• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いつもの食べ物に足して女性の疲れ・肌荒れをなくすアレとは?

Date:2014.08.28

毎日女性が行う美容のケアに加えて、夏バテ対策や冷え対策など、いつも以上に夏は女性が自分自身に対して気を遣わなければならない季節ではないでしょうか。

暑さからバテやすく、同じ仕事をしていても「なんだか疲れやすい」と感じる人も少なくないと思います。疲れからケアに手を抜いてしまい、悪循環を起こし、せっかくの夏が楽しめないなんてもったいないことは絶対にしたくない!

じゃあどうすればいいのか?新しいことを始めるのか?しかし新しいことを始めるにも労力がいります。ならば、食べ物からおいしく栄養、ビタミンを摂って元気になることが一番手っ取り早いです。

健康対策、美容対策に女性がよく食べるものに「アレをちょい足し」するだけでより効果があるものがあります。夏は「アレ」を食べて元気に綺麗に乗り切りましょう!

夏に被害が拡大する女性のお悩み

女性のキレイに関する悩みは季節を問わずあるものですが、夏に特にひどくなりやすいのは以下の3つではないでしょうか?

○肌荒れ→暑くて毛穴が開きがち、乾燥する冬より保湿に手を抜きがち、季節にあった化粧水を使っていないなど

○疲れが取れない→熟睡できない、常にだるい感じがする

○むくみ→冬より露出部分が増えるので冷えが進み、むくみが起こる、冬より脚に負担がかかるミュールやサンダルを着用することが多くなる

これらの悩みを解消してくれる、ありがたい「ちょい足し食べ物」とは、柑橘系フルーツです!特にオレンジとレモンは健康と美容にとっても効果抜群な食材です。

柑橘フルーツが持つ夏に効くパワーとは?

まずはご存じビタミンC。10代の頃はニキビの対策にビタミンCをせっせと摂った覚えがありますが、20代、30代に嬉しいのは抗酸化作用。アンチエイジングにも効果があるって意外と知られていないような気がします。

レモンの酸っぱさは疲れをとるクエン酸が豊富なので、疲れを感じている人は積極的にとりましょう。最近は調味料として「塩レモン」も人気なので料理でも利用しやすくなっていますよね。

柑橘系フルーツには利尿作用があるので、慢性的にむくみを感じる人は体内の余計な水分を流してしまうことでむくみ解消が望めます。肝臓の働きを助けてくれる効果もあるので、前日飲み過ぎによるむくみがある場合にも有効です。

簡単な「ちょい足し」で効果を上げるには?

普段、ダイエットや腸内環境改善の為にヨーグルト、また冷え対策の為にショウガ
を使った食品を摂っている女性は多いと思います。

そこにオレンジ、レモンをプラスすることでさらに効果があります!ぜひお試しください。

○ヨーグルトにオレンジをオン
オレンジに含まれる食物繊維とヨーグルトの乳酸菌があわさって、腸内を整えるのにとっても有効なのです!

○蜂蜜レモンにショウガをプラス
サイダーを注ぐだけで出来る簡単レモンジンジャー。冷え解消と疲れ対策が一気に出来る優れものです!

さっぱりとした味わいで涼やかなだけでなく、夏の女性のキレイを支えてくれるありがた食材、オレンジとレモン。ぜひこの夏はこの二つで、キレイで健康的に過ごしましょう!

この記事をシェアする

関連記事