• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お嬢様学校卒の彼女に見るNGな女の言動12選【1/3】

Date:2013.03.26

1:感情が高ぶると奇声を発する

「僕の彼女は感情が高ぶると“ウキー”とか“ウギャギャ¢@#$”とか、判別不能な奇声を発します。女子高時代から、そういう“奇声ごっこ”というのがあったようです。付き合って半年くらいして、奇声がひどくなりました。どこか、病院にでも連れて行ったほうがいいのでしょうか?」(28歳・医者)

人はサルの遠い遠い親戚にあたるので、仕方ないのかもしれませんが、男性に好かれたいのであれば、気を確かに持って、奇声を発しないように努力しましょう。

2:タダでもらえるものは力づくでももらう

「駅前でティッシュをもらうのは、みっともないからやめてよと言ったのですが、それでも彼女はティッシュをもらい続けています。1度に5つもらってきます。ティッシュ配りのお兄さんは彼女を奇異な目で見ています。僕は少し離れて他人のフリをします。

僕の部屋に出会い系サイトのチラシが入っているティッシュが3つありますが、どれも彼女が置いて行ったものです。他にもシャンプーや化粧落としの無料サンプリング品が僕の部屋にあります」(28歳・自動車販売)

「無料でもらってなにが悪いの?」と言われたら、おそらく男性陣は明快な反論のしようがないと思いますが、つまるところ、品性の問題なのかもしれません。

3:パンツ丸見えあぐら座り

「女子高ではパンツくらい見えてもよかったようで、短いスカートを履いていても彼女はあぐらをかいて座ります。お風呂からあがっても、全裸のまま鏡の前にあぐら座りをして鼻歌まじりにドライヤーで髪を乾かしています。白●合女子大って、そういうとこ?」(27歳・コンサル)

メンズ用のボクサーズブリーフを履くといいと思います。あれは、どことなく家用のズボンもどきとして認知されているのではないでしょうか?

4:大きな音をたてて鼻をかむ

「彼女が大きな音をたてて鼻をかむたびに、僕は“どうしたものかな”と思います。鼻をかむのは悪いことではありませんし、男だって音をたてて鼻をかみます。こういうのは、彼女になんと言って注意をすればいいのでしょうか」(25歳・金融)

これは彼女の両親も彼女の家の家政婦さんも、彼女に注意しきれなかったのでしょう。音をたててスープを飲むことがみっともないように、音をたてて鼻をかむこともみっともないと、男性陣は考えているようですよ。

いかがでしたか?男は男どうしでいると妙に落ち着きます。女性も女性どうしでいると落ち着く生き物なのでしょう。

しかし、時々は彼氏の前で、お嬢様らしさ、あるいは女性らしさをアピールしないと、日本の出生率はますます下がるのではないでしょうか? 次回に続きます。ごきげんよう。

この記事をシェアする

関連記事