• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もはや中毒!面白すぎるブログやサイトの閲覧を一瞬でやめる方法

Date:2013.08.15

自分好みのホームページや、興味深い内容が書いてあるブログを発見してしまい、寝る間を惜しんで見入ってしまうなんてことありませんか?

明日は仕事なのに、気づけば閲覧し始めてから数時間が経ってしまい、もう朝方の五時…なんてことを経験した人、多くいらっしゃると思います。

困ったことにブログが特定の時間になると勝手にシャットダウンしてくれるわけではないし、パソコンが使えなくなるわけでもない、そう、閲覧をやめるのは自分の意志にすべてかかっているわけです。わかってはいるのです。

でも「あと1ページ見たらやめよう」と思いながらも見てしまうのがネットの怖いところなんですよね。ここでは、もはや中毒になってしまっているネットの閲覧を一瞬でやめる方法をご紹介します。ぜひ参考になさってくださいね!

トイレなどに立ち、少し離れたところからパソコンを見てみる

閲覧をやめられないときに大事なのが、閲覧とは無関係の行動をとる、ということです。閲覧というのは情報の連続ですから、目だけではなく、同時に頭も疲れてしまいボーっとしてきてしまいます。

すると判断力も一時的に低下してしまい、「閲覧をやめる」という選択が頭の中に浮かんでこなくなります。そんなときに、尿意を感じた瞬間にでもトイレに立ってみてください。そしてトイレから戻ってきたとき、少し離れたところからパソコンを見てみましょう。

今まで画面にかじりついて、次から次にページをクリックしていた自分のことをふいに客観視することになり、冷静さが戻ってきます。すると判断力も戻ってきますので、閲覧をやめる機会を得ることができます。

携帯の場合は、一瞬目を瞑り、電源ボタンを瞬間的に押す

携帯電話からサイトやブログを閲覧している場合もなかなかやめられないですよね。最近はタレントさんもみんなブログをやっているし、次から次にリンクが貼られている関係で、閲覧の終わりが見当たらない!

携帯電話だとパソコンよりも気軽に、しかも片手で閲覧できるため、ますます終わらないんですよね。しかし、そんなときには、目を瞑ってみてください。目の前に何もなくなり、真っ暗になったときに、ふと気持ちと頭が冷静になるはずです。

そして、目を閉じたまま、電源ボタンを押してください。画面を目の前にしたままだと決心が鈍り、なかなか消せません。一度、目の前を無にすることって意外と大事なのかもしれませんね。
 

本当に必要な情報はいくつ得られたかを数えてみる

閲覧をなかなかやめられない…そんなときは、この閲覧していた数十分、数時間で、一体どのくらいの情報が手に入ったか数えてみるのがいいでしょう。自分にとって本当に必要な情報は一体どのくらいあったのか、そこに焦点を当てて考えてみてください。

もしかしたら、たった一つも無かったかもしれません。そしてそんな事実に愕然とできるならばまだ大丈夫。あなたはきりのない閲覧から解放されることでしょう。

ネットというのは、次から次にたくさんの情報が更新され、過去何年分の情報がそこに詰まっているわけですから、つい癖になって見てしまいますが、本当にあなたにとって必要な情報はもしかしたら、現実の世界の本や、人間関係の中にこそあるのかもしれません。

明日もこのサイトは逃げない、と気軽に考える

これが案外大事な考え方なのです。「明日もこのサイトやブログは逃げない。だから今じゃなくて明日見ても問題ないんだ」と自分自身に言い聞かせることです。

ネットというのは偶然そのページを見つけることが多いからか、「今みておかないと明日は発見できないかもしれない」と思ってしまう人も多くいるようです。しかし、そのページは確かに明日も明後日もネット上に存在しているものです。

今日はもうやめて明日また見よう、と考えることができれば、ネット中毒からも解放されるかもしれません。

一番ラストに見るサイトを決めておく

いつまでもネットを見ていると本当に際限がありません。あれもこれもここも、という具合に次から次へと見たい情報が目に入り、自分ではなかなかやめられないものです。そういう人には、一番ラストに見るサイトをあらかじめ決めておく、という手法をおすすめします。

これがなかなかいい方法なのです。いつも見ているお気に入りのサイトでもいいでしょう。前回見て面白いと感じたブログでもいいでしょう。

自分的にヒットした内容のものを一番最後に閲覧することで、「これを見たら今日のネットサーフィンは終了」というリズムを自分の中に作ることができます。

面白さが自分の中で保証されているサイトであれば、その日の閲覧を満足したまま終わらせることが可能です。一度試してみてください。

目の健康のためにも、心の健康のためにも

ネットやブログの閲覧はひとつの楽しみでもありますから、完全に見ないようにするというのは逆に精神衛生上よくない!と思う人もいるでしょう。まさにその通りで、なにもすべてを我慢する必要はないのです。

しかし怖いのが、ネット中毒になると判断力まで奪われてしまう可能性があるということ。明日の朝、仕事で早いのを自覚していながらなかなか閲覧がやめられないというのはネット依存の可能性もあります。

ネットの閲覧は目の健康はもちろん、心の健康も損なってしまう恐れもありますので、本当にけじめが大切になってきます。気づいたら昼夜逆転した生活をしていた…なんていうのも珍しい話ではありません。

でも、ネットは有効に使えば本当に私たちの生活をより豊かにしてくれる情報の宝庫です。だからこそ、上手な付き合い方が大切になってくるということです。これからもネットとの健康的な付き合いを続けていけるようにしたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事