• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家庭でできる簡単なネイルのケアのポイントを押えてネイル美人へ

Date:2014.05.16

日ごろ忙しくてネイルケアができないということありませんか?そこで、簡単なネイルケアをしてみましょう。

ネイル自体の特徴

ネイルは呼吸しているからマニキュアを塗ると良くないと聞いたことはありませんか?実はネイル自体は呼吸はしていないそうです。そのかわり、ネイルの底の方の甘皮で水分や油分の調整をしているので、その部分にマニキュアがつかないようにしましょう。

ネイルはタンパク質でできています。健康なネイルはピンクですが、病気になると、白や他の色に変色したりします。ネイルをみて健康状態をチェックするというのもいいかもしれません。

ネイルのためによい食品

亜鉛を含むものがいいそうです。たこ、うなぎ、カシューナッツ、納豆、チーズ、木綿豆腐等です。亜鉛が不足していると、爪に白い点や線がでたり、もろくなったりするそうです。

また、ビタミンB6を含む食品も沢山とりましょう。鮭、ごま、納豆、じゃがいも、バナナ、まぐろ、豚肉等です。これらのタンパク質がネイルをつくっています。また、ビタミンB2もいいそうです。B2は皮膚の再生、代謝を助けてくれます。サバ、サンマ、イワシ、牛乳、うなぎ、玄米、あさり、ブロッコリ、たけのこ、にらなどです。また、つやつやのネイルを維持するためにはビタミンCが不可欠です。ビタミンCは体内では作られないので、フルーツなどから沢山摂取しましょう。いちご、キャベツ、キウイ、パセリ、パパイヤ、レモンなどです。

外からのケアだけでなく、内からのケアで美しいネイルをキープしたいものです。

ネイルケアをしてみる

自宅でネイルケアをしてみましょう。

まずは洗面器に40度くらいのお湯をためて、手をお湯につけます。それから、冷水を別の洗面器に用意しておき、そこに手を10秒くらいつけます。これを5回ほど繰り返します。お風呂でも水風呂を活用して血行をよくするというのがありますが、それと同じで指の血行を良くするためにします。

次に、普段より沢山の化粧水をつけて、潤いをキープします。その時に、爪の表面と側面をマッサージしながらすると効果があります。そしてさらに、乳液をつけていきますが、最初にたっぷり塗った乳液が乾燥するくらい、指の1本1本をマッサージしていきましょう。爪の表面と側面も乳液をなじませる感じでマッサージしていきましょう。そうすると、爪の血行が良くなったことがわかります。さらに、乳液をたして、たっぷり保湿してあげましょう。

いかがでしょうか?たったこれだけですが、毎日することで、ネイルが美しくなります。是非お試しくださいね。

この記事をシェアする

関連記事