• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アンチエイジングには納豆!発酵食品で10歳若く見られる肌に大変身!

Date:2012.08.24

納豆や味噌、塩辛、しょうゆ、チーズ、キムチ、ピクルス、塩麹などの発酵食品。これらの食品が美容と健康には欠かせない食べ物であることは、みなさんもよく知っていると思います。

しかし、美容と健康にいいと言われていても、どのくらい食べていますか?毎日食べていますか?

納豆にしても漬物にしても、食卓に並べやすい食品であるにもかかわらず、独身女性の一人暮らしなどではなかなか食べなかったりしますね。

でも、発酵食品がどれくらい美容にいいのかを知れば、すぐにでも毎日の食事に取り入れたくなりますよ。

発酵食品はなぜ美容と健康にいい?

発酵食品とは、発酵する際に微生物の力によって栄養価が高くなります。微生物の分解発酵作用によって生まれる酵素の働きで抗生物質や免疫物質を生み出してくれるのです。

また、食材に含まれる糖やタンパク質、でんぷんなどを分解し、アミノ酸やクエン酸、ビタミンなどの成分を合成してくれるのです。

大豆が納豆になり、牛乳がチーズになり、ブドウがワインになるなど独特の香りや旨味が生まれる発酵食品。これらを食べることで美容や健康に必要な栄養素が摂取できるのです。

発酵食品の美容効果とは

アンチエイジングに重要なビタミンCやカロテン、ポリフェノール。これらの栄養素は発酵作用の過程における酵素の働きによって、効率よく働くのです。

そのため、免疫細胞が活性化され、体内での吸収がよくなるという効果があると言われ、抗酸化作用もより高くなります。

例えば、米の発酵液にはくすみの原因となるメラニン色素を抑える働きがあります。さらに乳酸菌の発酵エキスにはチロシナーゼの働きを阻害する働きがあり、美白効果が期待できるとされています。

また、納豆に含まれるポリグルタミン酸はヒアルロン酸の10倍の保水力があると言われ、保湿効果が期待できますね。

さらに酵素にはデトックス効果があると言われています。体内の老廃物を排出することで、便秘の解消につながり、ダイエットにもいいですね。

イカの塩辛でみずみずしいお肌に

発酵食品の一つであるイカの塩辛は肌を若々しくさせてくれる効果があると言われています。

それはイカの塩辛にはビタミンやアミノ酸を生み出す酵母菌が豊富に含まれているからです。特にコラーゲンを多く分解し新しい成分を生み出してくれる働きがあるのです。

イカの塩辛の美肌効果を高めるには、食べる前によくかきまぜて食べること。空気が入るようによくかきまぜることで、酵母菌が活性化し吸収率が高まります。さらにビタミンCを含む食品と一緒に食べることで、シミやシワの予防にもなりますよ。

オススメ!韓国の発酵食品

韓国の発酵食品といえばキムチですね。韓国の女性は肌もキレイでスタイルもいい。これは小さい頃からキムチを毎日食べているから、とも言われています。

キムチには乳酸菌と食物繊維が多く含まれ、タンパク質やビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、カリウム、葉緑素などのミネラルや各種消化酵素がバランスよく含まれています。

白菜やキュウリ、ニンジン、大根、ニラなどの野菜に含まれるビタミンに加えて、発酵することでビタミンB1、B2、B12、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富に作り出されるのです。

さらに腸内環境を整える乳酸菌、食物繊維の働きで便秘を改善してくれる働きがあります。美肌効果を期待するなら、十分に発酵されている韓国製キムチを選んで食べるといいですよ。

話題の塩麹の美容効果

塩麹を使うといつもの食材がよりおいしく食べられる、と話題ですね。塩麹には酵素がたくさん含まれデンプンやタンパク質を分解して食材を柔らかくしてくれる作用があります。

さらに糖やアミノ酸、グルタミン酸を作り出し、食材に甘味や旨味を出してくれるのです。

塩麹は食材をおいしくしてくれるだけでなく、乳酸菌や酵母の働きでビタミンB1、B2、B6、パントテン酸、ビオチンなども豊富に含み、肌にも健康にもいいのです。

塩麹には必須アミノ酸9種類が豊富に入っていて、疲労回復やストレスの軽減、乳酸菌による便秘の解消などの効果があると言われ、抗酸化作用によるアンチエイジング、美肌効果も高いと言われています。

チーズやパンなどの発酵食品は食べ過ぎるとカロリーが高くなってしまうので、食べ過ぎないように注意しなければなりませんが、塩麹のような調味料を使うと手軽に発酵食品を摂ることができますね。

この記事をシェアする

関連記事