• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「お互いに頑張ろう!」苦手な人を遠ざけるメールの送り方とは?

Date:2014.01.15

苦手な友達や別れた彼氏からメールが来た時、どんな風に返事をしようかと困ったことはありませんか?「もう連絡してこないで」とはなかなか言えない相手の場合は、徐々に距離を置くことをお勧めします。

今回は、苦手な人を遠ざけるメールの送り方を6つご紹介します。

1 仕事を理由に遠ざける

メールの返信が面倒な場合や苦手な人で相手にしたくない場合は、仕事を理由にすると相手に納得してもらいやすいでしょう。

単に「忙しい」と返すのではなく「残業続きで毎日終電なの」「新入社員の指導係で仕事量が倍になったの」「新規プロジェクト立ち上げたから今月も来月も休みなしなの」など、理由も添えるとより忙しさをアピールすることが出来るので、相手から受信したメールを少し溜めてから返信することをお勧めします。

2 家事や育児を理由にして遠ざける

ご結婚されている方の場合は、家やお子様のことを理由にして苦手な人を遠ざけることをお勧めします。

小さなお子様が居る場合は「まだ小さくて目が離せないからあんまりメール出来ないの」「仕事に戻りたいんだけど保育園がなかなか見つからなくて大変なの」など、お子様関連のネタで相手を遠ざけましょう。

また、同居している場合は「義理のお母さんが掃除にうるさい人でなかなか休めないの」「両親の介護で忙しくて食事をゆっくり摂る時間もないの」など家事や介護ネタで遠ざけても良いでしょう。

3 彼氏や旦那を理由にして遠ざける

別れた彼やご主人からメールが来て困る場合は、今のパートナーを理由にして遠ざけることをお勧めします。

「今の彼(又は旦那)が男性との連絡を嫌がるからあんまり返事が出来ないの。私も彼を傷つけるようなことはしたくないからわかってね」と送ることで、元彼ではなく今の彼を大事にしていて愛していることを伝えることが出来るでしょう。

今の彼に夢中になっているという内容のメールを読めば、元彼も連絡を控えてくれるでしょう。

4 疲れを理由にして遠ざける

メールの返事をしたくない人や遠ざけたい人の場合は、ご自身が疲れていることをアピールすることをお勧めします。

メールをし合って楽しみたい気持ちがすごくあるけれど、疲れていると伝えるために「メールありがとう。とっても楽しいメールで大笑いしたよ。返事を作っていたんだけど結局途中で寝てしまって返せなかったのよ。今日送ろうと思ったら保存されてなくてショック!最近、精神的に疲れているせいかとにかく眠くて・・・なかなか返せないかもしれないけど許してね」と精神的な疲れを理由にして相手を遠ざけましょう。

仕事の疲れと書いてしまうと、「どんな仕事をしていているの?」と聞かれるかもしれませんが、精神的と書くことで心理カウンセラーでもない限りはそれ以上何も言わないでしょう。

「精神的な悩みは大変だよね。良かったら聞くよ。何があったの?」と聞かれた場合は、「ちょっとまだ人に話せる精神状態じゃないの」と言えば、相手もそれ以上は何も質問出来なくなるでしょう。

5 返信下手を理由にして遠ざける

苦手な人からメールが続く場合は、機械操作が苦手と伝えることも有効です。

「携帯電話の機種変更をしたばかりで操作になれないの」「文字変換がわからなくて上手に打てないの」「会ってなら上手く話せるけど文字にするのが苦手なの」など、メールの返信が苦手なことを伝えて少しずつフェードアウトする方法をお勧めします。

この場合は、文章に似合わない絵文字を貼りつける、文字変換を間違える、前文カタカナで送るなどして本当に操作が苦手と思えるようなメールを作成することがポイントですから、苦手な人からメールが来た際には相手が読み疲れてしまうようなメールが良いかもしれません。

6 支払いを理由にして遠ざける

最近ではいくら使用しても定額で利用できるサービスを利用している方がほとんどですが、定額サービスを利用しないという方も中には居るでしょう。

定額プランではない場合は、使った分だけ金額請求されるので、画像やメールの送受信を気にせず沢山利用すると高額になるので注意が必要です。

ご自身が実際には使い放題のプランでも定額サービスに入っていないと伝えることで、苦手な人を遠ざけることが出来ます。

苦手な人からメールが頻繁に届く場合は、相槌程度で短い返信を繰り返してから「実は、定額プランに入ってなくて先月数万円の請求が来たの。今月もまたそうなったら怖いからあんまりメール出来ないけどごめんね」と伝えましょう。

「じゃあ定額プランに入ればいいんじゃない?」と提案されるかもしれませんが、その場合も支払いを理由にして「月々の支払いがやっとだから無理なの」と切羽詰まった感じで返して相手を遠ざけましょう。

可能であれば相手にしない?!

職場の同僚やお子様の学校のママ友、ご親戚などの場合は、苦手だからという理由で離れることは難しいでしょうが、連絡を断ち切ってもご自身やご家族の生活に支障が無い場合は、潔く相手にしないという方法をお勧めします。

電話帳から連絡先を完全に削除する、拒否設定にするなどしてきっぱり縁を切れば、遠ざけるためのメールを作る手間と時間は不要になります。もし、その後で連絡先を削除した相手と会って『どうして返事をくれないの?』と言われた場合は、『携帯が水没して電話帳のデータが全て消えたのよ』と適当に言い訳すれば済むことです。

苦手な人が居るという方は、この機会に関係を改めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事