• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ナツメグは美容健康にもよいカレー以外にもオールマイティーな香辛料

Date:2014.04.01

正解の4大香辛料は、シナモン、クローブ、ナツメグ、こしょう(ペッパー)だと言われています。この中でコショウはカレーの辛み成分、シナモン、クローブ、ナツメグはカレーのコクと旨みをつくる香辛料だと言われています。

今回は、ナツメグという香辛料と美容について調べてみました。

ナツメグの香り

甘い香りと苦みが混ざったような香りだそうです。カレーにいれると、何ともコクが生まれるそうです。

ナツメグは胃腸の調子を整えてくれる

ナツメグは胃を健全に保ち、下痢を防止してくれるそうです。

不眠症にも効果のあるナツメグ

ナツメグは夜ねつきが悪い日が続いたりするときも、安眠の効果があります。ヨーグルトにナツメグと、はちみつをかけたものを食べてから寝るとよさそうですね。寒い場合は、ホットミルクにナツメグと蜂蜜を一振りというところでしょうか。

ナツメグの摂り過ぎは危険

ナツメグを摂取しすぎると、幻覚症状がおこることがあるそうです。ですから、濃厚なカレーを作りたいからといって、一度に0.2グラム以上いれるのは控えたほうがよさそうです。

ナツメグは冷えも解消してくれる

ナツメグは女性に大敵の冷えも解消してくれるんです。ナツメグは実で購入することもできます。その際は、おろし器でナツメグおろしを作り、カレーにいれると、さらに香りが増します。

生姜も生姜パウダーよりも生の生姜をおろしてカレーに入れる方が冷え防止効果は大きいのと同じです。時には少し時間をかけて、実をすりおろすというのもいいかもしれません。

ナツメグはカレー以外にも万能なスパイス

ナツメグはコショウの次にどんな料理にもつかえそうな香辛料です。かぼちゃにも合いますし、から揚げにカレーパウダーをいれるかわりに、ナツメグを入れるのも美味しいです。

そこでカレー以外にお勧め料理はタンドリーチキン風です。ヨーグルトにもも肉を食べやすい大きさに切ってつけこみます。このとき、ナツメグを少し振り入れてから、半日寝かせます。それからオーブンやグリルで焼いて出来上がりです。

塩は最初にもも肉にコショウとともに擦り込んでおいてください。量はお好みで。ヨーグルトはお肉を柔らかくする効果があるので、出来上がりはとってもスパイシーでジューシーで、簡単なのにとっても美味しい一品が出来上がります。

この機会に、ナツメグを台所に一つコショウの横に置いてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事