• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

簡単セルフネイル!色の組み合わせでクールフレンチネイルに!

Date:2015.01.30

shutterstock_80385661_

ネイルは女子にとって、とても大切なものです。職種にもよりますが、キレイな手でいる事はセールスポイントとります。それだけでなくネイルをすることで自信を持てると言われる方も少なくありません。

爪質がもともと固く丈夫な方にはわからないかもしれませんが、爪が柔らかく強度がない方にとってネイルによって爪が固くしっかり仕上がる事で事務作業など細かい仕事もしやすいものです。

とはいえ、爪先は清潔に保たれていればよいと考えるネイルに関心のない人にとって値類のデザインによってひんしゅくを買ってしまったり、理解してもらえない事があります。

キラキラの派手なネイルでなくても、かわいい系のデザインでも時として浮いてしまう事があります。

アウトドアであれば、かわいい系よりクール系! 

ピンクベースやヌードカラー(肌の色に近い肌色を基調としているカラー)ベースであってもかわいい系のデザインネイルが時として浮いてしまう時というのはどのような時だと思われますか?

例えば、スポーツ観戦やキャンピング、バーベキューなどアウトドアを楽しむ時…ピンクでかわいらしいのも良いのですが、アウトドアであまりにも気合が入ったかわいいネイルにひいてしまう男性は少なくありません。

TPOに応じたネイルをする事こそ女性としてのオシャレの見せどころ!ベースとなるネイルのカラーを変えるだけでも印象はかなり変わってきます。

おすすめはクールフレンチネイル!

アウトドアであればジーパンなどのパンツスタイルなど動きやすいファッションをするものです。原色を組み合わせたようなファッションは別として・・・。秋冬のアウトドアファッションに合うおすすめのネイルカラーはネイビーです。

ネイビー…つまり紺色のような色ですが、このカラーをポイントとして使えます。アウトドアファッションならクールネイル…しかもクールフレンチネイルがおすすめです。

普通ですと少しピンク系のヌードカラーをベースとして使い、ホワイトで爪先にポイントとしていれるというもの。しかしクールフレンチネイルの場合、爪先にホワイトを入れる代わりにネイビーを使うというデザインとなります。

そしてクールフレンチはベースにグレー系のヌードカラーを使います。グレー系のヌードカラーは意外とバリエーションに富んでおり3、4色少しずつトーンの違うカラーがあります。

クールフレンチネイルには…
グレー系のヌードカラー、ネイビーがおすすめ!

グレーではなくグレー系のヌードカラー! 

海外ブランドのマニキュアだけでなく国内のコスメブランドも¥3000以上するものであれば、薄く塗っただけでもキレイに発色します。

しかも光の粒子が配合されているため、マットタイプのようなものであっても深みのあるヌードカラーになります。今回のクールフレンチネイルに使うグレー系のヌードカラーは安めのマニキュアだと薄付きになり貧弱になったり、ただのグレーだったりします。

ここで譲れないのが、クールフレンチネイルにはグレーではなくグレー系のヌードカラーを使うという事。先ほども少しふれた様に海外ブランドはグレー系ヌードカラーだけで3,4色用意されています。

グレー系ヌードカラーはディオールでは4色、シャネルでは3色、マックスファクターでは2色程出ています。コストパフォーマンスを考えると、ドラッグストアで買える程度がよいかもしれません。

もちろんドラッグストアで買えるメーカーのマニキュアよりも海外ブランドのマニキュアは発色がよいだけでなく、剥がれにくいため長持ちするという点では格段に違いがあります。

しかし、スポーツ観戦やアウトドアなどのイベントは数日程度のものですから、はがれやすくても良いようなら少し安めであっても、トップコートを塗るなどの剥がれ防止をしておけば問題にはなりません。

発色の点の違いは、材料にしているもの自体異なるため、 似たような色であっても爪につけてみると薄付きになり、なかなか同じようなカラーは出ません。

ですから…妥協しなければならないのですが、ブランドマニキュアに似せる方法が1つあります。ネイルのセルフケアの長いベテランマダムに聞きますとドラッグストアであけるような安めのマニキュアであっても似たカラーが出せると言います。

コスパの良いもので何とかするには! 

マダムが言われるには…ポイントは、同じメーカー同士のマニキュアなら色を自分で調合してみると意外と似せた深みのあるカラーを出せるとのこと。

確かにジェルネイルもカラー調合の分量次第で色を作る事ができます。その分量がうまくできるかどうかでネイリストさんの腕が試されるわけですが…。

調合を失敗したら直せないのですが、そのマダムの説明を聞いているとなんだかとても簡単そうでやってみたくなりました。そこで…試してみる事にしました。

グレー系のヌードカラーの調合で失敗しないコツをお聞きしてみると…調合させる時には3色で調合する事。そして必ずベースになる色は明るめのヌードカラーへ濃い目のグレーを調合していく事。

そして残る1色はホワイトを使うとことでした。ベースになる色が薄付きであればホワイトは使わなくても良い場合もあるようです。

調合に使ったマニキュアは小さなボトルの¥400程度のものを使いました。マダムにそばにいていただきながら、試してみると…。イメージしていたグレー系のヌードカラーになりました。

調合のポイント!

  • 3色で調合する…ヌードカラー、濃い目のグレー、ホワイト   
  • ヌードカラーにグレーを少しづつ入れていく    
  • 最後にホワイトで明るさを調整する   

トップコートを忘れずに…  

調合してみて気が付いたのは、ベースにするカラーにパールなどの光るタイプとマットタイプと2つ持っていると便利だという事。

パールのような光沢が出るものは少し甘めで優しい印象のカラーとなるため、クールフレンチネイルにはなりにくい印象でした。

もしクールフレンチネイルにしたい場合はマットタイプでパールなどの粒子が含まれていないもので作ると失敗がないようです。マットタイプで仕上げた方がネイビーのポイントがキレイに映えます。

ネイルの基本ではありますが、最後にトップコートを塗りましょう。剥がれ防止にもなりますし、つやが出ますので仕上がりがキレイになります。

いつもかわいいネイルを楽しんでいるなら、ぜひ一度調合をしてクールフレンチネイルに挑戦してみてください。

この記事をシェアする

関連記事