• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏の日差しに似合うナチュラルメイクは今のうちに覚えておこう

Date:2013.05.02

だんだんと気温も高くなってくる季節ですが、洋服だけじゃなく、メイクだって衣替えが必要なんです。あなたのメイクはオールシーズン同じでしょうか?洋服は軽く薄くなったのに、なんかメイクだけは重いって人はいませんか?

特に、夏は他の季節と太陽の光が違います。メイクも夏シーズン用にシフトしていきましょう!

高い気温、強い太陽の光のもとで、きれいにみえるメイクの秘訣、夏に向けてのメイクレッスンを開始します!

濃い目な色づかいはNG!

夏に、きれいに見えるメイクのポイントは何と言ってもナチュラルメイクです。ファッションも軽やかにカジュアルになっているので、重いガッツリメイクは不自然です。

より自然に見えるようにメイクすると、夏の陽射しにも違和感なく溶け込めます。濃い色使いは避けましょう。

ファンデーションも薄く!

夏は汗をかいたり、化粧が崩れやすい季節です。だからと言って、絶対崩れないようにとファンデーションをぶ厚く塗ってしまうのはNGです。ファンデーションに汗の流れたあとができたりしたら、困りますよね!

体温があがると顔の色が変わる自然の輝きがわかるくらいに、ファンデーションは薄目が鉄則です。

リップはナチュラルカラーで!

リップも自然なナチュラルカラーにしましょう。ダークで濃い色は、浮いてしまいます。

ブロンズカラーで輝きを!

顔や体にブロンズパウダーを使いましょう。特別な輝きを演出できます。気を付けてほしいのは、パウダーをおく場所です。

太陽に自然に日焼けする場所におきましょう。たとえば、鼻の頭やおでこ、頬の高いところ、あごにちょっととかです。

ポイントメイクはライトカラーで!

ダークカラーは夏メイクにはNGです。ポイントメイクもライトカラーでアクセントをつけましょう。日焼けした肌をきれいにみせてくれます。

ウォータープルーフのマスカラがマスト!

汗をかきやすい夏は、ウォータープルーフのマスカラが大活躍します。流れることなく、まつげを長くきれいにみせてくれます。

リップライナーなNG!

リップライナーは、ナチュラルメイクの夏には不向きです。使う必要はありません。

アイライナーはブラウンで!

いつも使う黒のアイライナーは夏には強すぎます。柔らかいブラウンのアイライナーを使ってください。

夏メイクのポイントは、なんといっても「ナチュラル」です。だからといって、ノーメイクはダメですよ!ナチュラルに見せながらも、メイクはちゃんとして、仕上げていきましょう。自然光のもとで、浮かないことが大切です。

この記事をシェアする

関連記事