• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

身だしなみのつもりが逆効果!ネイルをするほど男性が遠のく?

Date:2013.11.26

一時は「女性の身だしなみ」として当たり前のような存在になっていたネイルアートですが、最近どんどんと需要が減ってきているのはご存知でしょうか。

メイクやファッションなども含めてナチュラル志向の女性が増えてきたからとも言えますが、理由はどうもそれだけでは無さそうです。

ネイルをすればするほどモテなくなる?

ストーンをつけたりモチーフを描いたり、女性にとってはキラキラ可愛いネイルアート。主流になってきているジェルネイルは持ちも良く、自分の爪がキレイなだけでモチベーションが上がるという女性も多いかもしれません。

しかしネイルアートに関するアンケートでは男性のほとんどが「ネイルアートは嫌い」だと答えたのだとか。

実際に私の周りの男性に聞いてみても「ネイルをしていると『私は家事しません』と宣言しているようなものだし、良い印象はないよね」「長い爪でネイルアートしている子は無条件でバカっぽく見える」「あれは女子同士の自己満足じゃないの?」などと辛口な意見が続出です。

お金と時間をかけてネイルをキレイにしても、男性からの評価がマイナスなんてガッカリですよね。

それでもネイルアートをしたい!

男性から不評だとは言え、自分が納得できるようにキレイにしていたいと思うのが女心ですよね。ネイルアートが嫌いと言っている男性でも、「コレならアリ!」なものと「ナシ!」なものがあるようです。「アリ!」なもののポイントをご紹介しましょう。

・淡い色合いのもの。

「ネイルアートは基本的に嫌いだけど、ベージュのフレンチぐらいなら可愛いと思える」
「シンプルに淡いピンク一色の爪とかなら結構好き」
「ド派手な爪を『可愛いでしょ?』と見せられても、返事に困る」

・爪が短く整っている。

「長い爪は怖い」
「タレントやホステスは仕事だからしかたないけど、一般人が長い爪だとただ不潔なだけ」
「短い爪だと多少アートがされていてもまだ可愛く思える」

・シンプルなもの。

「よく見ればネイルアートだなぐらいの方がさりげなくて可愛い」
「会社にいる子の爪にスカルが描かれていて、良さが全く理解できなかった」
「爪にものすごくでっかい石が付いていて、明らかに日常生活無理だろって思って引いた」
「色んなものがくっついた爪のどこがいいのか分からない」

結局は素の爪が一番モテる?

ネイルアートが好きではないと言う男性たちは、みんな口を揃えて「何もしない爪でいいのに」と言います。女性としてはまさかの結果ですよね。

「素の爪でキレイな爪が一番魅力的」だと言うのですが、それこそ実は一番難しいかも。爪は短く、全体をオーバルに整え、ネイルアートではなく爪磨きをする。素の爪を生かした指先が本当のモテ爪だと言えるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事