• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなどれない日本酒の美肌効果!日本酒の化粧水でアンチエイジング

Date:2014.06.24

日本酒が肌にいいと言われていることは知っている方も多いでしょう。日本酒ができるまでに生まれる米ぬかや酒粕、米こうじには、肌にいい成分が豊富に含まれています。そのため、美白、保湿、アンチエイジングにも効果を発揮すると言われているのです。

日本酒は飲んでも、お風呂に入れても美肌効果があると言われているもの。今回は日本酒の化粧水を紹介しましょう。

酒粕を使った山田錦配合の化粧水

白鶴酒造から出ている化粧水に「ドラマティックリペア」があります。白鶴酒造が着目したのは酒粕です。酒粕にはアミノ酸や米、酵母由来の栄養が豊富に詰め込まれています。その酒粕から美肌成分を開発したのです。

酒粕由来のうるおい成分にリピジュア、プラントモイストコンプレックス、シゾサッカロミセス発酵抽出液といった保湿成分と、特別純米酒「山田錦」を配合して作られたのな「ドラマティックリペア」です。

六甲の自然水を使い、無香料、無着色、パラペン不使用の化粧水です。

菊正宗酒造から出ている化粧水

菊正宗と言えば知らない人はいない日本酒メーカーですね。こちらから出ているのが「菊正宗 日本酒の化粧水」。

菊正宗の純米吟醸酒にアミノ酸、プラセンタエキス、アルブチンといった保湿成分を配合。500mlで1,000円しないというリーズナブルな価格です。無着色、無鉱物油で肌に優しい化粧水です。

福井県の蔵元の酒造から生まれた大吟醸化粧水

福井県『田嶋酒造』の山廃蔵コスメシリーズの一つが「大吟醸化粧水」です。大吟醸と酒粕を配合した化粧水で、無着色、無香料、防腐剤無添加のオリジナル化粧水。

石油系の防腐剤を使用せずに、ローズマリーエキスやグレープフルーツ種子エキスといった天然の防腐効果や抗菌作用のある成分を使っています。さらさらとした使い心地が心地よく、肌にスーッと浸透していく感じです。

日本酒酵母エキスでうるおいの肌

日本盛の「米ぬか美人」シリーズは人気のあるスキンケアシリーズです。その中にあるのが「米ぬか美人 NS-K化粧水」。日本酒酵母エキスにはビタミンB1、B2、ミネラルが豊富に含まれています。

さらに肌のキメを細かく整える米ぬかエキス、肌にうるおいを与える純米酒などを配合して作られた化粧水です。さらにガンマ‐オリザノールを配合し、皮脂の分泌を促進させるとともの血行をよくする働きをします。

天然の美容液を配合した化粧水

福光屋の「すっぴんエッセンシャルズ」シリーズの一つ「エッセンスローション」は、コメ発酵液FRS-12を高配合した化粧水。アミノ酸をはじめ、天然のアルコール、ミネラル、ビタミンなどの美肌成分がバランスよく配合されている化粧水です。

鉱物油、石油系界面活性剤、香料、着色料は一切使っていません。肌にうるおいとハリ、弾力を与える化粧水です。

日本酒風呂で美肌

日本酒をお風呂に入れた日本酒風呂も美肌にいいと言われています。血行促進、保湿、新陳代謝の促進、美白、肩こりや腰痛の緩和などに効果があると言われています。

お風呂にコップ1~2杯の日本酒を入れるだけ。肌がしっとりとして、次の日の化粧ノリもよくなりますよ。

飲んでも美肌効果のある日本酒

日本酒は飲むことでも美肌効果を発揮すると言われています。日本酒の原料であるこうじにはシミやソバカスなどの原因になるメラニン色素の働きを抑える作用があるのです。それが美白につながるのですね。

また、フェルラ酸という成分は活性酸素を取り除き、アンチシジングに効果的と言われています。さらにうまみ成分であるα‐グルコリルグリセロールには、保湿成分であるヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す働きをするのです。

日本酒を飲むと体がポカポカするのも、血行がよくなっている証拠。日本酒を美味しく飲んで美肌になるなんて、うれしい話です。もちろん、適量を飲む、ということが大事ですよ。

この記事をシェアする

関連記事