• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

怖い夏老けを阻止!夏に酷使した肌のケア方法を紹介

Date:2013.12.12

夏の暑い時期、普段以上に日差しなどで肌を酷使していないでしょうか。肌を酷使すればするほど負担は大きくなります。夏老けというほど肌が老けてしまうという場合もあるそうです。

そういう夏だからこそ肌のケアが大切になってきます。夏老けさせない肌にするための肌ケア方法をいくつか紹介します。

湿気の多い時こそ保湿が大事!

意外に間違えているスキンケア。湿気があると肌が潤っているように感じますが、実は汗などで肌の水分が失われていることが多く、汗を拭いた後に肌がかさかさしていることはないでしょうか。

湿気が多いとどうしてもさっぱりとしたスキンケアにしてしまい、クリームなどで保湿をするのを怠ってしまう場合があります。そのせいで保湿ができてなくて、気づいた時にはかさかさ肌になっていたということも。

湿気が多い時だからこそ保湿を忘れないようにするのが大切です。でもどうしてもクリームなどを使うのが苦手という場合は、オールインワンゲルのようなジェル状の保湿液を使うと湿気のある時でも不快感なくしっかりと保湿ができます。

日差しを浴びすぎて肌がカチカチに!

夏はどうしても紫外線を多く浴びてしまいます。特に外での作業の多い人などは人一倍紫外線を浴びているので肌へのダメージは大きくなっています。気づいた時には肌が固くなっているということもあるので注意が必要です。

こういう時に使いたいのが、肌に弾力を与えてくれるような成分を含む基礎化粧品です。特に肌が固くなってしまうといくら保湿などをしても意味がなくなってしまうので、マッサージなどで肌を柔らかくする必要があります。

ドラッグストアなどでも最近よく見かけるマッサージ用クリームやローションを使って、顔のマッサージをすることによって肌も柔らかくなり血行もよくなるので肌質が良くなります。

そこにハリ成分の高いコラーゲンを含んだ化粧水・クリームなどでスキンケアをするとカチカチ肌も解消されます。紫外線を浴びすぎていると感じた時にはカチカチ肌になる前にマッサージなどで肌を柔らかくしましょう。

汗などの余分なものでゴワゴワ肌に!

夏になるとどうしても汗をたくさんかいてしまいます。女性はメイクなどをしているのでその都度顔を洗ったりすることもできず、軽く汗を拭く程度しかできません。

そこで大事なのがメイク落としです。毛穴に入り込んだメイクや汗の汚れをきちんと落とすことで肌トラブルを軽減することができます。これがきちんとできていないと、ゴワゴワ肌になったり吹き出物ができやすくなったりと肌トラブルの原因となってしまいます。

メイクをきちんと落としても汗などで余分な汚れが落ちてなくゴワゴワ肌になってしまう場合があります。そういう時にはスクラブ洗顔やピーリングをするようにしましょう。

スクラブ洗顔は毛穴の中の汚れも綺麗に落としてくれるので1日おきにするだけでもかなり肌質が変わって来ます。他にも余分な角質を取るためにピーリングなどをするのもおススメです。

夏はどうしても肌ダメージが大きくなってしまいます。だからこそ老け肌にならないようケアに気を付けるのが大事です。夏が終わった時に「老けた」と思われないよう今からケアをきちんとしておきましょう。

この記事をシェアする

関連記事