• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋をする為にネットを最大限に活用して出会いを見つける方法

Date:2013.03.21

「誰かに胸をときめかせたい」、「恋をしたい」と思っても出逢いが無ければ何も始まりません。今回は出逢いを見つける方法をご紹介します。

インターネットを活用する

家に居ながら、仕事をしながら気軽に出逢いを探すならインターネットを使いましょう。まずは御自身のサイトを持ちましょう。好きな食べ物や趣味などをプロフィールに書き込み、日常の些細な事をブログに掲載して自分がどんな人間か知ってもらいましょう。

ポイントは恋人を募集していることを匂わせることです。類は友を呼ぶという言葉もある通り、同じ目的の人が集まってくる可能性が高くなります。なかなか時間が無くてブログを書けない方は、一言の呟きや写真の投稿にすればそれほど難しい作業にはなりません。

書いたことに反応があれば、返答しその人のブログや呟きに返事をする。するとその人の周りの人にもあなたという存在がわかり、興味があればあなたのブログを訪問してくれるでしょう。

出逢いはいくつも広がっていきますので、男性だけではなく女性とも仲良く交流していきましょう。インターネットで出逢いを探す場合は異性に絞る方が多いですが、同性と友達になることで出逢いが見つかるケースも実は多いのです。

普段は行かないお店へ入ってみる

服屋、飲み屋、コンビニなどお店が限定されていませんか?新しいお店よりも馴染み店の方が安心だし、買いやすいかもしれませんが同じテリトリー内で行動していても出逢いは広がりません。

少しだけ服のセンスを変えて新しいお店へ飛び込むことで、その店の店員と恋に落ちた知人が居ます。新しい髪型にチャレンジしようと美容室を変えたことで、スタイリストと恋に落ちた知人も居ます。

車の移動が多い方は、電車や地下鉄をたまには利用してみましょう。今ある自分を少しだけ変える為に、まずは行動範囲を見直しましょう。

同窓会を企画する

同窓会は恋愛の穴場スポットです。久しぶりに出逢った相手は当時とのギャップから新鮮に感じ、恋愛に発展しやすいと言われています。また、相手が既婚している場合でも周りにいる独身男性を紹介してもらえるかもしれません。

同窓会があまりないという方は、思い切って企画してみてはいかがでしょうか。色々な人の連絡先をゲットできますし、気になる相手も参加するなら一緒に企画を手伝ってもらって親睦を深める手もあるでしょう。

疎遠になっている友達に連絡する

学生時代や昔の会社の仲間など連絡先は知っているけれど、会うこともない人が居ませんか。今居る友達や仲間に囲まれる生活が楽しくても、現状として恋をしていないならこれから先も親しい人達からの紹介は期待できないかもしれません。

そんな時には交流範囲を広げることをお勧めします。全く知らない相手ではないので、連絡された人達もあなたの恋探しに協力してくれるかもしれません。友達や仲間も恋を探している場合は、一緒に合コンを開く、飲み歩くなど楽しみが増えるでしょう。

飲みに行く場合は、もちろん自分ではなく相手のテリトリー内で楽しみましょう。素敵な出会いは探す人に訪れますので、ご自身の手で恋の相手を見つけて下さいね。

この記事をシェアする

関連記事