• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

にきびが治らないという悩み解消のための効果的な治療法とは?

Date:2013.10.04

にきびを代表とする顔の湿疹については表面的な塗り薬で治療することが多いですが、顔の分泌物は胃などの内臓の分泌液を反映していると言われています。

ですから顔の表面から治療しても治らない場合は、内臓の健康を取り戻して体質改善をしたらきっと顔の湿疹も治るはずです。

野菜中心の食事に変更する

肉や生クリームやスナック菓子などの油は、水に油が浮くように、体の上部分の顔に浮いてきます。ですから肉をとるかわりに魚をタンパク質としてとるようにし、野菜をたくさんとる食事をしていきましょう。

胃腸が弱っているかもしれない

胃からの分泌液が顔に現れるのだから、そもそも内臓が弱っているのかもしれない。それが信号として顔に出ていると考え、副作用の少ない漢方薬を常備薬として食事と併用して飲むことで、胃腸を健全にしていきましょう。

ストレスを減らしましょう

ストレスは自分では意識できません。ですから、生活習慣をノートなどに書いてみることをお勧めします。そのスケジュールなら体調を崩しそうだなとかいうことが見えてくるのではないでしょうか?

気づかないまま過密スケジュールになっていたり、ストレスのあることをしていたりします。それらを少なくして胃腸の負担を和らげてあげましょう。時にはリラックスする時間を持つようにしましょう。

ビタミンをとりましょう

果物はおすすめです。癒しの効果もあり、リラックス効果もあり、ビタミンも取れますから。ヨーグルトやはちみつと一緒に食べるとより腸の調子も良くなります。

ストレッチはお勧め

一日10分でもいいので、ストレッチをしましょう。血行が良くなって皮膚の古い角質層から新しい角質層への回転が活発になります。

毎日欠かさず洗顔と化粧水ケアを惜しまずしているのに、ニキビなどの湿疹が全然よくならないと思っている人は、一度日々の生活習慣を見直して食事とストレスの両面から、ニキビなどの湿疹を治していかれてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事