• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ネット婚活は当たり前?素敵な男性に出会うまでの流れ

Date:2013.06.28

ネットでの真剣な出会い探しって?

少し前までは、ネットでの出会いというと「出会い系サイト」などのマイナスなイメージを彷彿させることが多かったと思います。現在では婚活ブームであることや、ソーシャルネットワークサイトの普及に伴ってそんな悪い印象も薄れてきました。

ネットで男性と出会う、ということは危険なことももちろんあります。しかし、お互いが真剣な思いであれば「顔が見えない」という点において非常に優位なメリットもあるんです。

まずはどのような出会い方があるのかを見ていきましょう。

1.Facebookで出会う

Facebookは、唯一の実名登録SNSなので一番安全度の高いサイトです。サイト内のサービスも非常に細かく、日記や写真だけでなくその人の出身校・生年月日・友人が一目で分かるようになっています。

仮に仮名での登録をしても、友人の経路を辿ると本名であるかそうでないかが分かってしまいます。世界で今一番使われているサイトなので、管理や監視体制も整っていて安心です。

Facebookでは、日記やつぶやき、写真アルバムの作成、趣味のコミュニティ登録などができます。今どこにいて何をしているか、というスポット投稿もできます。

趣味を通じて新しい人と交流できるので、普段出会えないような境遇の人ともすぐに繋がることが可能。もちろん、男性との出会いだけでなく同性の友人を増やすこともできます。

2.Twitterで出会う

私の友人には、Twitterで出会って交際を続けているカップルが2組います。Twitterは、その時々の気持ちや思いをリアルタイムで投稿している人がほとんど。人間性が非常によく表れるので、その人の顔を知らなくても惹かれるということがよくあるのです。

ただし、こちらは実名記載の義務もありませんしスパムなどの氾濫も多いサイト。安全性に関しては、Facebookの方が上ということになるでしょう。

また、Twitterのプロフィールには自身のブログや個人サイトなどを載せている人がいます。それを経由して、個人の情報をもっと得ることができます。

実体験!「私はネットで夫と知り合った」

私は、7年前に大手検索サイトYahoo!Japanのチャットで今の夫と知り合いました。当時お互いに学生で、夜になると音楽カテゴリーで自分の好きな音楽をチャットルームに流して一緒に聴いたり、情報交換をしたりしていたんです。

お互いにそれがただの趣味だったので、2年間くらいずっとネット上だけでの付き合いをしていました。いずれ会いたいなどと思っていたわけでもなく、どちらかと言えばそういう面倒なことは避けたいとも感じていました。

しかし、さすがに2年間も頻繁に交流を重ねていると、相手の人柄を理解し始め、どんな人なのか実際に会ってみたくなったのです。その前には写真を交換したりしたこともありましたが、特に異性として意識していたわけではありません。

ただ、ネット上の顔も見えない相手だと、周囲の近しい人間には相談し難いような悩みも、ポロッと話してしまったりすることがありました。これが、ネットで男性に出会う最大限のメリットなんです。

現実の世界では、誰しも体裁を気にして言えないこと、見せられない面というものを少なからず持ってしまうもの。でもネット上の赤の他人であれば、格好をつける必要もなければ、誰かに打ち明けた内容を漏らされたりすることもないです。

こうして一種の安心感、というものが生まれるわけです。

私の場合は、最初にネット上でお互いをさらけ出しながら会話を重ねていたので、お互いのことをよく知っていました。趣味の場で会ったということもあり、子供を設けた今でも家族で趣味の音楽を楽しんでいます!

注意すべきポイント①実際に会うまでの期間

ネット上で男性に出会った場合、最低でも1年くらいはそれだけの繋がりに留めておくべきです。私は2年間、ネット上だけでの付き合いに限定していたので本質を見極めることができました。

中には不純な出会いを求めている男性も多く、そういう人は実際に会うことを急かしてきます。会いたいという要求を早い段階でしてくる男性には、警戒心を持って対応しましょう。

注意すべきポイント②最初から出会いツールとして考えない

ネット上の出会いは、現実の出会いと同じように「タイミング」や「偶然」がけっこう大事になります。趣味の話、日ごろの生活の様子などを情報交換する中で、お互いに「いいな」と思えればそれが理想的です。

そのため、最初から男女の出会いを目的とするサイト、コミュニティなどの使用は避けた方が安全です。どちらも焦っていると間違った相手を選びがちですし、犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

注意すべきポイント③イメージを作り上げすぎない!

顔が見えない会話であるがゆえに、相手のイメージを自分で勝手に作り上げやすいという点に注意しましょう。特にSNSサイトの顔写真、日記の書き方などなど、部分的な情報からは理想を描いてしまいやすいのです。

魅力的な内容をアップしていても、それがその人の全てではありません。SNSサイトは自分の印象アップを図っている人が非常に多いので、あまり期待しすぎないように・・・と身構えることも大事なことです。

この記事をシェアする

関連記事