• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏の日差しは肌の大敵!夏用スキンケアで美肌を守ろう

Date:2013.07.12

人間は太陽がなければ生きていけませんよね。でも、夏の太陽はありがたみを忘れてしまうほどに強く、まさに焼け付くような感覚を覚えます。そうです、あのじりじりとした日差しには肌の大敵、紫外線が含まれているのです。

紫外線を浴びることで、肌が老化してしまい、しわやしみの原因ともなります。そしてじっとしていても流れる汗、クーラーで起こる肌のつっぱり感…日ごろからスキンケアは大切なものですが、夏には普段以上のスキンケアが必要となってきます。

是非自分の肌の質をわきまえた上で、夏にあったスキンケアで美肌を守りましょう。

まずは自分の肌質を把握しよう

貴女は自分の肌の質が分かっていますか?通常は乾燥肌、ノーマル肌、オイリー肌、混合肌の4つに分類ができます。

これは皮脂分泌の量で判断されるのですが、食事にも関わってきます。自分の肌のタイプを把握し、それに見合ったスキンケア製品を使うことが大切です。

特にモイスチャライザーは季節によって変えましょう。通常、夏は冬や他の時期に比べて軽めのモイスチャライザーを使う必要があります。

自分で肌質が判断できない、どのタイプの化粧品を使ったらいいのか分からないという場合、お店に言って店員さんに聞いてみましょう。肌質を調べる機械で調べてくれたり、適切なアドバイスをしてくれるはずです。

夏の皮脂分泌と水分不足にご注意!

夏の強い日差しや熱波は皮脂の分泌腺を刺激し、皮脂の分泌が盛んになります。そこへクーラーがしっかりと聞いた室内では肌が乾燥し、水分不足になるという最悪なパターンに陥ってしまいがちです。

そのため、夏は他の季節とは違うスキンケアが必要となってくるのです。そこで、是非週1日はしっかりと水分が肌の細胞にいきわたるようにパックをしたり、ジェル、クリームなどでよくマッサージしてあげて、水分がしっかりといきわたるようにしてあげましょう。

そして、夏場は必ず1日にコップ8杯の水を少なくとも摂取するようにしましょう。それだけで肌のハリや透明感が違ってきますよ。

外出時には水の入ったボトルをいつでも持ち歩くことをお勧めします。肌だけでなく身体全体が水分不足に陥ってしまう時期です。積極的にしっかりと水分補給をしてあげましょう。

夏のメイクアップを長持ちさせよう

メイクアップは美を意識する女性にとって暑い夏場でも欠かせないものです。でも汗で簡単に崩れてしまいますよね。そこで、是非自分の肌にあったモイスチャライザーを正しく使うことが鍵となります。

もし水分不足の肌やオイリー肌で悩んでいる方は、デイクリームを沢山つけたところで解決にはなりません。週に一度は肌の角質取りを行い、自分の使っているモイスチャライザーが肌にあっているかを確認してみましょう。

そして自分にあったモイスチャライザーをしっかりとたっぷり肌に塗ってあげ、そのまま少なくとも2、3分は置き、その後ティッシュなどでふき取ってください。特にTゾーンは念入りにふき取ってあげましょう。

また、どのタイプの肌でも、フェイスマスクは肌を柔らかくし、水分を補充してくれるので、夏のスキンケアにはかかせません。

角質取りをし、毛穴の掃除をして角栓汚れを取り除いてあげ、肌がすっきりと綺麗になったところにマスクをしてあげましょう。ちょっと冷やしてあげると更に爽快感がまし、引き締め効果も増すのでお勧めです。

やはり夏は何といっても紫外線対策!

夏はやはり紫外線が大敵です。少なくともSPF30以上の日焼け止めを利用することをお勧めします。たとえ太陽の下にいる予定ではなくとも、毎日日焼け止めを塗りましょう。ま

た、特に日差しが強い時間帯はできる限り外に長い間いることは避けましょう。もし長く居なくてはいけない場合は、帽子をかぶり、こまめに日焼け止めを塗りなおしましょう。

そして、水分をしっかりと取り、肌にビタミンCやビタミンEの化粧品を塗ってあげて、ビタミンEやセレンのサプリメントも摂ってあげることをお勧めします。

体内から肌を綺麗に

夏は是非サプリメントもいつもより気にして摂ってあげることをお勧めします。サプリメントは気軽で効率的に必要な栄養素を取れるので良いのですが、それだけでなく、食事も気をつけてあげると効果的です。

  • 肉よりも是非魚をとりましょう。魚に含まれる脂は身体によいもので、肌も綺麗にしてくれます。
  • にんじん、サツマイモなどのオレンジ色の野菜や果物、ブロッコリーやほうれん草などの不可緑色の野菜をとりましょう。これらは健康的な肌作りには欠かせないビタミンAを豊富に含んでいます。
  • アーモンドやへーゼルナッツなどのナッツ類、落花生、かぼちゃなどビタミンEを多く含んだものを食事に取り入れましょう。ビタミンEは美しく輝く肌作りに貢献してくれます。
  • トマトは食べる日焼け止めと呼ばれています。トマトは身体を冷やす効果もあるため、暑い夏には最適です。積極的に摂りましょう。
  • バランスの良い食生活を心がけましょう。暑くて喉越しがよいからとそうめんなどばかり食べていては栄養バランスが崩れてしまいます。しっかりと副食も忘れずに!そしてにんにくなど食欲をそそるものを上手く料理に使用するなどして、好き嫌いをせずになんでも食べましょう。

この記事をシェアする

関連記事