつながりません。

しかし、ナンパされたことが

  • 美人
  • カワイイ

という証拠にはならないのです。

ナンパされやすい女子の特徴と共通点や服装と行動にヒントが!

普通の女性がナンパされやすいと書きましたが、ほとんどの女性は歳相応の服装やメイクをしていて「普通の女性」に当てはまると思います。

ではどうしてナンパされやすい女子とそうでない女子に分かれるのかというと、

  • 服装
  • 行動

のちょっとした違いがナンパされやすい雰囲気を作っているのです。

男性側から見て「ナンパに成功しそう!」と思う女子の特徴や共通点には以下のようなものがあります。

それぞれの項目の最後に、ナンパをされないようにするちょっとした対策法も紹介していいます。ナンパに悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

服装やメイクに隙のある女性がナンパされやすい!

よくナンパされやすい女性は隙があると言いますが、ナンパする男性が言う隙とは雰囲気ばかりでなく服装や持ち物も含まれています。

ファッションやメイクなどに、以下のような3のポイントがあると「ナンパに足を止めてくれそうな隙がある女性」だと思われてしまいます。

1.なんとなくらだしない

露出の高い服だとナンパされやすいのも納得ですが、

  • 量産型と言われるような男受けのするファッション
  • キャリアウーマン系のパリッとした格好
  • ひざ下丈スカートなど清楚な雰囲気のお嬢様ファッション

などなど、特に露出が多い格好をしているわけでもないのに声をかけられやすいのは、どことなくだらしない雰囲気が外見から感じられるからです。

上記のようなきちんとした服装をしていても、以下のようなダメな部分があるとだらしない女性に見られてしまいます。

  • 服がヨレヨレ、シワが目立つ
  • ブラが透けている、ブラの肩ひもが見えている
  • 靴の底がすり減っている、靴の汚れが目立つ
  • 鞄が汚い、ファスナーが開いていて中が丸見え

真面目そうな服装を選んでいるのにいつもナンパされてしまう女性は、着こなしなどにこういったほんの少しのだらしなさがあるのかもしれません。

2.メイクと服装がちぐはぐ

ナンパ防止にわざとノーメイクやすっぴんマスクで出歩く女性もいるようですが、すっぴんなのに服はきちんとしているというちぐはぐさも男性からナンパしやすいと思われる対象です。

また、ギャルメイクやドールメイクのような手の込んだメイクなのに、スウェットなどの部屋着や近所スタイルで人通りの多いところを歩くようなちぐはぐな女性も狙われています。

3.髪型が垢ぬけない

服装や靴、カバンはすごくキレイなのに髪型だけちょっと残念な女性ってけっこういますよね。

  • カラーリングがきちんとできていないプリン状態の髪色
  • 髪がボサボサ、ガサガサ
  • 一つ結びなど地味な髪型と華やかな服で統一感がない

こんな髪の特徴も、ナンパ男から見るとナンパしやすい女性の対象になってしまいます。

髪型や髪質や天候によって乱れやすいこともあるので常にキレイにまとめておくのは難しいですが、

  • プリン状態
  • 傷んでガサガサな状態

を改善するとナンパされにくくなる可能性があります。

ちぐはぐなところが隙があるように見える

上で紹介したように、

  • メイク
  • ファッション
  • 髪型

これら3つのバランスが取れていないちぐはぐな格好をしていると、どこか抜けていて隙のある女性に見え、ナンパされやすくなってしまうのです。

また、こういった一部だけだらしない女性は男性関係や人間関係にもだらしなく、声をかけるとすぐ付いてくる確率が高いと言う分析をしている男性もいました。

ナンパを防ぐには身なりをきちんとチェックする!

どこかちぐはぐな身なりの女性はナンパされやすいだけでなく、身なりの手入れが行き届いていないだらしない女性にも見えやすいです。

身なりときちんと整えればしつこいナンパを防止できる上に女子力アップにもつながります。

派手な服装でもないのにナンパされて困っているという女性は、服のシワや髪型などを念入りにチェックしてみてくださいね!

ノリが良さそうなテンションが高い女性は声をかけやすい

ナンパする男性の立場に立って考えてみると、ナンパを成功させるにはまず女性に自分の話を聞いてもらわないといけません。

あなたが知らない人に声をかけるとしたら、警戒心が強そうな女性よりもノリが良くテンションが高そうに見える女性に声をかけると思いませんか?

ナンパもそれと同じで、外見のイメージからノリが良さそうに見える女性が声をかけられる可能性が高くなります。

派手な服はノリが良さそうに見える

露出の高い服装や派手な格好をしている女性がナンパされたと言うと「そんな服だからナンパされるんじゃないの?」と思ってしまいがちですが、実はナンパされるのはそればかりが理由ではありません。

セクシー系やギャル系のような露出が高く派手に見えるファッションのギャル系の女性は、ノリが良くテンションが高い女性が多いです。

そのため、話を聞いてくれそう、簡単に会話が盛り上げられそうという理由でナンパされることが多いのです。

外では静かにするとナンパされにくい

ノリが良さそうに見える女性は、通りでも友達と楽しくお話していたり、複数人のグループでワイワイしていることが多いですよね。

解散して一人または少人数になったところをナンパされるということもあるので、楽しく過ごせる友人・知人と一緒でもできるだけ外では大きな声で話さないようにするのがおすすめです。

また、セクシー系のファッションは露出が高いため下心を持った男性が近づいてくることもあります。

ナンパを避けたいのならせめて通りを歩いている時だけでも上着を羽織るなどして肌が見えないような対策をする方が良いかもしれません。

ナンパを防ぐために自分が我慢するのは納得がいきませんが、しつこいナンパから自分を守るためだと思ってちょっとだけ我慢してみてくださいね。

気が弱そうな女性は強引なナンパに狙われやすい

ナンパを断ったら暴言を吐かれたり、逆にしつこく後を付けられたりなど、怖い思いをしたことのある方は多いと思います。

男性よりも力が弱い女性にとっては、強引なナンパは怖いものですよね。断って逆恨みされたら怖いと思って、なかなかはっきり断れない女性も多いのではないでしょうか?

強引で自分勝手なナンパをするタイプの男性は、気が弱そうで強く押せば付いてきそうな女性ばかり狙うことがあります。

気が弱そうと判断されるポイントには以下のようなものがあります。

  • おどおど、きょろきょろしている
  • 背中を丸めてうつむいて歩いている
  • 人にぶつかった時、反射的に謝ってしまう

こんな仕草や行動をする女性は、誰から見ても気が弱そうに見えます。普段からキャッチや勧誘に引っかかりやすく、話を無視できずに長々と聞いてしまうという女性も要注意です。

背筋を正してイヤホンをして歩けばナンパ防止になる

外見が気が弱そうなだけなら、背筋をピンと伸ばして歩くだけでもナンパされにくくなります。

また、声をかけられるとなかなか断れないという方は、形だけでも良いのでイヤホンやヘッドホンをして歩くのをおすすめします。

ナンパする側はまず話を聞いてもらわなければいけないので、イヤホンなどで耳がふさがっている女性にはめったなことでは声をかけません。

あなたが誰かに道を尋ねようとしてイヤホンをしている人には声をかけませんよね。それと同じで、イヤホンをしているだけでナンパを防止することができるのです。

お酒が好きな女性は飲みすぎに要注意!フラフラなところが狙われる

友達と飲みに行ったり、会社の飲み会や合コンの帰り道に店外で声をかけられることもありますよね。

お酒が好きな女性だと、一人だと仕事帰りにふらっと一人で飲みに行くなんてこともよくあると思います。最近は女性一人でも気軽に入れるお店が多くて良いですよね。

しかし、気を付けないといけないのが、酔っている女性を狙うナンパ男も意外と多いということ。

酔っていると主導権を握られやすい

自分ではまだまだ思考も足元もしっかりしているつもりでも、お酒を飲んでいるとどうしても判断力が落ちています。

まして飲みすぎているなら、足元はフラフラで声をかけてきた男性が一体どんな目的で近づいてきたのかもきちんと考えられなくなっています。

酔っている女性の隣にいれば知り合いが介抱してあげているようにしか見えません。

さらに、足元がフラついていれば支えてあげるという理由をきっかっけにして自然にボディタッチもでき、あっという間に男性に主導権を握られてしまいます。

そのまま強引にどこかに連れていかれたら…そう思うととても怖いですよね。お酒が好きな女性は夜道に気を付けましょう。

お酒を飲んだら人通りが多いところを通る!

人が多いところや繁華街ほど声をかけられる確率が高いように思いますが、人混みだとみんな早足で歩いているのでのんびり話ができずナンパが成功しにくいと考える男性が多いです。

また、酔っている女性を無理やり連れていこうにも、人が多いところでは目に付きすぎて悪いことはできません。

そのため、あまりにも治安が悪そうなところは避けるべきですが、お酒を飲んだ後はできるだけ人が多いところを選んで帰るのがナンパ防止に役立ちます。

人通りが少ないところで暇そうにしている女性はナンパしやすい

ナンパされやすいところというとどんなところを想像するでしょうか?繁華街やターミナル駅の駅前など、人通りが多いところを想像する方が多いと思います。

確かに、人が多いところほど色んな人がいてキャッチを含め知らない人に声をかけられる確率は高いですよね。

けれど、実はしつこいナンパに引っかかりやすいのは人通りが多いところより、少し閑散とした人通りがまばらな場所なのです。

人通りが少ないとナンパに成功しやすい?

人の多い場所では誰もがさっさと歩いています。

声をかけて女性が立ち止まってくれたとしても、歩く人々の流れを止めると周りの人とぶつかってしまって会話どころではありません。

また、渋谷駅や新宿駅、繁華街などの人が多い場所ではキャッチと勘違いされて話を聞いてもらえない確率も高くなります。

じゃあどうしたら声をかけやすいかと考えると、大きな駅や繁華街から少し離れたところで、立ち止まって話をする余裕があるような適度に人がまばらな場所ということになります。

ナンパの常とう手段にされる道を聞くというのも、ある程度人通りが少ないところの方が女性が立ち止まってくれやすいです。自分が道を聞く立場でもそう思いますよね。

暇そうにしていると余計に声をかけられる

よく「暇そうにしているとナンパされやすい」と言いますが、これも人通りが少ない場所の方がナンパされる確率が高くなります。

例えば、あなたがものすごく好みのイケメンからナンパされたとして、人混みの中だと「ナンパに付いていく軽い女だと思われたくない!」と思ってしまいませんか?

ナンパに対してお茶や食事くらいなら付き合っても良いかなと思っていても、人目が気になってナンパを断る女性も多いので、あえて人通りが少ないところで暇そうにしている女性を狙うという男性も多いのです。

待ち合わせや暇つぶしは人が多い場所で
スマホをずっと見ていると暇そうに見えるという男性もいれば、何もせずボーっとしている女性は暇だと断言する男性もいて、何をしていても暇そうと感じる人はいるようです。

結局は人通りが少ないところに1人でずっといると、どうしても暇そう=ナンパしやすそうと思われてしまうので、待ち合わせや暇つぶしはできるだけ人が多い場所を選ぶようにしましょう。

例えば駅で待ち合わせるとしても大きな駅の改札口を選んだり、暇つぶしをする場合には穴場的な静かなカフェよりチェーン展開していてにぎわっているカフェを選ぶのがおすすめです。

ナンパは怖いことも多い!?ナンパで危険な目に遭うリスク

実はナンパがきっかけで彼氏ができたことがあるという女性も多いですよね。私の知人にもナンパがきっかけで交際、数年後に結婚したご夫婦がいらっしゃいます。

ちょっとした暇つぶしのような軽い感覚でナンパをする男性もいれば、何か良い出会いがあればと思ってナンパする男性もいて、ナンパの目的は人それぞれです。

ナンパがきっかけで付き合うことは悪いことじゃないと思いますし、断ってすんなり引き下がってくれるのならナンパ自体にそう悪い気持ちは持っていない女性も多いと思います。

ただ、気を付けなければいけないのが、ナンパしている人の全てが良い人ではなく、中には悪い人も混じっているということです。

ナンパを断った途端に豹変するケース

ナンパを怖いという女性に話を聞いてみると、以下のようなナンパがきっかけのトラブルに遭った女性が想像以上に多くて驚きました。

  • 断った・無視していたら「ブス!」などと怒鳴られた
  • 無視していたら、いきなり腕を捕まれ止まらされた
  • 断った途端に怒って手を上げられた
  • 家まで後を付けられた
  • 車の中に引きづり込まれそうになった

手を上げられた女性はとっさに走って逃げることができたので殴られてはいないそうです。

怪我がなかったのは良かったですが、本気で殴ろうとしていならすごく怖いし、ナンパを断られた仕返しの悪ふざけだとしても質が悪すぎます。

また、家まで付いて来られた場合にはストーカーに発展する可能性もあります。こんなことが実際に自分の身に起きたら怖くて外を出歩けなくなってしまいますよね。

ネットで晒される危険性も…

ナンパで出会った女性をホテルへ連れ込んだ後、女性が寝ている間に写真を撮ってネットにアップするという悪質な男性もいます。

どういった関係を持つかは個人の自由だと思いますが、ナンパに成功したことを自慢気にネット上に報告する男性や、女性の許可なく写真を掲載する男性もいるので安易に付いていかないようにしましょうね。

ナンパで怖い目に遭っても共感されにくい

もしナンパで上記のような被害に遭ったとしたら、誰かに話を聞いてほしい、慰めてほしいと思いますよね。

けれど、ナンパで怖い目に遭ったとしてもなかなか共感されにくいという現実があります。

ナンパされたと言うだけで自慢と取られてしまったり、年上の方からは「ナンパされるのは若くてかわいいうちだけよ」と適当にあしらわれてしまうことがとても多いです。

また、断ったら逆恨みされるかもしれないという恐怖からうっかり相手に付いて行ってしまい何かトラブルがあった場合には、「付いて行ったあなたが悪い」と言われてしまいます。

ナンパされた話は女性同士でも大っぴらにしないのがおすすめ

しつこくにつきまとわれるなど本当に迷惑なナンパに困っている女性もいれば、ナンパされたことをモテ自慢として話す女性もいます。

ナンパにどんなイメージや意見を持っているかは人それぞれ。ほんのちょっとした話題のつもりでナンパされた話をしただけなのに、あなた自身を悪く思われる可能性があるのです。

ナンパの話に対するイメージとは?

とびっきりの美人がナンパされにくいことを知っている女性の中には、何度もナンパされた話をする女性に対して「ブスでモテないからナンパされた話ばかりする」という感想を持つ方もいます。

また、ナンパされるのは「声をかければすぐ付いてきそうな安っぽい女に見られた証拠」と考えている女性が相手なら、「わざわざ自分から安っぽい女だとアピールしていて頭が悪そう」と思われてしまうことも…。

モテ自慢としてナンパされた話をしているのなら、かえって逆効果になってしまう可能性があるのであまりしない方が良いでしょう。

人によってはナンパされた話をモテ自慢と受け取り、あなたのことを「モテ自慢をする感じの悪い女性」だと決めつけてしまうかもしれません。

もし本当にナンパされやすいことに悩んでいるのだとしても、気心の知れた人だけに相談することをおすすめします。

ナンパされやすいのは美人ではなく隙があるから!

ナンパされやすい女子の特徴や、ナンパの怖い側面をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

よくナンパされて迷惑している女性は、自分がナンパされやすい特徴に当てはまっていないか確認してみてくださいね。

対策方法も一緒に紹介しているので、どうにかしたいと思った時は実践してみることをおすすめします。

隙があるというのはしつこいナンパに悩まされやすいというデメリットもありますが、裏を返せば親しみやすくて声をかけやすい女性ということです。

親しみやすい雰囲気があるのは素敵な長所だと思います。「軽い女だに見えるからナンパされるんだ…」と自分を悪く思わないでポジティブにとらえましょうね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • N

    おいおいだからといって「ナンパされないから美人で上品」ってわけでもないぞ。
    滅多に出会えないようなレベルの女がいれば声ぐらいかける
    自分に自信の無い男はまず無理だろうが

    返信
  • w

    これ書いたのナンパされたことない女性じゃない。
    なんか色々憎しみをかんじるw

    返信
  • のじ

    だからと言って、「ナンパされたことないってことは、私…美人なんだ」とか勘違いしないように。泥酔してないかぎり、ブスには声かけないよ。あ、暗がりだとブスに声かけてしまうこともあるけど。

    返信
  • ぴぴ子

    だからといって明らかメンヘラ女には声かけない

    返信
  • ありさ

    品の悪いコメントが多いようですね。
    上記危険なナンパをする男性と同質です。

    返信
  • 1

    ナンパなんてされて喜ぶのは余程枯れてるか暇な女だけ。
    突然知らない男に声を掛けられるとか恐怖でしかない。

    返信

コメント