• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ナルシスト男の10の特徴と心理。ナルシストに利用される恋は卒業!

Date:2016.08.03

shutterstock_116149900みなさんの周りにも「俺ってかっこいいだろ?」と言いたげな行動や発言を繰り返すナルシストな男性が1人や2人いるのではないでしょうか?

ナルシー男やナル男とも呼ばれる自分大好きな男性たちの言動にはわかりやすい特徴があります。

それを見抜けずに付き合ってしまうと、あなたばかり振り回されて一方的に疲れるだけのひどい恋愛になってしまいます。

ここではナルシスト男性の特徴や心理とともに、どうしてナルシストの男性と付き合ってはいけないのかを詳しくご紹介します!


ナルシストってどんな人?ナルシストの語源になったのは「ナルキッソス」

やたらと自慢話ばかりする人や自分の見た目を過剰に気にする人を「ナルシスト」と呼びますが、具体的にはどんな人がナルシストなのかは人によってイメージがバラバラだと思います。

そこでまずはナルシストの語源になったナルキッソスという人物の行動を見てみましょう。

「ナルシスト」の語源は「ナルキッソス」という美少年

ギリシャ神話に出てくる美少年のナルキッソスは、水を飲むために泉を覗き込んだ時、水面に映った美少年に一目惚れをしてしまいます。

水面に映ったということは、もちろん自分自身の姿です。それに一目惚れをしてしまうなんてすごいですよね。

さらにすごいのがこの後の展開です。

美少年のあまりの美しさから目を離せなくなったナルキッソスは寝食も忘れて少年の顔を見つめ続け痩せ細って死んでしまった、または美少年にキスをしようとして泉に落ちて溺れ死んだ…。

本によって展開が2パターンあるのですが、どちらにしても自分自身の美しさに惚れこみすぎて身を滅ぼすというすごいお話です。

ナルキッソスの行動を見ると、ナルシストとは簡単に言ってしまえば「自分が大好きすぎる人」だとわかります。

ナル男を見分けよう!ナルシストな男性の特徴10個

ナルシストな男性の言動にはわかりやすい特徴があります。

ナル男はとにかく自分のことばかり主張してきて対応が面倒くさく、ちょっと反論すると不機嫌になる面倒な性格が多いです。

表面的には普通の人に見えても実はナルシーなダメ男だったということもあります。ナル男を避けるために、見分けるポイントとしてナルシスト男性の特徴を10個ご紹介します。

彼氏や気になる男性がナルシストかもと感じている方は、当てはまる項目がないかチェックしながら読んでみてくださいね。

1.頻繁に鏡を見ている

ナルシストの代表的な行動と言えばコレ!

ナルシストは自分が他人からどう見られるかをものすごく気にするという特徴があります。

鏡はまさに自分自身を映し出すアイテムなので、自分大好き度が高く他人からの視線を気にするナルシストは鏡を手放せないのです。

  • 洋服のシワやコーディネートのチェック
  • 髪型の乱れをこまめに直す
  • ただ単に自分を眺めてウットリしている

などなど、ナルシストはこと隙さえあれば鏡を見ています。

最近はスマホの鏡アプリを使って自分を見ているというタイプもいて、SNSやゲームをしているのかと思ったら鏡アプリで自分の顔を眺めていたなんてこともあり得ます。

また、インスタグラムやTwitterなどをやっている男性なら、アカウントを教えてもらって見に行くのも良い方法です。

ナルシストは自分の顔が大好きなので自撮り(セルフィー)が多いのも特徴です。

女性で自撮りをする人は珍しくありませんが、自撮りをする男性はまだまだ少なく、頻繁に自分の顔がわかる自撮り写真をアップしているのならナルシストの可能性が高いと考えられます。

2.芸能人のような服装・ファッションが大好き

ナルシストは自分が人気者で大物だと思いこんでいる部分があり、自分は芸能人と同じようなファッショナブルな服装に似合うと思っています。

例えばサングラスや派手なジャケットなど、芸能人が華やかな舞台上で着ていて映える服装も街中ではただの奇抜なファッションになってしまうことも多く、ごく普通の感覚を持っているならちょっと考えてしまいますよね。

そんなファッションも自信たっぷりに着こなすのがナルシストです。

普段着としてアリかナシかを考えるよりもまず先に「自分に似合うはず!」と思いこんで取り入れるので、良くも悪くも目立つ人になります。

また、ナルシストは自分が大好きで常に注目されたいと思っています。

目立つ服装や他人と違うファッションは人目を引くので、自分に注目を集めるアイテムとして芸能人のような派手なファッションを好むということもあります。

3.自分の話ばかりで相手の話は聞かない

自分だ大好きなナルシストにとって、他人の話は興味がないものです。違う話をしていてもすぐに「俺は、俺が」と自分の話に話題を変えてしまいます。

また、どこかのテーマパークや旅行へ行ってきたと話をすれば、「俺なんて…」と自分の話にすり替えてしまうこともよくあります。

とにかく自分語りが多く、よくしゃべるのがナルシストの特徴です。

いつもいつも相手の話ばかり聞かされて自分の話を聞いてくれないんじゃ疲れてしまいますよね。

4.女性からモテているといいう勘違い

付き合っているわけでもないのにやけに馴れ馴れしかったりわかりやすく特別扱いする男性、あなたの周りにいませんか?

そん勘違い男もナルシストの可能性が高いです。

ナルシストは自分が女性からモテていると思っているので、ちょっとしたことですぐに目の前に女性が自分に気があると勘違いしてしまうのです。

例えば旅行のお土産や義理チョコを渡しただけでも、
「俺に気があるんだな」
と思われてしまいます。

なので、ナルシストっぽい男性に渡す時はできるだけ人がいるところで全員に渡して
「みんなに同じものを買ってきたんですよ」
というさりげないアピールをするなどの対処法がおすすめです。

また、「同僚の女性からアプローチされてるだ」なんて話をよくする男性も、自分がモテると勘違いしているだけのナルシストの可能性があります。

5.自分に都合が良い解釈ばかりする

ナルシストにとって全てにおいて一番優先されるべきなのは自分です。

とにかく自分が一番で、他人にも自分を称賛・優先することを求めます。というよりそれが当たり前という感覚なのかもしれません。

そんなナルシストは自分にとって不都合のあることも全て都合良く解釈してしまいます。

例えば、ナルシストな男性から2人きりの食事に誘われたとして、興味のない相手だったり2人きりに抵抗があれば当然断りますよね。

大抵の男性は「断られた=脈はない、興味を持たれていない」と解釈します。また誘うにしてもかなり慎重に行動するでしょう。

しかし、ナルシストな男性は「自分のことが好きだけど照れ隠しで断った」のようにものすごくポジティブで自分に都合が良い解釈をしてしまうのです。

6.失敗や上手くいかないことは周りのせいにする

何かに失敗すれば反省や後悔をするし、上手くいかないことがあれば改善策を考えるのは普通ですよね。

けれど、ナルシストで自分が一番な男性は「かっこいい自分」しか好きではないので、失敗を受け入れることも反省することも苦手です。

自分が悪いと認めたくないし、何より周囲の人に悟られたくないと思って、周囲のせいにするなどして自分は悪くないことをアピールしようとします。

子供が忘れ物をして「お母さんが用意してくれなかったからだ!」とかんしゃくを起こしているのと同じようなことです。

そう考えるとナルシストな男性はお子様男とも言えるかもしれません。

7.夢は大きいけど行動が伴わない

ナルシストな男性の話にはたびたびすごく大きな夢について語られることがあります。

  • 「会社を起ち上げるんだ」
  • 「難しい資格試験を受ける」
  • 「世界的に有名になる」

などなど、実現させるためにはたくさんの努力が必要な夢や理想を語るのがナルシストの特徴です。

最近よく言われる「意識高い系」の発言もナルシストがよくする傾向があります。

夢の実現のためきちんと努力している人が言うのなら、どんなに大きな夢を語っても説得力があるものですが、ナルシストの場合は根拠のないただの理想ということがほとんどです。

実現させたい夢の内容についてはよく話しても、そのために何をするかという話になると途端に具体性がなくなってしまいます。

8.意外と傷つきやすい

ナルシストは自分大好きで自己評価がすごく高いのが特徴です。いつだって自信満々な反面、人から反論されるとすぐ傷ついてしまうというもろい一面も持っています。

ナルシストの中にはそれなりの努力をしているタイプもいるのですが、基本的には他己評価(他人からの評価)よりも自己評価の方が高いため「俺はちゃんとやってる、何でもできる」という強い意識があるのです。

しかし、他人から「これじゃダメじゃない」などと批判や反論をされてしまうと、自己評価と他己評価の差が大きすぎて思いっきり落ち込んでしまうというわけです。

えらそうなことを言う割には傷つきやすく落ち込みやすいのも典型的なナルシストの特徴です。

9.サプライズを仕掛けるのが大好き

常に自分が一番なナルシストですが、意外にもサプライズを仕掛けるのが大好きなのです。

その理由はすっごく単純です。「素敵で豪華なサプライズを仕掛けて成功させちゃう俺ってかっこいい!」という自己陶酔に浸りたいから。

通常サプライズを仕掛ける側の心の中にある「相手の喜ぶ顔が見たい、喜んでくれたらうれしい」なんて気持ちはありません。

もしそんな気持ちがあったとしても、それはフラッシュモブのような大勢の前で行うサプライズの場合だけ。

サプライズを仕掛けられた人が大げさに喜んだり泣いたりすれば、「こんなに喜ぶなんて、やっぱり俺の考えたサプライズは最高だな!」とナルシストの自己評価がアップするだけです。

また、キザな言葉を連発する男性もナルシストの可能性が高いです。

サプライズと同じく、「キザな言葉を堂々を言える俺はかっこいい」と思っているだけで、相手を喜ばそうという気はないのです。

10.筋トレや美容に力を入れる努力型ナルシスト

大半のナルシストは実力のともなわない自信を持っているものですが、中にはきちんと努力して相応の地位や評価を手に入れているタイプのナルシストもいます。

  • スキンケア
  • 筋トレ、ダイエット
  • 仕事や勉強

などなど、自分の容姿や内面を磨くことをコツコツをがんばっているのが、一般的なナルシストとは違うところです。

これだけなら自信家・努力家という言葉で片付くのですが、ナルシストの場合は努力の過程や結果をやたらとひけらかして自慢したり、褒めてもらおうとします。

聞いてもいないのに今どんなことをして体型を維持しているだとか、自分がどれだけストイックに取り組んでいて意識が高いかを勝手にだらだらと話すようなら、自信家や努力家ではなくナルシストだと思って良いと思います。

実は自信なんてない?ナルシスト男性の意外な深層心理

ナルシストを日本語に訳すと「自己愛」や「自意識」という言葉がぴったりです。自己愛や自意識は誰でも多かれ少なかれ持っているものですが、ナルシストの場合はこれが強すぎるのです。

他人からの評価を気にする割には努力もせずに自信たっぷりという矛盾を抱えるナルシストの深層心理とは一体どんなものなのでしょうか?

ここではナルシストの心理について詳しく解説していきます。

ナルシストは実は自信がない

ナルシストな男性が自分の話や自慢話ばかりする裏側には「自信がないから、誰かに共感してほしい、認めてほしい」という心理が隠れています。

こういう時、女性なら自分が不安に思っていることをストレートに言葉にでき、共感してもらうことで「よかった、私ばっかりが悩んでるんじゃないんだ」と安心できます。

しかし、男性は他人に弱みを見せることが苦手なため、不安を吐き出すのではなく自慢話などをして褒めてもらうことで不安を取り除こうとしているのです。

こういった背景があるため、ナルシストになりやすいのは女性より男性が多いとも言われています。

コンプレックスが多い

誰にでもどうしても受け入れることができないコンプレックスがあったと思います。

目が一重だとかネガティブだとか他人からは大したことがなくても自分のこととなるとすごく深刻な悩みに感じることってたくさんありますよね。

普通、そういったコンプレックスも大人になるにつれてだんだん受け入れられるようになっていくものです。

ところが、そんなコンプレックスを受け入れることができなかった時、現実逃避をするために「自分はかっこいい!」と思いこんでしまうのがナルシストになってしまう原因の一つです。

努力型ナルシストの場合も、努力して手に入れた容姿や地位で、本当はコンプレックスまみれの自分を隠しているということも考えられます。

優秀すぎて理解されないと思っている

誰も理解してくれなかったり、がんばったことを褒めてもらえないことがナルシストになる原因の一つとされています。

同意してもらえない状況を自分の発想が斬新すぎて凡人には理解できないと考えたり、自分の才能や容姿が優れているから妬まれているなどと考えてしまうのがナルシスト的な思考回路です。

ナルシストは自分に対して過大評価をしている

ナルシストの心理をご紹介しましたが、どのタイプでも共通しているのは理想も自己評価が高すぎるということ。

自己評価や理想に見合った結果を出しているなら良いのですが、彼らの場合は実際の結果より自己評価が高すぎるためナルシストと呼ばれてしまうのです。

実際の周囲からの評価と自己評価の間に大きな差があることに気付いている場合、自分が弱いと悟らせないためにあえて壮大な理想や自分がいかにできるかを語り始め、さらにナルシスト的思考に陥っていきます。

また、「俺は本当はやればできるんだ」という自己誇大的な考え方に傾いていくケースもあります。

他人から見られることを意識しすぎて自意識が大きくなりすぎたことで、他己像(他人から見た自分)と自己像に大きなゆがみが生まれてしまい、自身過剰な割にはもろいという矛盾した性格ができあがったというわけですね。

自己愛性パーソナリティ障害との違いとは?

ナルシストとよく比較されるのが自己愛性パーソナリティ障害です。

自己愛性パーソナリティ障害とは、ナルシストと同じく自己評価が高く他人より自分が優秀と考える傾向がある病気の一種です。

ナルシストと似ている部分が多く、それぞれの大きな違いはナルシスト的な行動が病的かそうでないかというところ。

自己愛性パーソナリティ障害の場合は病気が原因で人間関係を上手く続けられなかったり、仕事や勉強に影響したりと、生活に支障が出ます。

単なるナルシストの場合は生活に支障が出ていない状態でただの性格の問題と考えることができます。

ナルシストと付き合うと利用されて不幸になる!?

ナルシストの最も大きな特徴は、自己評価の誇大性と自意識の過敏性です。

自分が目立つことや人からチヤホヤされることだけを考えているナルシストと付き合うと、一方的に振り回されるだけの不幸な恋愛になってしまうかもしれません。

ナルシストと付き合うと不幸になる5つの理由をご紹介します。

1.自分の話だけを聞かせたい

ナルシストの興味の対象は自分です。付き合い始めたばかりの頃だとしても、彼女のことより自分のことで頭がいっぱい。

ナルシストタイプは自分こことをよく話す傾向があり、最初のうちは話下手な女性にとってありがたいかもしれません。

また、プライベートなことを話してくれれば心を開いてくれている気がして、気になる男性からされるとうれしくなるものですよね。

しかし、これらは全て、相手の話を聞く気がなく自分のことばかり理解してもらおうとする行動です。

自分の話さえ聞いてもらえれば満足なので、女性の話を聞く気なんて全くありません。聞いているように見えて実は上の空ということも珍しくありません。

だんだんと自分の話を聞いてくれない彼氏への不満がたまっていくことになります。

2.ワガママすぎ!DVやモラハラに発展することも…

対して努力もしていないのに口先だけで大きなことを言うようなナルシストはものすごくワガママで自分勝手な一面を持つことが多いです。

トラブルが起きても自分で解決しようとせず、それどころか彼女や周りの人のせいにしてしまう面倒くさいタイプです。

また、中には彼女が望む反応をしなかった時にキレたり、反論した瞬間に態度が一変して手を上げることもあります。

努力型ナルシストやプライドが高いタイプのナルシストだと、モラル・ハラスメントで精神的に追い詰めてくるというケースも。

DVやモラハラは実際に被害者の立場になると逃げることや助けを求めることができない精神状態になってしまうと言われています。

もし何かおかしいと感じることがあれば早目に距離を置くなどの対策を取ることをおすすめします。

3.ナルシストにとって都合の良い女性にされやすい

もしあなたがナルシストタイプの男性を好きになってしまった時、気を付けて欲しいのが都合が良い女になることです。

自分が大好きなナルシスト男性にとって、自分を好きな女性がいるといいうのはものすごくうれしい状況です。

思わせぶりなことや勘違いさせるようなことを言ってあなたの興味を引きつつ、「大勢からチヤホヤされたい」という自分の欲求を満たすために多くの女性と関係を持とうとします。つまり、大勢の中の1人という扱いをされてしまうのです。

例えきちんと付きあっていたとしてもより多くの女性からチヤホヤされるために浮気に走る可能性がとても高いです。

また、ナルシスト男性は自分に自信があり女子からもモテると思いこんでいます。堂々とした振る舞いであちこちの女性に声をかけるため、浮気が成功しやすいというのも厄介な部分です。

ナルシストの可能性がある男性を好きになった時は、本当に大切にしてくれるかどうかをよく見極めるようにしましょう。

4.気の弱い女性ほどナルシスト男性に惹かれる

自分に自信が持てず、いつもオドオドしてしまう…そんな女性も多いですよね。また、元彼に嫌な思いをさせられて恋愛に臆病になっていると言う女性もいます。

そんな、どこか自信のない女性ほど、自信満々で堂々とした振る舞いをするナルシスト男性に惹かれてしまうのです。

ナルシスト男性の特徴には以下のようなものもあります。

  • 自分のことをよく話す
  • キザなセリフも恥ずかしげもなく言う
  • 女性に対して積極的

自分が恋愛に自信を持てない時、積極的にアプローチしてくれる男性がいたらクラッときてしまう気持ちもわかりますよね。

自信がない時や落ち込んでいる時ほど、ナルシストな男性に惹かれてしまう傾向があり、自信がないとナルシスト男性のワガママに振り回されやすくなるので気を付けましょう。

5.ナルシスト男性との恋愛はなかなか抜け出せない

ナルシストな男性はワガママだったり自分の話ばかりで彼女の話を聞いてくれなかったりと悪い部分も多いのですが、キザな言葉やサプライズ演出が大好きという一面も持っています。

ナルシストな男性にとってサプライズや愛の言葉も全て「良い彼氏」である自分への自己陶酔からくる言動です。

つまり、彼女のことを思いやっているわけではなく、かっこいい自分に酔うためにやっていることなのです。

振り回されることにうんざりしてもう別れようと思っても、突然サプライズでプレゼントなどをくれたり、ものすごく優しい瞬間があったとしたら、なかなか諦められなくなってしまいますよね。

自分はしっかりしているからダメ男とはすぐ別れられると考えてはいても、実際にワガママな一面もありつつサプライズなど手の込んだ演出をしてくれるなら簡単に別れることはてきないと感じる女性は多いのではないかと思います。

ナルシストの気持ちを満たすために利用される恋からは卒業しよう!

ナルシスト男性は行動や発言をよく見ていると簡単に見分けることができます。

ナルシストな性格の人は周りの人間を自分の引き立て役にしようとするので、恋愛関係でなくてもできるだけ避けるのがベストです。

また、記事中にもご紹介したように、ナルシストな男性にとって自分を好きになってくれる女性や彼女という存在は称賛されたいという欲求を満たしてくれる最高の相手です。

一見するとあなたのことをお姫様扱いして大切にしてくれるように感じても、その中身は「女性をきちんとエスコートできる俺ってかっこいい!」という自己陶酔だけ。

ナルシストにとって一番大切なのは自分です。彼女への思いやりや愛情やほとんどないと考えても良いくらいです。

ナルシスト男性の気持ちを満たすために利用される恋愛はやめておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事