• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

水を飲むのはNG?美肌のためにしてはいけない寝る前のあれこれ

Date:2015.07.21

shutterstock_197180915 - コピー

美肌は夜作られる、と言われるように、寝る前の美肌ケアは重要です。だからといって、寝る前に冷たい水を飲むのは肌にも体にもよくないので、注意が必要ですよ。

もしかしたら美肌のため、と思ってしていることが実は逆効果、ということもありますよね。美肌のために寝る前にしてはいけないこと、それについて紹介しましょう。

寝る前の飲み物や食べ物が肌荒れの原因に?

shutterstock_283529876 - コピー
寝る前にカロリーの高いものを食べるのは、ダイエットにも美肌にもよくないですね。他にも気を付けたいことがあるのです。

寝る前にコップ1杯の冷たい水は逆効果

夜寝る前にコップ1杯の水を飲むのは水分補給になるので、必要なこと、と言われています。睡眠中は汗をかいて体内の水分が蒸発してしまいます。そのため、血液もドロドロになりやすく、血行が悪くなるので肌にもよくありません。

そのため、寝る前にコップ1杯程度の水を飲むといいと言われているのです。

それは間違いではありません。寝る前の水分補給は大切なことです。NGとなるのは、氷水のような冷たい水を飲むことです。

寝る前に冷たい水を飲むと下記のようなデメリットがあります。

  • 胃腸に負担をかける
  • 血行が悪くなるの
  • むくみの原因になる

また、水をがぶ飲みするのもNGですよ。一気に大量の水を飲むと胃が苦しくなり、睡眠不足を招きます。

寝る前は常温の水をコップ1杯程度にゆっくりと飲むようにしましょう。

寝酒は睡眠を妨げる原因になる

寝る前にアルコールを摂取すると寝つきがいいことは確かです。しかし、ベッドに入って数時間すると眠りが浅くなります。それは、肝臓でアルコールが分解を始めるからです。

また、大量のアルコールを飲むと脱水症状になります。そのため、喉の渇きを覚え夜中に目を覚ましてしまうのです。トイレにも行きたくなるので、熟睡していなくてはいけない時間に起きてしまい眠りを妨げてしまいます。

辛い食べ物を食べて寝れば血行がよくなる?

辛い食べ物は体を温め、血行をよくするので肌にもいいと言われています。しかし寝る前に食べるのは控えましょう。

辛い食べ物を食べると胃酸が過剰に分泌され、睡眠を妨げる原因になります。辛味の刺激で眠れなくなることもありますよ。

美肌を損なう…寝る前にしてはいけないこんなこと

化粧水もつけずに寝てしまうのは、肌を乾燥させてしまいますが、過剰なケアに時間をかけてしまっては意味がありません。美肌ケアと思ってしていることが、実は肌荒れの原因になっているかもしれません。

寝る前にはしない方がいい美肌ケアにはどういったことがあるでしょうか?

過剰にクリームをつけるのはNG?

肌を保湿するのは大切なことです。お風呂上りに化粧水、保湿美容液や保湿クリームを塗るのは必要なこと。しかし、過剰に塗るのは肌荒れを引き起こします

特にクリームには油分が多く含まれているものが多く、量を増やしてつけると吹き出物やニキビの原因となります。また、枕や布団などの糸やゴミなどを顔に吸い寄せてしまうこともあります。

化粧品は適量を使うことが大切です。

パックをしたまま眠ると肌が乾燥する

顔の保湿を高めるパックは、肌にとってスペシャルなケア。週に1~2回は行いたいケアの一つです。

パックの中には保湿成分や美白成分などの成分が配合されているものがあります。それらを浸透させるために、長時間つけていよう、と思うのは間違いです。長い時間つけていても浸透力が高まるわけではなく、反対に肌を乾燥させてしまいます。

パックにも水分補給用のシートや石膏パックなどいろいろな種類がありますが、それぞれ使用方法が異なります。適切な塗布時間を守らないと、美肌ケアのつもりが肌荒れの原因となりますよ。

寝る前に必要ではないケアに時間をかける

洗顔、水分補給、保湿といった基本的なスキンケアのほか、角質ケアやマッサージなど、美肌の効果を高めるケアはいろいろありますね。

そういったケアは毎日行わなくてもいいものですが、週に1~2回など定期的に行うことが必要です。

中には、この日は角質ケアをする日、と決めている人もいるでしょう。しかし、そういったスペシャルケアは決めているからといって、必ずしもその日に行わなくてもいいものです。

時間がかかるケアならなおさらです。忙しくて寝るのが遅くなった日にしても、睡眠時間が少なくなり、肌には悪い影響を与えます。眠気でケアも適当になってしまうこともありますから、時間が取れない日は基本的なケアだけをして、睡眠を優先しましょう。

積み重ねが肌荒れを引き起こす

shutterstock_236456869 - コピー
美肌のためになると思ってしていたことが、実は逆効果だった、ということはとても残念なものです。それも毎日行っていると、肌がキレイになるどころか肌荒れが改善されない、ということも。

肌荒れの原因はさまざまだと思いますが、化粧品などを変えてもよくならない場合は、スキンケアに問題があることもあります。

寝る前のNGな行動で睡眠不足を引き起こしたり、肌荒れの原因を作っていたりするかもしれませんよ。自分のケアが間違っていないか、再度確認してみましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント