• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ロングもショートもお手の物!簡単手作り4wayのネックレス

Date:2014.07.12

nekkuresu-top-Edit

先日、大玉のコットンパールでネックレスを作って欲しいと注文が。お易い御用、むしろ簡単すぎて申し訳なくなるレベルです。そして、それだけじゃおもしろくない!
…というわけで、面白くないなら面白くすればいいじゃない。

同じようなネックレスでも、2本作ればちょっと変わった4wayネックレス。簡単なのは、変わりません。

準備するもの

・コットンパール 16mm:24個、14mm:13個、8mm:14個
・スワロフスキーパール 3mm:26個
・ナイロンコートワイヤー

・つぶし玉:4個
・U字金具:4個
・マルカン:4個

・キャストマンテル:2個(お洒落なアジャスターなら何でも)
・平ヤットコ
・ニッパー

・接着剤
・マスキングテープ

1本目のネックレス

まずは1本目。本日の主役、大玉のコットンパールネックレスです。16mmは、かなり大き目。袋から出して入れ物に入れておくと便利です。

大き目コットンパールは穴が通しにくい場合が多いので、待ち針などで予め穴を通しておきましょう。

次はナイロンコートワイヤー。50cm程度にカット。

マスキングテープで固定したら、パールを通すだけ。

24個全てを通しました。

次はつぶし玉と、U字金具を順番に通します。

もう一度つぶし玉を通したら平ヤットコで潰し、固定。

隣のパールを一つ通し、ニッパーで5~6mmの所をカット。

接着剤を待ち針に付け、先端に塗ります。

他に触れないように注意しつつ、隣のパールの穴へ。

このまま暫く放置。数分経ったら、全てのパールを、緩みが出ないように寄せ、反対端にも金具を通します。

今度はつぶし玉を潰す前に、パールへ通しましょう。

2つめのパールとの間にわざとゆとりを持たせ、ピンク色に塗った位置へ接着剤をつけたらワイヤーを引きます。

つぶし玉を潰したら、余分なワイヤーはカット。

両側綺麗にできました。

次はアジャスターを付けましょう。キャストマンテル。

マルカンをスライドさせるように開き、U字金具、マンテルの一方を通して閉じます。

反対も同様に処理したら、1本目のネックレス、完成です。

これだけつけても、もちろんかわいい。

2本目のネックレス

全く同じでは4wayにならないので、ちょっとアレンジ。大きなパールも一回り小さいものを使用します。ワイヤーは同じく50cm程度。14mmコットンパールと8mmコットンパールの間に、それぞれスワロフスキーパール3mmを挟みます。

このパターンを13回繰り返しましょう。

もう、あとは1本目と同じ作業。

2本目も完成!

4wayを楽しもう!

出来上がったら早速、繋げてみましょう。

同じ金具だからこそ、ですね。いかがでしょうか。

一見普通のコットンパールネックレス、でも実はちょっと売っていなさそうなネックレス。まずはロングネックレス。

カジュアルスタイルでも、きちんとスタイルでも。

襟元が開いた服の時は、そのまま二重に。

ちょっと華やかな印象になりますね!もちろん1本でも楽しめますよ!

長くなりましたが、作業自体は本当に簡単。初心者さん、ぶきっちょさん、大歓迎のネックレスです。

この記事をシェアする

関連記事