• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

主婦必見!ネットスーパーと店舗購入の意外な利用方法とは

Date:2014.04.17

最近は日常雑貨であったり食料品であったり洋服は当然のことながらペットや車までネットで購入する時代になっています。それだけネットに対する世間の信頼度というのは高くなってきていると言えるでしょう。

しかし、毎日の食卓に並ぶ野菜やお肉をネットで購入している人はどれ位いるのでしょうか?

もちろんお水や酒類にお米等重い物をネットで注文する人は段々と増えて来ているようですが、お肉や野菜は手に取って見て購入したいという希望を持つ女性も多いようで、今一つ勇気を持って注文が出来ないというケースもあるようです。

そこで実際にネットスーパーと店舗での購入を比較しながらあなたの生活にとってどれだけ得になるのか考えてみましょう。

店頭に並ぶ商品と同じものを購入出来る

実際にネットスーパーを利用すると商品は何処から来ると思いますか?

殆どの場合がその購入先の店舗の陳列棚から選んで貰えます。専門の店舗従業員が陳列棚や在庫の中から消費期限や賞味期限が長い物から選んだり、実際の野菜を手に取り確認した上で配送準備をしてくれます。

時間をかけて注意深く商品を選ぶ事が可能

冷凍商品やお菓子に調味料は注文する際に原材料名や生産国等の注意事項を拡大して確認をする事が出来ますので、店舗ではなかなかじっくりと読む事が出来ない文面をゆっくり読んで把握できるようになっています。

お子様がいる主婦の方、仕事の帰りの忙しい時間の中で買い物をする方には慌てて商品を選ぶので自分が思っていない商品を手に取っていたり、ゆっくりと商品を吟味したいのにその時間が無い等という事もあるでしょう。

しかしネットスーパーなら子供が寝た後ゆっくり商品選択が出来ますし、自身の空いた時間に買い物が出来るので大変便利ですし、かえって安心な場合もあるのです。

外出出来ない時の救世主

ネットスーパーは自分が体調不良だったり、足の骨折等怪我をしたときや、子供がインフルエンザ等で出席停止期間等で買い物に行けない場合にも利用する人が増えてきています。

早いと3時間後には商品が自宅に届く場合もあり、午前中にネットで注文すれば夕ご飯にも間に合う計算になります。勿論衣料品や医薬品等も購入出来ますので外出が出来ない時には大変便利なのです。

この記事をシェアする

関連記事