• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寝不足じゃないのに眠い?日中の眠気から救う7つの方法

Date:2012.12.07

日中やることが一杯あるのに、疲れや眠気を感じてしまうことほどストレスなことはありませんよね。日中の眠気というのは単に睡眠不足ということに限りません。

というのも、前日に8-10時間睡眠をとっても次の日に日中ずっと眠気を感じるなんてことはよくあることなのです。眠気は集中力を欠いてしまい、創造性や生産性を損ねてしまうやっかいなものです。そこで、ここではそんな厄介な日中の眠気を避けることができる方法をご紹介していきます。

1. 心配せずに寝ることを心がけよう

ベッドに入った途端、その日にあったことを思い出して反省してみたり、次の日のことを心配してみたりして、結局寝つけなくなってしまい、目がさえてしまった、なんてことありませんか?是非そんな考え癖を手放しましょう。

実はそんな風にベッドの中で必死に考え込んでしまうと、考えが止まらなくなり、睡眠中も頭が活発になってしまって、十分に休めなくなってしまうのです。

結果、悪夢を見てしまったり、睡眠パターンをだめにしてしまったりし、深い眠りやレム睡眠に殆どは入れなくなってしまい、8-10時間寝たにもかかわらず、疲労感が残ってしまいます。

そこで、心配事はベッドの中では考えず、明日の朝考えようと自分に誓って眠りについてください。今はゆっくり休んで、眠ることに気持ちを向けてください。

2. 一日を始めるのに意欲がもえるようなことを見つけよう

朝おきて何か楽しめるようなものを始めてみましょう。例えば、自己啓発のテープを朝1時間くらい聞くなんてことをしてもよいですよね。

こういったことは気持ちを盛り上げて、一日を前向きに始めることができるのです。そして、あがったモチベーションは日常の仕事を夕方まで頑張れることにも繋がります。

3. アドレナリンを沢山分泌しよう

もしも一日を元気に過ごしたいのであれば、ジムやエアロビクス等で身体を動かすのもよいでしょう。面倒くさくて、眠いと感じていても、ジムに向かったり、ジョギングをするように自分を促すのです。日常化してしまうと思ったより楽ですよ。

身体を動かすことはアドレナリンを分泌させ、幸せのホルモンであるエンドルフィンの分泌を血流に促し、数時間気持ちが盛り上がった状態で過ごせるのです。

そして、食生活には注意してください。しっかりと栄養のあるものを食べないことで、エクササイズ後に疲れきってしまったり、エネルギーを使い果たしてしまっては意味がありません。

4. 朝一番にフルーツを沢山食べよう

もし眠気で困っているようでしたら、甘いフルーツを摂るということをお勧めします。フルーツに含まれる果糖は消化が早く、大体10分程度で消化されるため、身体に必要な燃料を手早く補給することができます。

朝一にボウル一杯のフルーツを食べると即時に頭がさえるという人もいます。朝食をフルーツにして一日をスタートさせると、調理された食べ物やシリアル等を朝食にするより、一日を通して活発に過ごせる傾向にあるようです。

5. どうしても必要ならコーヒーも

コーヒーは刺激物ですので、神経に刺激を与えてくれるということで役立つのですが、この習慣は害の方が多くなってしまうかもしれません。

コーヒーによって引き起こされた刺激は、効き目が切れた後、コーヒーを飲む前以上に疲労感をもたらしてしまいます。注意して摂りましょう。

6. エネルギーを消耗させる原因を取り除こう

継続的な心配や、ストレス、退屈感はエネルギーを搾り取る主な原因となります。もし自分の日常生活が楽しくて、活力を与えてくれるようなものではなかったら、理由を考えてみましょう。自分がほしい生活を作り出すのは自分自身の責任なのです。

眠気をどうやって回復したらいいかと尋ねるのではなく、どうやったら活力にあふれた生活を送ることができるか、が一番にしてもらいたい質問なのです。あなたにインスピレーションを与えてくれるような目標を追求し、血をめぐらせてくれるような興味と情熱を見つけましょう。

そして、他の人たちの期待にこたえようなんてことをやめるのです。刺激的な生活は、常に精神を働かせ、眠気を感じるなんてことを起こさなくしてくれます。

7. 食生活に気を配ろう

消化はエネルギーを沢山使うもので、食べれば食べるほど、無気力感を感じてしまう傾向があります。活発な人たちは栄養がある食べ物を程よく食べるのです。

眠気を感じるもうひとつの原因はアルコール、タバコやドラッグの消費によって引き起こされる、神経の変質によって引き起こされます。是非自身の身体をしっかりと管理し、常にできる限り天然で健康なものを飲み食いするように心がけてください。

ジャンクフードや身体に毒のあるものを摂取することで、疲労感を覚える傾向があります。健康な精神は眠気を感じない傾向にあります。毎日は楽しく、新しい楽しみを運んでくれるものであるべきなのです。それが人生なのです。

眠気を回復させようというのは間違った問題といえるかもしれません。もっとあなたに必要なことは、生活をもっと楽しく、面白いものにすることなのです。是非前向きに楽しい生活を送り、眠気なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

この記事をシェアする

関連記事