• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢は髪に表れる!老けて見られる理由に髪のボリュームがあった!

Date:2012.07.10

顔のスキンケアはばっちり、いつもお肌の事では周りから褒められる位なのに、なぜか地味で老けた印象がぬぐいきれないという事はないでしょうか。そんな人は、今一度自分の髪の毛に着目してみてはいかがでしょうか。

薄毛の悩みはもはや男性だけのものではありません。実は、女性の6割以上が「薄毛」の悩みや心配をかかえているのです。

どうして?女性が薄毛になるわけ

ここ数十年のあいだに食物環境は大きくかわり、また、女性の社会進出に伴い女性の薄毛が問題視されています。男性とは違い、女性は薄毛にならないといった事は昔の話なのでしょうか。

いいえ、そうではありません。男性ほどではありませんが、昔も今も女性にだって薄毛はありました。

ただ、昔の女性の薄毛というのは、髪をきつく結わえる事によるものが原因として多く、そのため明治や大正初期に生まれた女性の中には頭のてっぺんが極端に薄くなっているおばあちゃんが多いのです。

今の女性の薄毛と言うのは、ストレスなどからくる女性ホルモンのバランスの不調によって引き起こされているケースが多いのが現状です。女性より男性に薄毛が多いのは、男性ホルモンの一部が薄毛を促進させる成分に変換されてしまうから。

もともと女性ホルモンが優位な女性には、この男性ホルモン型の薄毛(AGAと呼ばれる)には無縁なのです。しかし、女性ホルモンの減少により女性にも一部だけ含まれている男性ホルモンが優位にたってしまい薄毛となってしまいます。

髪のボリュームと見た目年齢の関係

中には誕生直後から濃い髪の毛の赤ちゃんもいますが、ほとんどの場合生まれたての赤ちゃんには髪の毛がなく、産毛がふわっと生えているだけの状態ですよね。

これはこれで可愛らしさをかもしだしているのですが、残念ながら成人してからはそうは行きません。

よく女性向けウィッグのCMでも見かけますが、ちょっと頭のてっぺんを盛っただけでBefore~Afterでは見た目年齢が5歳から10歳は違って見えるので驚きです。

髪の毛の精悍期は20歳頃と言われています。その後は緩やかに、しかも女性の場合は閉経後からは急激に薄毛になる場合があります。髪の毛のボリュームは、見た目年齢のバロメーターなのですね。

特に後ろから見える髪の分け目の薄さには、悲しいくらい年齢が出ます。お化粧や衣装でばっちりキメるのもいいですが、手っ取り早いのは髪の毛のボリュームをアップさせる事でしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント