• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ニューヨークのヨガ業界に激震!ヨガはあなたの身体を破壊する!?

Date:2012.05.02

すっかり定着した感があるヨガ。健康=ヨガのイメージから一転、NYタイムスが 「ヨガがあなたの身体を破壊する」という記事を掲載したことからアメリカでは騒然、物議をかもしだしています。さてその真相は…?

ヨガブームあとの日本とアメリカ

最近、ヨガをはじめた友人が自分の身体の固さに我ながらあきれかえると言いながらもせっせとヨガスタジオに通っています。まだまだヨガは人気があるのだなと思うこの頃です。

たしか日本でのヨガブームのピークは2005年ごろと記憶にあるのですが、今では社会的にもすっかり定着した感がありますよね。

この日本のヨガブームは本家本元のインドからではなくアメリカ経由で来ています。アメリカのハリウッドスターなどのセレブがヨガをし始めて一斉に女性たちの注目の的となりました。

健康維持のためはもちろんのこと、女性が一番気にするダイエットや美容に効果ありと、うたい文句と共に運動すらしたことない女性にも門戸を開き、気軽にヨガができるフィットネスセンターやスタジオがどんどん増えていきました。

ヨガはファショナブルに身も心も健康になると日本同様、アメリカの女性のあいだでも大人気です! アメリカのヨガをたしなむ人々は2001年で約400万人、それが去年2011年には2000万人へ膨れ上がっていると推定されています。

そんな中、2012年に入りニューヨークのヨガ愛好家たちの間で物議をかもしだすような記事が突然、掲載されました。この記事はアメリカのヨガ業界にとっても大打撃となっています。

ヨガがあなたの身体を破壊する!?

2012年1月5日付けのNYタイムス誌に “ How Yoga Can Wreck Your Body”(ヨガはどうあなたの身体を破壊するのか)このセンセーショナルなタイトルと共に記事がはじまります。

インドで修行した後、40年近く、ニューヨークでヨガを教えてきているグレン・ブラック氏は現在のヨガをする人たちのやり方に警鐘をならしています。

彼はニューヨークのヨガの先生を生徒に持つようなベテランのヨギ(ヨガ指導者)です。現在、むちうち症やぎっくり腰、肉離れ、筋をたがやす、などのヨガによる怪我や体調の不調を申し出る人が後を絶たない…ヨガの先生自体、腰を痛める、肉体的精神的にダメージを負っている人が多いと言います。

また、脳卒中などのシリアスな事態も引き起こしかねないという彼の発言に驚きを隠せません。NYタイムス誌はこうも書いてありました。

ヨガはあなたの血圧をさげることができて、抗うつ薬などの薬の役割をしてくれる、またあなたの性生活を改善することさえできます。しかしヨガをすることによって激しい 痛みを負わせる可能性については沈黙を守るままです。

ヨガが身体を破壊する要因

ヨガの先生や長年ヨガをやっている人たちが健康になるどころかなぜこのような事象になっているのでしょうか? 下記のような理由が考えられます。

  • なれないムリな姿勢を長時間させられる。
  • ヨガスタジオ(クラス)などで身体のやわらかい人がまわりにいると自分も出来るはずだと競争心をむき出しにしてついつい無理をしてしまう。
  • ヨガの先生は一度に大勢の生徒をみるので、きめ細やかな対応がなかなかできない。
  • ビギナークラスにはビギナーの人以外、上級者でも参加できるのでビギナーは精神的にも追い込まれる。
  • ヨガ講師の質の低下。
  • もともとのヨガの意味を取り違えている。

意外にも欧米では一般的に教えられてきたヨガのポーズは一般の人にとって危険性があることを医学的な見地にのっとり報告されてきました。

やりなれないムリな姿勢を長時間することは身体に負担を与えてしまうのですね。グレンさん自身も40年間のヨガのせいで脊柱狭窄症(せきちゅうきょうさくしょう)になり手術を受けたそうです。

ヨガをはじめようとしているみなさん、またすでにしているみなさん、どうか無理せず自分のペースできちんとしたヨガ指導のもとでおこなってくださいね。そうそう、ヨガをはじめた私の友人にも、このヨガの危険性について話してあげなくては…。

この記事をシェアする

関連記事