• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

シャンプー中に髪が付着する事も!美容室で「なし」な服装とは

Date:2014.08.29

あなたはよく美容室に行きますか? もし行くとしたらどんな服装で出向いていますか? これは目当ての美容師さんがいるからなるべくおしゃれな恰好で…という話ではありません。

あなたは、美容室に行く際に、向いている服と向いていない服があることを知っていますか? ただ髪を切りに行くだけなのに服装なんて関係あるのか? と思う人もいるかもしれません。ところがこれが関係大ありなのです。

美容室にいる最中も、そして帰宅してからも快適に過ごせるかどうかは、この服にかかっていると言っても過言ではありません。さっそくどんな服が美容室に行くにあたり向いていないか、どんな服から向いているのか見ていきましょう。

マキシ丈ワンピは髪の毛をつれて帰ってしまう可能性が

美容室に行くときにNGな服装なんてある? と思うかもしれません。ですが、あるんです。もちろん服装は個人の自由ですがより快適に過ごすためにもより動きやすく、清潔を保つという観点から言えばかなり重要なものです。

美容室に行く際に、マキシ丈ワンピースは控えたほうがいいかもしれません。それはなぜか。

マキシ丈ワンピはかなりすそが長いですから、シャンプー台に座った際、そして座席に座った際に、床に落ちた髪の毛をからめとり、付着させたまま家に持って帰ってしまうことがあるのです。

マキシ丈で一度でも美容室に行ったことがある人は経験があると思いますが、足首に近いほうに切ったヘアーがついていて、とるのに苦労するということ、多いと思います。

また、美容室においてなぜマキシ丈がNGか。理由はもうひとつあります。

美容室では意外と立ったり座ったりが多いです。頭を洗うとき、シャンプー台から立ち上がるとき、トイレを借りるとき、座席からお会計に向かうとき。という具合に来店してからずっと座席に座りっぱなしというわけにはいきません。

そんなときにマキシ丈ワンピを着ていると思わぬ転倒をしてしまったり、ドライヤーのコードにすそを引っ掛けて美容師さんに迷惑をかけてしまうことがあります。気をつけましょう。

タートルネックは顔のバランスを見るには…

美容室にタートルネックを着ていくことの何がいけないのか。髪の毛が付着しやすそうな素材、形であることはまず間違いありませんが、それより何よりタートルネックは顔の全体的なバランスを把握するのには不都合なのです。

首までつまった襟が、その人の顔の要素や、普段はサイドの髪の毛で隠している本当の骨格などを観察することを妨げてしまうことがあるのです。これは美容師さんからしたらちょっと迷惑になってしまいますよね。

また、ケープを着させてもらうときにもタートルネックだと邪魔になってしまうこともあります。

黒い服は意外と危険

 

さて、美容室からの帰り、自分でも気づかないような意外なところに切った髪の毛が付着しているということがあると思います。払い落としたはずなのに「ここにもついていた」と思うこと、もはや美容室あるあるですよね。

この場合、ひとつ言えるのは、美容室には黒い服はなるべく着ていかないほうがいいということです。「黒い服なら付着した髪の毛も目立たないし、都合がいいんじゃないの?」と思うかもしれません。ですが実際にはその逆で、黒い服はすべてを隠す特徴がありますから髪の毛が付着したとしても気づかず、袖で顔をぬぐったときに顔に髪の毛がつく可能性があるのです。

これ、なかなか気づかない女性が多いのです。顔に髪の毛が付着していると、あなたは美容室に行った本人ですから顔に何かついていても髪の毛であるとわかりますが、他人はそうは思いません。

そうなると他人から「この人は無駄毛の処理ができない人なのかな」と思われる恐れもあります。これは女性としては絶対に避けたい事態ですよね。黒い服は汚れが目立たなくていいかもしれませんが、のちのちの被害が大きいので気をつけたいものです。

何が最適なのか

 

では、美容室に行く際にどんな服装だったら最適なのでしょうか。お店で快適に過ごせるということはもちろん前提で、しかも美容師さんに迷惑をかけない服装…。なかなか難しいですよね。

美容室に行く際には、色が薄くて、首周りが大きく開いた服装が一番いいでしょう。下はマキシ丈ワンピースのように長く引きずらないようなものにしましょう。

なぜ色が薄い服がいいのか。それは付着した髪の毛がひとめでわかるという利点があるからです。すぐに払い落とすことができますし、ガムテープなどで取る際にもわかりやすいです。

また、首周りが大きく開いた服は、美容師さんが顔のバランスを見る際にとても効果的です。なるべく首と顔の印象があらわになるような服を心がけてください。

いくらカリスマ美容師さんでもお客さんの協力がなければ最高の仕事はできません。こちらも少しでもいい髪形にしてもらうためにも、服装には気をつけていきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事