• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

寝起きでも髪セット済み!3つのウェーブヘアで目覚める方法

Date:2014.08.02

生まれながらにスタイルが完璧に決まる魔法の髪をお持ちでない限り、ヘアスタイルを魅力的に見せるために私たちは日々格闘しています。おでかけに遅れないように、早起きして鏡の前で頑張っている人もいるのでは?

今回ご紹介する記事では、朝ぐっすり眠って起きたらスタイリング完成!という夢のようなテクニックのご紹介。秘密は夜のひと手間早速、見てみましょう。

1.サーファーガール風ウェーブ

必要なもの:

日焼けオイル

方法:

①寝る前に、普通にシャンプー、コンディショナーの洗髪をして、タオルドライします。

②くしで髪の分け目を作ります。いつもの分け目でも、お好みの箇所で分けてもいいでしょう。

③その後、髪全体を4つのパートに分けて、それぞれの束に日焼けオイルを2かいずつスプレーします。

④それぞれの束をねじっていきましょう。もしそのままだとバラバラになってしまうようなら、癖がつかないようにヘアクリップで固定してもいいかもしれません。

⑤そのまま乾くまで待ちましょう。

⑥ほどけば、ビーチにいそうなサーファーガール風ウェーブがあなたのものに!

2.ボブでもできる、くせ毛風ウェーブ

必要なもの:

ヘアーデタングラー(洗い流さないタイプのヘアートリートメント)

方法:

①シャンプー、コンディショナーをした髪を乾かし、真ん中で2つに分けます。

②2つに分けたパートを、さらに前髪、側頭部、後頭部の3つに分けましょう。

③髪の根元から数センチ置いたところからそれぞれの束を三つ編みしていきます。根元から編むと80年代風のウェーブヘアーになります。お好みのテイストで編み始める位置を決めてください。

④毛先を1、2センチほど残して編み終わり、癖がつかないようなゴムでしばります。

⑤スプレータイプのデタングラーを髪が湿るくらいスプレーし、おやすみなさい。ほどけば、いつものボブがちょっと違った印象になりますよ!

3.元気に弾むランダムウェーブ

必要なもの:

太目のカールヘアアイロン

方法:

①シャンプー後の濡れた髪をタオルドライし、大きめの編み込みで結っていきます。毛先もそのまま三つ編みで編んでいきましょう。

②そのまま朝までぐっすり・・・でもいいのですが、もしよりランダムな仕上がりにしたいのなら、髪が乾いたころ合いでいくつかの編み込みをほどき、ヘアアイロンでカールします。

このことで、ランダムなウェーブが加わってより自然な雰囲気のウェーブヘアに仕上げることができます。

③朝になって残りの編み込みをほどけば、マーメードのようなランダムウェーブができあがり!

3つのウェーブヘアで目覚める方法、いかがでしたか?「なーんだ、寝る前の三つ編みなら小さいころにやったことがあるわ」という方もいらっしゃるでしょう。そう。基本はそれなのです。

けれどクラシックな三つ編みパーマを進化させたこれらのウェーブヘアなら、大人の女性でも試せるこなれ感があるスタイルが実現できるのではないでしょうか。

まずは休日前の夜に1つ、試してみてください。意外とお仕事にも活用できるおしゃれなヘアスタイルになれるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事