• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

買えば高価なガラスビーズのネックレス、手作りできますよ!

Date:2014.11.05

私、見ちゃったのです…某デパートのアクセサリー売り場で、ガラスビーズのネックレス。素敵!と思って手にしてみたけど、あまりの値段に愕然ですよ。

きっととても良いもので出来ているのだとは思いますが、モノの価値を見極める眼を持っていない私には、あまりに高く、不条理に見えるわけです。

そこで向かったのはやっぱりビーズのお店。だって知っていたのです、こんなに安く、かつクオリティの高いガラスビーズが売られていることを。

キラキラ素敵でしょう?しっかり重みもあって、この値段。とってもロングなネックレスが作りたかったので、こんなに沢山買ってみました。

鎖骨下位のちょっとだけロングなら60㎝、胸の下位の一番よくある長さなら80㎝、グルグル巻くなら更に長く…と、お好みでどうぞ!

ただ、今回は金具を使わないものですので、60㎝以下ですと、頭をくぐらせるのが大変かもしれません(笑)

作り方は、ご説明するほどでもないけれど、作りましょう♪

準備するもの

・ガラスビーズ:お好みのものを、お好みの大きさで、お好みの量で
・ネックレス専用糸
・(あれば)ビーズ用針

通すだけ

さきほどの大量ビーズ、ビーズ専門店パーツクラブさんにて購入しました。色はご覧のとおりブラック、ボタンカットのガラスビーズ、4mmから10mmまでのものを選んでみました。あれだけ買っても1500円程度、庶民の味方、お財布への優しさ。

ビーズさえあれば、あとは

このビーズ専用糸と(ビーズの色によって白黒は使い分けてくださいね)、お持ちだったら


ビーズ専用針をどうぞ。針はなくても大丈夫。あると作りやすい、というだけ。

そして、何種類かある大きさのビーズを、ランダムに、テキトウに、お好みの長さになるまで通しましょう。

「ランダム」が難しい!という方は、敢えてすべてをごちゃまぜにして一つの入れ物に入れてから始めるのも、ひとつの手です。

そして最後に、端と端をキッチリ結べば、完成。

え?それだけ?でしょう?…それだけなのです。笑


伸ばすと写真に収まりきらないほどの長さ、120㎝です。この長さになると一本使いはハードルが高いですが、アレンジの幅は大きい!


三重に。


同じ三重でも、ちょっと長さを変えるとまた違った雰囲気。


一本だけ長くするのもアリ!


今回一番しっくりきたのは二重バージョン。気分や洋服によって、巻き方を変えられるのが、いいところ!

いくつも作ってみる

そう、これだけ安価に作れるとなると、1つ作ったくらいじゃ満足できない!というわけで、更に2つ作ってみたので…駆け足でご紹介。


スモーキーピンクの4mmガラスビーズを使って、90㎝のネックレス。


これはシンプルに一本でするもよし、他のネックレスと合わせるもよし。図らずも、なかなかの上品ネックレスになりました。

もうひとつは、貴和製作所さんの新作ガラスカットビーズのジンジャーゴールド、シルバーハーフをそれぞれ使用、そしてコットンパールを7つ、アクセントに入れてみました。

こちらはランダムではなく半分ずつで通してあります。矢印のところが境目。反対側の境目にはコットンパール。途中から違う色になっていることで、出す場所によって表情が変わる、便利者。


こちらのガラスカットビーズ、パーツクラブさんのものよりは少々お値段が張りますが、ビーズの縦半分が擦りガラスになっていて、なんとも品のある輝き。コットンパールとの相性、抜群です。


こちらはぜひとも一本だけで着用したい一品。

…と、怒涛のようなご紹介、これにて終了!ここまでご覧になって、いやご覧にならずともお分かりいただける、この簡単さ!アクセサリー売り場で指をくわえて見ているそこのあなた!お財布を開ける前に、作ってみませんか?

この記事をシェアする

関連記事