• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

日本人の美人の源は日本酒!飲むだけで美容効果が得られる?

Date:2014.09.06

2014-09-06nihonshu

女性が、飲んでいるとサマになるお酒とは何でしょうか。ワイン、シャンパン、カクテルを飲んでいる女性は、洗練された印象を受けますよね。

しかしこれらはほとんどが、外国から入ってきたお酒。日本人の私たちに、最も馴染みが深いお酒は日本酒なのです。実はこれにこそ、美人を作るための元が、ぎっしりと詰まっていることをご存知でしたでしょうか。日本酒に秘められた美容パワーを、覗いてみましょう。

こんなに豊富な美容成分

日本酒には、美容に嬉しい効果をもたらしてくれる成分が豊富なのです。日本酒を作るときに、使われるコウジ酸。これには、メラニン色素の働きを抑える作用があります。日本酒を作っている杜氏さんの手が白くてきめが細かいと言われているのは、コウジ酸に秘密があるのです。

日本酒に含まれるアミノ酸は、代謝機能を助けてくれます。その含まれる量は、他のお酒と比較してもダントツです。また筋肉を作る元となりますので、筋肉を作り脂肪が燃えやすい体作りにも、一役買ってくれるのです。

豊富なミネラル類が、体の機能を整えてくれます。日本酒は製造過程で発酵をしますので、その時にミネラル成分が作られます。それが美肌作りや健康維持に、効果を発揮してくれるのです。

日本酒の旨みの成分、αGG(アルファグリコシルグリセロール)には、アンチエイジングケアに効果的なヒアルロン酸と、コラーゲンの生成を助けてくれます。

上記はあくまで一例です。それ以外にも合わせて100種類以上の有効成分が日本酒に存在するのです。

日本酒がもたらすメリット

日本酒を飲むことで、得られるメリットを以下に挙げていきます。

血行促進

冷え性が多い女性にピッタリ。冷たく冷えたビールやワインは、喉越しがいいのですが、体を冷やしてしまいます。

日本酒は冷やしても、温めても美味しくいただけますが、美容効果を得るなら断然温めて飲むのがおすすめ。他のアルコール飲料と比べても、体を温める効果に優れている日本酒を飲むだけで、体がぽかぽかと温まります。

また温めた体を保つ働きに優れているため、長時間体が温まった状態が続きます。冷えが改善されると、肩こりや偏頭痛、顔のくすみなどの症状も改善されてきますよ。

ストレスの緩和

ストレス解消のために、お酒を飲む方も多いのではありませんか。ストレスがお肌に良くないと言われている理由の一つとして、ビタミンCが失われることが挙げられます。

日本酒にはリラックス効果が高いため、ストレスで緊張した精神を緩和してくれます。ストレス解消のために、お酒を飲むなら日本酒をチョイスしましょう!

胃腸の働きを助ける

適度な飲酒により、胃腸の働きを助けてくれます。食前に日本酒を飲むと胃の働きが活性化し、食欲が増します。食べたものの消化もスムーズになります。ただし飲み過ぎは、かえって胃腸に負担をかけることになりますから、注意が必要です。

キレイになる日本酒の飲み方

美味しくて、しかも美人になれるのであれば日本酒を飲んでみようと、思ったでしょう。飲み方や飲む量を間違ってしまうと、体に負担がかかり、健康と美容に悪影響となります。

適量を守りましょう。日本酒は沢山飲んだからと言って美容効果が、高まるわけではありません。むしろ大量に摂ってしまうと、アルコールを分解できず肝臓に負担がかかります。

お酒に対する強さによって、適量は変わりますが、一日にコップ一杯程度200ML以内に収めるのが、理想です。

食前は避けましょう。日本酒には、胃腸の働きを活性化する効果があります。食前に飲むと食欲が増して、食べ過ぎてしまいます。それを防ぐために、食事と一緒に、少しずつ飲むのがおすすめです。

日本酒の美容効果を見直し、飲んできれいになりましょう!!

この記事をシェアする

関連記事