• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌、食事、運動。先取り美容対策で夏の準備を今から始めましょう!

Date:2014.11.15

まだまだ夏とは程遠い気候ですが、暑い季節は確実に近づいてきています。ファションは気温とともにがらっと変えられますが、すぐに変えられないのが体の中身。それから、体型!

夏の気候に体がついていけないと、そのあとの秋、冬にまでつけが回ってきてしまうのです。

今から夏に向けて体の準備を始めておくことで、熱い日差しに負けず、美しく輝くあなたを作り出すことができます。その方法をお伝えしましょう。

1.まずは食べ物から

寒い時期は体がエネルギーを蓄えるために甘いものが欲しくなります。クッキーやココアを食べる習慣を夏まで続けていたら…お肌にも、ボディーラインにも悪影響。

おやつのお菓子をりんごに変え、食後のコーヒーやお茶は、ハーブティーに。さわやかな香りのレモンバームやレモングラス、日焼け対策のビタミンCたっぷりハイビスカスとローズヒップのハーブティーがお勧めです。

普段飲むお水にも気を使うようにしてみましょう。オフィスランチを外食やできあいのお弁当に頼っている人は、簡単でもいいのでおうちで作ったものを。添加物や味付けの濃いものから離れることで、体の中からすっきりと軽い感じが出来上がってきます

手作りのお弁当は男性からの受けもいいですし、夏の新しい装いのためのお金もセーブできますよ。

2.お肌のお手入れ

だんだんと紫外線が強くなってきますから、薄手の服を着るようになったら一層、日焼け止めなどのお手入れを欠かさないようにしましょう。

薄手の服になってくると、気になるのがムダ毛。寒い間は少し「お休み」していたムダ毛の処理を、そろそろ始める時期です。

カミソリやワックス、毛抜きは肌にダメージを与えるので扱いは慎重に。

少々お高いですが、一番肌にダメージのないサロンでのお手入れを始めるのにも、今の時期がギリギリ。紫外線を吸収した肌より、日焼けをしていない肌の方が脱毛処理に向いているからです。

どちらにしても、ムダ毛の処理後に必要なのは、保湿。夜にはこっくりしたクリームを、昼にはさらっとしたものを使い分け、それを日々の習慣にしましょう。このルーティンを繰り返すことで、だんだんと肌がしっとりと柔らかくなってくることを実感してくるはず。

かかとまでしっかりと潤わせてあげることで、サンダルの季節にも恥ずかしくない足をつくることができます。

3.エクササイズ

健康的な食生活と潤った肌を手に入れたら、その次はエクササイズです!暑い季節に向けて心臓と肺の機能を向上させ、血流をアップ、筋肉をほぐしてあげましょう。

ジムに通うのももちろんいいですが、体を動かす小さな習慣を始めるのもおすすめ。バスや電車のひと駅分歩く、エレベータではなく階段を使う、お部屋の模様替えをするなど、いつもよりちょっとだけ体力を使うことを試してみるのです。

このように体を動かす時間を作ることで、その間お菓子などを食べたりすることなく、体も心もすっきりしますよ。

4.最後に、ワードローブ

心も体もすっきりしたら、最後にファッションの見直しをしましょう。この夏も着たいと思う服、もういらない服をサイズや形も吟味して選んでいきます。

若い頃に着ていた服、いつか着るかもと思って残してある服、高かったからといって残している服は思い切って処分。「今の自分」を気持ちよく表してくれる服を残していきます。

自分で決められなかったら、あなたをよく知る友達を呼んで一緒に選んでもらいましょう。使わないと決めた服は、すぐ寄付しない限りは、ゴミ袋へ。気分が変わらないうちに!

いかがでしたか?新しい季節に向かって、気持ちがわくわくしてきましたね!この記事を読んでなにか始めたい!と思われたなら幸いです。

この記事をシェアする

関連記事