• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自らのネガティブ思考との付き合い方? ネガポジは表裏一体です

Date:2013.09.11

ネガティブな思考回路を持つ人との付き合いって、できれば距離を取りたいものです。自分自身がネガティブ思考なタイプだったら・・・自然と距離を置かれちゃってたりするかもしれません。あなたは、いつのまにか周囲から疎遠になってたりしませんか?

自分がポジティブなタイプだと思えれば良いのですが、もし・・・ネガティブ思考の傾向があるのなら、自らのネガティブ思考と上手く付き合っていきたいですよね。

自分はネガ寄りだと、自覚があればマシです

本当に救いがたいようなネガティブ思考の人の場合は、自分が悪い方へ悪い方へしか考えないネガティブなタイプだと思ってません。

自分自身が、ネガティブかもしれない、どうしても悪い方へ考えがちでイマイチ負の連鎖的な思考回路をしている・・・と自覚があれば、実はもう半分くらいはネガ思考から脱出しているんですよ。

こういう思考回路を改善したい、少しでもハッピー方向に考えを切り替えたいと思っていれば、もう後一歩ってところです。自覚さえあれば、自分自身の立ち位置や現状が把握できてるってことなんです。

まず、冷静になって分析してみる

何かあったとき、まずは落ち着いて、冷静になって考える癖をつけてみてください。分析する癖をつけるんですよ。ネガティブ方向の思考が沸いてくるかもしれませんが、全てを自分の責任だと、自分が悪いのだとは思わなくて良いのです。

いや、実際には自分のミスが原因って場合は多々ありますけどね。それでも、一旦は原因究明を先決とするために、落ち着いて、よーく考えてみてください。意外に、本当に自分だけの責任なのか?私だけが悪いのか?んん?ええ?ってことはあります。ホントに。

不可抗力には逆らわない

例えばですが、上司の理不尽なきまぐれとか、意味不明な不機嫌(家庭がうまくいってない八つ当たりみたいな)なんてのは不可抗力ですよね。お天気と一緒で、わかっていても・・・自分にはどうにもできない出来事ってのもあります。そんな不可抗力には逆らわないのが無難です。

不可抗力なことや、仕方ないことは、「柳に風」として、しなやかに受け流すってのもアリなんですよ。

仕方ないと諦めるのもアリです

予想外のことには、たまたま運命的に遭遇してしまった不可抗力的な出来事と、自力で回避可能なことがあります。自力で回避可能なのは、トラブルに対するリスク管理や危機回避のような準備をすること、後は自分の心の持ちようだけです。

そう・・・自分の力でなんとかできるのは、自分の感情をコントロールすることだけなんです。自分を律して、自己精神を鍛え、自己管理し統制力を磨いて、感情を押さえ、理性を総動員し、言葉を注意し、行動をコントロールしても、ダメなことはダメって場合はあるんです。

仕方ない場合、諦めるというのは決してネガティブではありません。前向きに、戦うばかりが、良いのでは無いんです。「負けるが勝ち」っても、言いますからね。無駄な徒労をせず、ネチネチ悩んだり考え込んだりせず、スッパリ諦めるのは、ポジティブな諦め方ですよ。

そう、つまんないことだと割り切って、変に引きずらないのが大事です。

ネガポジは表裏一体

写真のネガポジ同様に、ネガティブとポジティブは裏表の関係にあります。逆さまというよりも、表裏一体で切り離すことが出来ない・・・と、思っても良いのかもしれません。

『ネガポ辞典』って、知ってますか?ネガティブな言葉をポジティブに変換するというアプリで、コジツケや無理矢理っぽい変換もあって、「ものは言いよう」って、半分ジョークみたいな、その表裏一体さ加減が妙に笑えるんですよ。

「それは言い過ぎー」「ちょっとムチャクチャーでしょー」みたいに笑い飛ばせる変換が、大人気で書籍にもなってるんです。自らのネガティブな感情を悪いものだとして悩むより、まずは受け止めてみる姿勢も必要です。

自分の中に存在する思考を、ネガティブな荒波を柔軟に乗りこなすように、思考サーフィンのようにコントロールできると良いですね。ときどきは、うまく波に乗れなくて失敗することだってありますよ。

そんな時も、変に深刻に考え込みすぎないで・・・ま、いっかー!って、スルーしちゃいましょ~。また、頑張ればいいやーって、気持ちを切り替えるのも、大事です。

ハッピーに変えるのも夢ではない

誰もがハッピーに暮らしたいと思ってます。まずは、自分の気持ちに余裕を持つ、他人を羨まない、妬まないように心掛けるのが一番です。自分自身の尺度で生きていれば、羨ましいと思うことなんて無いんですよね。

他人の物差しで、他人と比較するから、自分がつまんなく思えてしまうんです。そう、何かトラブルがあっても大きな器で受け止めて、決して他人と自分を比較しないように心掛けましょう。だって、自分は自分でしかないオンリーワンなんですよ。センター争いする必要は無いんです。

ハッピーになる思考というのは、今自分が手にしている物事を数えて、それらに感謝し、大切に慈しむことです。小さなハッピーを数えて、少しずつ大きなハッピーに変えていけるんですよ。

この記事をシェアする

関連記事