• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

エアコンの冷房…夏の乾燥にお困りのあなたに!

Date:2013.08.21

夏の外出は、暑いし、汗をかいてベトつくし…。エアコンの効いた室内はさらさらして気持ちいいものですね。外を歩けば暑くて、すぐに屋内に逃げ込みたくなるものです。

さて、暑くて汗もかくし、ジメジメしているし、冬と違って空気が乾燥していないから、自分のお肌が乾燥していると気付いてないな人も多いのではないでしょうか?冬の乾燥対策をしている人は多いけど、夏に乾燥していると感じている人は少ないかもしれません。

エアコンや紫外線など、夏だからこそお肌に与える乾燥の原因は意外とあるんですね。夏の乾燥対策しませんか?

エアコンから出る風は乾燥している

外から室内へ入ったばかりの時は涼しくて汗もすーっとひいていくけど、エアコンが効きすぎて寒いと感じることもあると思います。実は、そのエアコンの効いた室内に長くいるのは、お肌の乾燥を促していたんです。エアコンから出る風は、乾燥した風しか出てきません。

そのために、皮膚の水分が失われ、乾燥してしまうワケです。エアコンたけじゃなく、扇風機でも同じです。

紫外線はシミだけじゃなく水分も奪う

「紫外線=シミ」と考えられていますが、肌の乾燥にも紫外線の影響があるのを知っていましたか?紫外線のダメージがバリア機能を低下させてしまい、水分保持能力も低下してしまいます。

入念なボディウォッシュは皮脂を減らして乾燥の原因に

一日中のお仕事やお出かけで汗をかいてることが多い夏ですが、汗をかいた分、ベトつきやニオイが気になってしまいますよね?でも、入浴中お肌をこすり過ぎてはいませんか?

汗やニオイが気になって、体洗いが入念になってしまうのは仕方ありませんが、体をこすり過ぎたり、石鹸をつけ過ぎると皮脂が流されて皮膚を傷めてしまいます。

夏こそ贅沢に保湿、UVケアでお肌を大切に!

シミだけでなく、乾燥を防ぐためにも日焼け止めは必要です。また、UVケアのカーディガンなどすぐ羽織れるものを持ち歩いくのもいいと思います。場所によってエアコンが効き過ぎていたりします。直接体に風を受けないようにしましょう。

エアコンや紫外線のダメージを一日受けた体を乾燥から防ぐためには、保湿が重要です。夏は肌の露出も増えてムダ毛のお手入れも入念になりますよね?

ベトつくからクリームを塗らなかったり、目に見えて乾燥していると感じてないと保湿をしなかったりする人もいると思います。「あれ?粉ふいてる!」って思ったことも…。

暑くてすぐに汗ばんで、ベトつくのが気になる人には、さらさらタイプのローションを使って保湿しましょう。また、クリーム派の人は、クリームを塗った後にベビーパウダーをつけるのもオススメです。

顔のスキンケアは紫外線などのシミを気にして入念にする人も多いはず。顔だけでなく、体の乾燥にも気を配って、潤うつるつる美肌を目指しましょう。露出が増える夏だからこそ、生活環境や習慣などを見直してみて、自分に合ったスキンケアをしましょう。

この記事をシェアする

関連記事