• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏はネオンカラー!初心者にもお薦め派手色ファッションのコツ

Date:2014.09.02

まぶしいピンク、ペンキのようなグリーン、目の覚めるようなブルー・・・ネオンカラーは80年代ファッションのリバイバルとともに私たちの目に留まることが多くなりましたね。

きらめくネオンカラーは一つ間違えるとどんちゃん騒ぎになってしまいますが、少しのコツで悪目立ちさせずにかっこよく着こなすことができます。

1.合わせる色を選ぶ

ネオンカラーの強い色をなじませるには、一緒に着る服の色を考えましょう。黒、白、ベージュ、カーキなどを合わせてみることから始めてみて。特に、グリーンや青のトップスは黒のスキニーと好相性です。

2.小さいアイテムから試してみる

ネオンカラーの服をいきなり試すのがこわい、という方はアクセサリーからトライしてみましょう。

小さなネオンカラーのピアスをつけたら、一瞬であなたのスタイルに旬をプラスすることができます。ピアスはぶら下がるタイプのものではなく、ポストピアスのもの。バングルなどは加えないで、一点主義で勝負しましょう。

もし逆にネオンカラーの服にアクセサリーを合わせるのなら、シンプルなものに徹します。シルバーのスタッズイヤリングなどの小さなものを一つだけ。ごちゃごちゃとした印象になるのを避けられます。

3.ネオンカラーのドレスは夏にぴったり

ピンク、黄色、ネオンオレンジなどのドレスにコルクのウェッジソールのサンダル、白いクラッチバッグは夏の元気な装いにおすすめ。

4.ネオンカラーをタイツに

ビビッドなネオンカラーをトップスに持ってくるのは結構なチャレンジだわと思うのなら、タイツをネオンカラーにしてみましょう。黒のミニスカートに黒のパンプス、そこにグリーンやブルー、パープルのタイツを合わせれば、いつもの夜遊びスタイルがぱっと華やかなものになります。

5.ネオンカラーのバッグを持つなら

ネオンカラーの服も、アクセサリーもとても着られないわ!でもちょっと興味がある・・・というシャイなあなた。あなたには、ネオンカラーのバッグがいいでしょう。

持つべきはクラッチか、小さ目のハンドバッグ。単色でまとめたファッションにこのバッグを持てば、気軽に旬のファッションを楽しむことができます。

6.ネオンピンクの着こなし方

ネオンピンクを着るのなら、あなたの自信のある部分に持ってきましょう。逆に、一番太いところにピンクをポイントづけないこと。豊かなお尻をアピールしたい、というのなら別ですが、多くの場合膨張して見えて望まない結果になってしまいます。

ネオンカラーファッションのコツ、いかがでしたか?まずは小さなものから試してみて、ご自分の肌色に合うビビッドカラーを見つけ、そこから徐々にファッションに取り入れてみるとよさそうです。明るい色はあなたの雰囲気をぱっと華やかに、元気にしてくれますよ。

この記事をシェアする

関連記事