• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寝不足・二日酔い、おブス顔を即効で元気顔に変身させる方法

Date:2013.01.27

メイクを落とさずに寝てしまった時の対処法

夜、くたくたになって帰宅すると、ついつい顔も洗わずにそのまま布団へ直行・・気がついていたら寝ていた。ということはありませんか?

筆者はありますよ。そのままメイクを落とさずに寝てしまうと、翌朝の顔は想像通りの疲れ顔になっていることでしょう。そんな時は、マッサージやパックをするよりも、とにかくお風呂に飛び込むことが得策です。

できれば湯船に浸かるのがベストですが、時間がないときは、シャワーだけでも効果的です。メイクをしたまま寝てしまうと、睡眠中に化粧品の脂分と皮脂、それにシーツや空気中の汚れが混じり合って、酸化してしまいます。

これが肌を疲れさせ、ニキビや肌荒れの原因となるのです。長時間、メイクをつけっぱなしにしておくと、毛穴の奥に汚れが詰ってしまうので、クレンジングや洗顔だけでは汚れは取れません。

お風呂に入ったら、まずはクレンジングと洗顔を済ませ、湯船に10分ほど浸かって、汗をたっぷりとかきます。これで毛穴の奥にしみこんだ汚れがすっかり取れることでしょう。

時間がない朝は、お湯の温度を高めにしてみてください。交感神経の働きが活発になって、目覚めも良くなるはずです。

二日酔いでメイクがのらない時の対処法

前の晩にお酒を飲みすぎると、次の日の朝は顔がむくみ、肌が荒れて化粧ノリが最悪って事ありますよね?おまけに二日酔いで朝寝坊!こんなダブルピンチは、コールドクリームと蒸タオルを使った簡易パックで治せます。

コールドクリームを、厚さ1ミリくらいになるように、顔全体に塗りましょう。水をしぼったタオルを電子レンジに入れて温め、蒸タオルをつくり、顔にのせて3分待ちましょう。

タオルが冷めたらはずし、ぬるま湯で洗顔をして下さい。最後に冷水で引き締めれば完了です。後はいつも通りのスキンケアをして下さいね。

さらに、体の内側からのケアとして、水やスポーツ飲料などで水分を補給しましょう。利尿効果を促しますので、一刻も早く体内に溜まった余計なアルコール分を出してしまってくださいね。

パウダーファンデーションが粉をふいたようになる時の対処法

普段はサラリとひとなですれば、肌にフィットするパウダリーファンデーション。何故か今日に限ってうまくのらない・・。肌の表面に粉がふいたようになってしまう・・「せっかくのデートなのに何で?」と嘆く前に一読を。

肌の乾燥によって水分や脂分が足りなくなっていると、パウダリーファンデーションはきれいにつきません。まずはファンデーションをつける前に、化粧水と乳液でしっかりとした下地をつくっておきましょう。

それでも粉っぽく感じる時は、パウダリーファンデーションを塗った後に、何もついていないスポンジを水でギュッと絞り、ファンデーションの上から静かにポンポンと叩いてみてください。粉っぽさがおさまり、フィットするはずです。

この記事をシェアする

関連記事