• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

絶対やってはいけない!気になる彼を遠ざけてしまうNGメール

Date:2013.08.08

数ある出会いの中で気になる彼が出来た時、彼とのやり取りはまずメールから始まるという場合が多いのではないでしょうか。

合コンで出会った彼に送る「今日はありがとうメール」や、友達の紹介で知り合った彼への「これからよろしくねメール」など、誰もが送った経験ありますよね。

実は気になる彼と距離が縮まらずにデートもしないままメールが途絶えてしまったりする場合、出会った直後に送るメールで既に失敗しているというケースがとても多いのです。気付かない内にあなたも彼を遠ざけるNGメール送っていませんか?

それって、二人は嫌って事ですか?

彼とまた会いたいという気持ちはあるものの、自分から誘うのもなんだか苦手という人に多いのが、「またみんなでご飯でも行きましょう」という文章。「また」というのはとても曖昧で、ヘタすると「社交辞令かな」と受け取られてしまう可能性もあります。

そして一番NGなのが「みんなで」という部分。彼もあなたを気に入っていて積極的に誘う気がある場合は、「みんなじゃなくって二人で行かない?」なんて理想の展開になってくれるかもしれませんが、そんなドラマのような出来事はほぼ無いと思ってください。

「みんなで」と言ってしまうと、「二人は嫌だと遠まわしに言われているのかな?」という印象を与えかねません。

会いたい気持ちがあるなら「空いてる日があれば、一緒にご飯でも行きませんか?」とストレートに言ってしまうのが手っ取り早いですが、どうしても自分から誘いたくない場合は「近々、一緒にご飯でも行けたらいいですね」というように“誘ってちょうだいアピール”をしてみましょう。

キューピットになってくれるの?

合コンなどある程度の人数がいる中で出会った場合に、気になる彼に絶対聞いてはいけないのは「気になった子いる?」という質問です。

明らかに彼が自分のことを狙っていると確信がある場合は別ですが、もし彼が別の子の名前を挙げた場合にはあなたがキューピットをするはめになってしまいます。

彼からすればあなたが自分から「気になる子いるなら、力になってあげようか?」と名乗りをあげてきたようにしか思えません。

自分から進んで彼と友達をカップルにするなんて、ちょっと悲しいですよね。「気になった子いる?」と聞くのは自分が興味の無い相手だけにしましょう。

この子に深入りすると苦労するかも…

まだ出会ってすぐなのに、悩み事やネガティブな内容のメールを送ってしまっていませんか?早い段階で重い長文メールを送ると、彼に「この子と仲良くなると苦労するかも…」なんて印象を与えてしまうかもしれません。

自分では距離が近づいて仲良くなっているつもりでいても、彼の方はまだ距離感をはかっている段階かもしれません。

そんな時にあまり重い内容のメールが来ると、「付き合っているわけでもないのにそんな相談されても…」とか「誰にでもこんな相談してるのかな」などとちょっと引かれてしまう可能性もあります。

まずは「この子と仲良くなると楽しそうだな」と思わせるような内容を心掛けましょう。

こっちの話、聞いてますか?

彼から来たメールをきちんと読んで返信しないと、彼の事を軽く扱っているように思われてしまいます。

例えば、彼からのメールに質問が書いてあるのに質問に答えず別の内容のメールを送ってしまったりすると、彼は「ちゃんとメールを読んでくれてるのかな?」と感じてとても印象が悪くなってしまいます。

特に2つ以上の質問が書いてあるのに1つしか答えていないなんてミスは起こりがちですので注意しましょう。他にも、彼からのメールの内容に全く触れずに返信すると、彼は「こっちの話にそんなに興味ないのか」とガッカリしてしまうかもしれません。

気になる彼が相手なら特に、メールの内容はしっかりと読んでから返信しましょう。

この記事をシェアする

関連記事