• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顎ニキビの跡をなかったことにしたい!跡を消すにはBBクリーム

Date:2014.05.25

顎(あご)ニキビは大人になってからしつこく出てくるものです。人によっては何年も悩ませれ、赤く腫れて化膿してしまったりするため肌トラブルの1つです。治ってしまえばよいのですが、さらに厄介なのが…ニキビのあと。

美白剤などを使ってもすぐに効果が出る訳でもなく、ニキビ自体が出てくるため跡を気にしてもニキビ跡の上にさらにできてくるものです。あごのニキビに関して原因はホルモンバランス、婦人科系の何らかの問題などがあると言われています。

美容皮膚科で診察していただくときちんと診察のみならずカウンセリングがついて相談に応じてくれるものですが、普通の皮膚科であってもニキビは一つの湿疹ですから保険適用内で診察が受けられます。

ステロイドなどの薬などを一定の期間使用し治療されていきますが、中にはエステサロンのように蒸しタオルでパックしてくれ美顔器でケアをしてくれるという皮膚科もあります。

しかし…にきび跡まではできないものですので、コンシラーのように跡をきれいにカバーしてくれるコスメがマストアイテムになります。

意外と難しいコンシラークリーム

コンシラーでニキビ跡を隠そうとすると…色にじみしたり、他の部分との肌の色がちがってムラムラになってしまうものです。

そこで使いたいのがBBクリーム!BBクリームは、美容整形の術後の症状を緩和し回復へと向かわせかつ、縫い傷などの部分のカバー力を追求して作られたものです。ですから、ニキビ跡はもちろん様々な肌トラブルにもピッタリの優れものなのです。

一概には言えませんが…例えば、赤みの出るような湿疹が顔にできてしまったら、ふつうメイクを控えるようにと医師からいわれそうな気がしますが、医師はストレスを少なくするためなどの理由で患者にメイクをすすめます。

そんな時も刺激が少なくカバー力に優れているためココロ強いベースクリークになります。

ニキビ肌でも、色むらメイク崩れを防ぐ優れもの!

コンシラーでの色ムラのようではなく、キレイに塗るのにも技などいらないのは嬉しいことです。ただニキビ跡はどうしても出てきてしまうものですから、うす塗りを2回ほど繰り返しておくとよいかもしれません。

またBBクリームを塗ったら、一度清潔なティッシュで肌の脂分を軽くとるのがポイントです。余分な脂分をとるとBBクリームの上から固形でもパウダーでもファンデーションがキレイに付きメイク崩れを防いでくれます。

BBクリームはいろいろなメーカーから出ていますが、ニキビのひどい時は医師のアドバイスのものに作られたメーカーのものを使う方がよいかもしれません。

エイジングケアの成分がプラスアルファ配合されていたりするものもありあますが、ニキビ跡を消す方が優先ですからカバー力の良いものを選んだ方が良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事