• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自意識過剰でナルシストな彼氏と上手に付き合っていく方法

Date:2012.04.12

W580Q100_shutterstock_278772461

男の8割はナルシスト?

これは賛否両論がある意見だと思いますが、ナルシストの線引きをどこに持っていくかは別問題として多くの男性は少なからず自分自身をかっこいいと思っている部分があるでしょう。

それは容姿かもしれないし、仕事をしている自分の姿かもしれないし、もしかすると何をやっても失敗することを「ドジでかわいいぼくちゃん」くらいに思っている人もいるかもしれません。

ナルシストという言葉は、なぜかマイナスのイメージを持つ言葉として使われていることが多いように思いますが、はたして本当にマイナスなことばかりなのでしょうか?そうだとしたら、自分の恋人はナルシストだと思っている女性は、相手のどこがよくて付き合っているのでしょうか?

変なひねくれがない、素直なかわいさが魅力

ナルシストは、自分を認めてくれる人をかわいいと感じ、自分と相性がいいと思う傾向があります。

例えば、結婚式に呼ばれたからといってヘアサロンでセットしてもらった髪形を見た時に、「いつもと違っていいね。でも私は○○がいつも自分でセットしている髪形の方が好き」などと言えば、プロの美容師よりも自分の方が評価された気がして、この子とは相性がいいと感じるのです。

ナルシストは、感性で生きています。自分の感性を評価されることは、とてもうれしい出来事なのです。一度うれしいことを言われれば、とても上機嫌になり、常にその相手のことをそばにおいておきたくなります。

そばにおいておくことで、自分はいつもいい気分でいられると思うからです。変なひねくれがなく、自分の感性を褒められるとうれしさを隠しきれなくなる姿は、男のかわいらしさそのものです。

ナルシストを育てるには?

自分の恋人にナルシストの素質を感じたら、今度はナルシストを育てて出世させてみましょう。ここに来て、一番のタブーは「否定」です。すべて言いなりになれということではなく、否定せずコントロールすることが大切なのです。

営業マンの彼なら、勝ち戦のお客さんを紹介してみましょう。ここで、勝ち戦だとは言わず、とにかく契約を取らせます。契約を取ったからと言って「私が紹介したんだから取れたんでしょ」と言ってはいけません。

「あなただから信頼して知人を紹介できた」と言葉を変えます。あからまさに褒めるよりも、何気ない会話の中で「あなただから」という姿勢を見せると、がぜんやる気を出します。

男性を褒めることは、自分がモテるための必須事項ですが、男性を伸ばすためには褒めるよりも「絶対的な信頼をあなたに寄せている」ということを表現していく必要があるのです。

ナルシストの行動を制限しない

ナルシストは行動を制限されることを嫌います。遊びに行きたいなら行かせましょう。ここは猫のように立ち振る舞うことが大切です。普段は知らんぷりしていて、飼い主が暇そうな時に足元にすり寄ってみる。

束縛で制限されることは嫌いなのに、かまってほしいと心の中では思っているのがナルシストの実態です。それを理解して日々生活していけば、ナルシストとの生活は想像以上に楽しいものになります。

適度に甘えられて、同性からは笑いのセンスも評価されるようになるでしょう。ガールズトークで彼氏の話になったら「私の彼氏、ナルシストだからさ」と話し始めれば、それだけでなぜか笑いが取れるようになります。

ナルシストは後光を求めます。自分一人では輝きが足りないので、後光の役割を果たしてくれる女性を探しているのです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント