• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ネイルがより綺麗に仕上げるように!自爪を丈夫にするポイント

Date:2013.04.12

爪を伸ばしていると、先だけ薄くなったり、二枚爪になったり、爪のトラブルも多いですよね。爪にトラブルが起こると、ネイルを塗っても綺麗に仕上がらなくて、せっかくのオシャレも台無しです。

トラブルの原因を知って、トラブルしらずの強い爪で、素敵な指先を手に入れちゃいましょう。

弱い爪になるわけ

弱くてボロボロの爪は、人目につくと少し恥ずかしいですよね。爪が弱っていたり、病気になっていたりすると、爪に縦線が入ってしまったり、デコボコ爪になってしまいます。そんな爪のトラブルの原因には、さまざまな理由があります。

爪は皮膚が角質化して層になったものです。その為、水分と油分のバランスが崩れると、乾燥しやすくなってしまいます。例えば、爪切りで爪を切るだけでも、爪は割れやすくなるのです。

爪は、緩やかなカーブになっていますが、爪切りを使うことで、一瞬無理むりやり平らになってしまいます。その時爪には、大きな衝撃がかかってしまい、細かい亀裂が無数に出来てしまいます。

乾燥のひどい季節には、更に水分が減りやすくなってしまい、爪が薄くなったり、二枚爪になったりするのです。

爪が弱くなる原因は、他にもあり、洗剤など使用することによる水分不足や、食生活の乱れからの亜鉛やタンパク質の不足などもあります。爪は、強いようで外からの刺激を受けやすいものです。

爪をトラブルから守るカギは、爪にしっかり栄養を与えて、乾燥をさせないことのようですね。

ネイルも映える強い爪にする方法

ネイルサロンに行きたいけど、時間もないし、そんなにお金もかけられない!そんな皆さんに、自宅でできる簡単お手入れを紹介します。

①爪はヤスリで削る

爪が伸びたら、爪切りを使わずにヤスリで削りましょう。爪先も薄くならずに済み、亀裂も入らずに二枚爪を防ぎます。

②爪用のクリームを塗る

爪専用の栄養クリームがあるので、爪の先までしっかり塗りましょう。もし栄養クリームがなければ、ハンドクリームでも代用可能です。クリームでマッサージすることで、血行も良くなり代謝を上げる効果もあります。

③トップコートを塗る

トップコートを塗ることで、爪の強度が増します。ネイルをしない時でも、爪の保護の為に塗るようにしましょう。

④リムーバーはあまり使わない

リムーバーは、爪を乾燥させてしまいます。ネイルを落とす時にも、あまり付け過ぎないようにしましょう。しかしラメなどは落ちにくいですよね。

そんな時は、少量のリムーバーでラメの付いた部分をパックするように、コットンを張り付けてみて下さい。しばらくおくと、擦らずに綺麗に取れます。リムーバーを使ったら、クリームで必ず保湿を忘れないようにしましょう。

⑤内面からもしっかりケア

爪の主成分は、ケラチンというタンパク質です。爪が弱くなる原因は、タンパク質不足になっていることが多いといいます。

タンパク質を含む大豆製品や卵などを、しっかり摂るようにしましょう。ただタンパク質を摂っただけでは、強い爪にすることはできません。

ブロッコリーやにぼしなどのビタミン類を多く含む食品と、納豆やひじきなどのミネラル成分を含んだ食品を、一緒に摂ることで、爪を強くして薄くなったり、反り返りなども防ぐことができます。

簡単ですが、毎日続ければ序所に爪が割れにくくなってきます。ぜひ、実践してみて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事