• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビーチの似合う夏ボディを得るための10個ダイエット方法

Date:2013.10.29

夏本番なんてまだまだ先、なんて大間違い。水着を着るときになって「もっと早くダイエットしておけば・・・」と後悔することになりますよ!

今からちょっとのやる気と適した方法を味方につけて、いつまでも味気のない食べ物を食べ続けるようなダイエット生活から抜け出しましょう。

ゴールを決める

シンプルな、現実的な目標を決めるのがダイエット成功への第一歩です。少しずつ達成できるような、細切れの目標を持つのが大切です。

例えば5週間で-20kgというのは難しくても、2ヵ月後に1サイズ小さいジーンズをはけるようになるというのは達成できそうな目標に聞こえてきませんか?少しずつ、小さな目標をコツコツと達成していくことが大きな成功への近道となるのです。

食生活の改善とたっぷりの水

自分の食生活、特に「食べていないもの」に注目してみましょう。理想的であるとされるタンパク質40%、食物繊維40%、良質の脂質20%というバランスの食事を目指して、今の食生活を見直します。

料理をするときには新鮮な材料で、肉は赤身を、たっぷりの野菜と全粒の穀物を使うのがベスト。

1日の食事の量は変えずに普通の3食分を6回に分けて食べたり、午後6時以降は食べないようにしたり、食事の取り方を変えることによっても体重を減らすことができます。

1日に2リットルの水を飲んだり、コーヒーや紅茶を控えたりするのも効果的です。いきなり食べる量を減らしたりするのではなく、メリハリのきいた食事を取ることを目指しましょう。

良質のエクササイズを

ただ体を動かせばいい、という考え方は正しくありません。強化トレーニングやインナーマッスルを鍛えるための効果的な運動がダイエットには必要です。

自分の行っている運動が有酸素運動になっているかということを確認することも大事。可能であればジムで、慣れない人はトレーナーのアドバイスを受けながら行うのが理想的です。

レジスタンス・トレーニング(抵抗運動)

6週間ほどで効果が出るということのに加え、ダイエットだけでなく健康にもよいのがレジスタンス・トレーニング。ゆっくりと負荷をかけることで体を鍛える運動です。

初心者は「効果」よりも「安全」を一番に考え、多関節運動を含んだトレーニングを行うことが大切。専門のトレーナーと一緒に行いましょう。

グループトレーニングと外での運動

グループで行うブートキャンプやランニングは、他の誰かと一緒に運動することで自分の体形や食生活を見直すきっかけとなります。また、一人ではさぼってしまいがちになる運動も、人と一緒に行うことで持続させることができます。

仲間と外に出ることで気分転換にもなりますよ。

モチベーションを高めよう

自分へのごほうびを決めて、それを目指して頑張ってみるのはどうでしょう。1週間ごとの予定を決めて、1週間のメニューを達成することができたら自分の好きなことをしたり、誰かと食事に出かけたり、楽しく続けるためのモチベーションとなるものを用意しましょう。

やる気を持続させるために、痩せたら着たい服や憧れの有名人の写真を目につくところに貼っておくのもいいかもしれません。

正しい情報

ダイエットのために時間やお金を無駄にしないためには、正しい情報を得ることが必要です。

ジムのトレーナーやスマートフォンのアプリなど、頼れるものはあなたの周りにいくらでもあります。肝心なのは誇大広告などに騙されないように気をつけ、自分の知っている、信頼できる人から話を聞くことです。

ポジティブな影響

可能ならダイエット仲間やトレーニング仲間を見つけて互いに励まし合いながら続けていきましょう。真似してみたいと思える部分が見つかったり、自分もがんばろうと思えたり、誰かと一緒にやる利点は多いはずです。

継続は力なり

運動に慣れないうちは、休むための言い訳を探したりしがち。すぐに目に見える効果が得られなくても、毎日続けていくことが後の良い結果に繋がります。目標達成まで、諦めずにがんばりましょう!

休憩&リラックスも必要!

十分な睡眠を取ったり、時には休んだりすることも必要です。日々の忙しい仕事に加えてダイエットをするということは想像以上に大変なもの。

より高い効果を得るには体をきちんと休ませることも大切です。がんばった自分へのごほうびに、スパなどに行ってみるのもいいかも。

この記事をシェアする

関連記事