• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ネバネバには驚きの効果がある!女性の体に嬉しい食べ物はこれ!

Date:2014.10.04

畑の大豆から作られる納豆や海で育つわかめの一種であるメカブなど、糸を引き粘り気がある食べ物には栄養が豊富に含まれています。美容好きなだけではなく、不規則な生活をしている方や外食が多い方にもお勧めです。

今回は、女性の体に嬉しい効果があるネバネバする食べ物を6つご紹介しますので、日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

1 整腸効果と女性ホルモンが摂取できる「納豆」

そのままご飯にかけて食べても、薬味を入れて食べても美味しいネバネバ系食べ物と言えば納豆です。

納豆には食物繊維が含まれているので腸内環境を整える効果があります。便通に悩みがある女性にお勧めです。

また、女性ホルモンに似た大豆イソフラボンも摂取出来るので生理不順や更年期障害などホルモンバランスの乱れている方は積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

2 体の臭いを抑える「メカブ」

気温が高くなるとノースリーブやミニスカートなど肌を露出する機会が増えるので、汗や皮脂などに臭いが気になることでしょう。メカブのネバネバ成分であるフコイダンには、脇や口の気になる臭いを抑える効果があると言われています。

本来であれば、体から排出される汗や便はそれほど臭わないのですが、食生活の乱れや飲酒によって体が酸化することで臭いがきつくなると言われています。

ですから、ご自身の体臭が気になる場合は、香水や制汗スプレーなどでごまかすのではなくメカブを食べることをお勧めします。

メカブだけではなくもずくでもフコイダンを摂取できます。もずくには、殺菌作用もありますので食中毒を予防する効果も期待できますのでお試しください。

3 美肌効果がある「なめこ」

味噌汁や酢の物で食べると美味しいネバネバ系食べ物であるなめこには、トレハロースが含まれているので美肌になりたい女性にお勧めです。

トレハロースは、肌の乾燥を防いで保湿力を高める効果があります。紫外線の強い季節や乾燥する季節は、肌が乾燥しやすいのですがなめこを食べることで潤いある肌をキープすることができます。

むくみや高血圧、ストレスを予防する効果もありますので、日頃からキノコ類が不足している方はなめこを食べてみてはいかがでしょうか。

4 ダイエット効果がある「オクラ」

そのまま食べてもさっと茹でても美味しいオクラには、ペクチンが豊富に含まれています。ペクチンには、腸の働きを活発にして排便を促す効果があると言われています。ダイエットの敵と言えば慢性的な便秘ですから、便秘薬に頼らずオクラを食べると良いでしょう。

また、ペクチンは脂肪の吸収を抑える効果もあるので、運動量を増やして脂っこい食事を減らしつつオクラを含む食物繊維の食べ物に切り替えることで体重の減少が期待できます。

この他にも、オクラには抗酸化作用やビタミンによる美肌効果もありますので、ダイエットだけではなく美肌を求める方にもお勧めです。

5 むくみ解消や代謝アップできる「山芋」

すりおろしてご飯にかけて食べても、刻んでサラダとして食べても美味しいネバネバ系食べ物である長芋には、カリウムが含まれているのでむくみやすい方にお勧めです。

体がむくむ原因は、塩分を摂取し過ぎて体内の水分量がうまく調整できないことと言われています。カリウムは、不要な塩分を体外へ排出する効果があるので、手や足、顔などのむくみ解消に繋がるのです。

また、山芋には唐辛子と同じくカプサイシンの成分も含まれているので発汗や脂肪を促す効果が期待できます。

芋類の中でもカロリーが低いですし、食物繊維も豊富なのでヘルシー志向の方にもお勧めします。

6 抗酸化作用がある「モロヘイヤ」

古代エジプトでは王族以外口にすることができなかったと言われるネバネバ系食べ物のモロヘイヤには、βカロテンが豊富に含まれています。

βカロテンは、紫外線によって発生する活性酸素を抑える効果や動脈硬化を予防する効果もあります。また、ビタミンAと同様の効果がある成分なので、ニキビを予防する効果や肌の乾燥を防ぐ効果も期待できます。

他にも便秘解消や胃腸の働きを整える効果もありますので、スープやおひたしなどにして日常的に摂取してみてはいかがでしょうか。

生活習慣にも気を配り、美と健康を手に入れて

ご紹介した通り、ネバネバ系の食べ物には様々な栄養素が含まれているので、美容や健康、老化予防にお勧めです。

特にネバネバしている部分に栄養が詰まっており、熱に弱い成分もあります。調理の際には、洗い過ぎや加熱しすぎを控えたほうが良いでしょう。

ご紹介した食べ物だけでは不十分ですから、バランスの良い食事と規則正しい生活、十分な睡眠時間、適度な運動も心がけて健康と美を手に入れてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事